おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ローマ】映画の世界へのトリップ!「ローマの休日」をめぐる想い出の観光地5選

せっかくのローマ旅行!でもどこに行ったらいいか迷ってしまう。。。なんてお悩みのあなた!映画「ローマの休日」をめぐる旅はいかがでしょうか?「ローマの休日」は、1953年製作のいわずと知れた不朽の名作。映画をご覧になったことのある方はもちろん、まだ観たことがないという方にも、「ローマの休日」をめぐる旅はとてもオススメです。映画の中には、ローマの名所・旧跡がたくさん登場するので、この映画に出てくるスポットをめぐるだけで、ローマの観光スポットを十分満喫できるんです! そこで今回は、数ある「ローマの休日」に出てくるスポットの中から、ぜひとも訪れていただきたいスポットを厳選してご紹介します。

続きを読む

http://matome.naver.jp

更新日: 2024年4月18日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■サンピエトロ広場(Piazza San Pietro)

https://it.wikipedia.org

最初におすすめする「ローマの休日」観光スポットは「サンピエトロ広場(Piazza San Pietro)」。いわずとしれたカトリック教会の総本山、サンピエトロ寺院の正面に広がる広場。
映画「ローマの休日」では、サン・ピエトロ寺院とクーポラから眺めたサン・ピエトロ広場の場面が映画のタイトル・バックで使われていて、まさに「ローマの休日」のイメージを代表するスポットといえます。

17世紀の芸術家ベルニーニによって設計されたこの広場は、幅240メートルもある巨大な楕円形をしており、周りは4列に並べられた372本もの石柱で囲まれています。
その柱の上には140体もの聖人像、広場中央にはオベリスクが配されるなど、世界中から救いを求めてやってきたカトリック教徒たちを包み込む神聖な空気が流れています。

ローマの休日の世界観を感じられるスポットであるのもちろんのこと、歴史的・宗教的に非常に価値の高いスポットです。

サン ピエトロ大聖堂

バチカン市国 / バチカン

Piazza San Pietro, 00120 Vatican City, Italy
+39 06 6988 3731

広告

■ヴェネツィア広場(Piazza Venezia)

https://it.wikipedia.org

2番目におすすめする「ローマの休日」観光スポットは「ヴェネツィア広場(Piazza Venezia)」。ヴェネツィア広場は、映画の中でジョーとアン王女がカメラマンのアーヴィングから借りたスクーターに乗ってローマの観光地めぐりをしている場面で登場します。2人が疾走したのが、このヴェネツィア広場周辺なんですね。

ちなみに映画の撮影時、このシーンはとても苦労したそうで。。。
交通の要所でもあるこの場所を、大スターのグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーンが走りまわるたびに、地元イタリアの人々が手を振ったり近づいたりで何回も撮り直しをすることになったようですよ。

映画でもローマの観光地めぐりのシーンで使われただけあって、この周辺には古代ローマの貴重な遺跡がたくさんあります。
古代ローマ帝国の政治・経済・生活の中心となっていた遺跡を眺めながら、映画の中でローマ観光を楽しんでいる二人の様子を思い出すのもステキですね♪

ヴェネツィア広場

イタリア / ローマ / ヴェネツィア広場周辺

Piazza Venezia, 00186 Roma RM, Italy
+39 06 0608
http://www.turismoroma.it/piazza-venezia

■フォロ・ロマーノ(Foro Romano)

https://ja.wikipedia.org

3番目におすすめする「ローマの休日」観光スポットは「フォロ・ロマーノ(Foro Romano)」。こちらが映画に登場するのは、ジョーとアン王女の出会いのシーン。

ポーカーをやめて帰宅する途中のジョーが、フォロ・ロマーノのセプティミウス凱旋門そばの石垣の上で寝ているアン王女を見つける場所です。

フォロ・ロマーノとは、古代ローマ帝国の政治・経済・宗教の中心となった広場で、カエサルやキケロなどのローマ帝国の英雄が過ごした、まさに古代ローマの中心地。

シェークスピア作の悲劇「ジュリアス・シーザー」の中で、シーザーが「ブルータスよ、お前もか」と叫んで殺される場所としても有名ですね。

古代ローマファンなら絶対に訪れておきたいスポットでもあります。
フォロ・ロマーノでは、修復作業だけでなく、現在も発掘調査が続いています。
そのため、映画撮影当時にはあった石垣が修復の際に取り払われていて、アン王女が寝ていたような角度では見学することができないのは少し残念ですが、雰囲気はそのままなので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

フォロ ロマーノ

イタリア / ローマ / コロッセオ / フォロ・ロマーノ周辺

Piazza Santa Maria Nova, 53, 00186 Rome, Italy
(+39) 06 39967700
8:00~日没1時間前(夏季は18:00頃、冬季は15:00頃)
1/1、5/1、12/25
コロッセオ、パラティーノの丘との共通券12ユーロ

ベネチアに関連した現地ツアーはこちら

イタリア北東部に位置する都市で、中世にはヴェネチア共和国の首都として栄えました。水の都ヴェネチアといわれ、街の象徴、大運河「カナル・グランデ」が流れています。運河沿いには美しい街並みが広がっており、街の中に入り組んだ水路、多くのゴンドラが行き交い、ゴンドラからは壮麗な建築物を眺められます。美しい夜景と水面に反射する光は幻想的でロマンチック。
ヴェネチアの中心であり玄関口の「サン・マルコ広場」にはサン・マルコ寺院をはじめ宮殿や博物館、時計塔など見どころが多く、「世界一美しい広場」として多くの観光客が訪れます。

ベネチアに関連した現地ツアーはこちら

広告

広告

広告

のおすすめホテル

イタリアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

イタリアの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社