おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

海水浴の持ち物リスト!おすすめ定番グッズから便利アイテムまで一挙紹介

更新日: 2022年8月19日

広告

夏になると、プールや海水浴のレジャースポットに出かけようと計画を立てることが多いですよね。友達同士やファミリー、カップルでなどで海に出かけるときにいろんなものが必要になるのではないでしょうか。そんな方に必見。今回は海水浴に便利な定番グッズからあったら便利なアイテムまで一気にご紹介します。子供がいたりすると、どうしても荷物が多すぎて忘れ物をしがちな海水浴ですが、持ち物リストをチェックして事前にまとめてバッグに詰めておけば、当日慌てずに出かけられますよ。海水浴の持ち物を準備するときにぜひ参考にしてみてくださいね。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、各施設の営業日時や利用方法に変更のある場合があります。ホームページなどで情報を確認してからのお出かけをお願い致します。

これがないと始まらない!海水浴の定番必須アイテム

海水浴に出かけるときに、何を持っていったらいいか悩むことってありますよね。水着に替えの下着、日焼け止め、ビーチタオルと意外に持ち物が多いものです。それに、誰と一緒に行くかによっても必要なものが変わってきますよね。そこでこれから、これさえ持っていけば安心して海水浴を楽しめるアイテムを紹介していきます。

海水浴の定番必須アイテム1:水着・ラッシュガード

海水浴に出かけるのに、絶対に忘れちゃいけないのが水着です。海に入らなくても、水着を着るだけで、海を満喫できるはず。日焼けが気になる方や子供にもおすすめなのが、ラッシュガード。UV加工されたものも多く、紫外線対策に最適。ジップアップのフードつきのパーカータイプは1枚あると、普段使いもできて便利ですよ。

海水浴の定番必須アイテム2:着替え・下着

海水浴に行く際、水着と同じぐらい忘れちゃいけないのが、着替えと下着です。服の下に水着を来ていったのはいいけど、うっかり下着を忘れてきた。自分のはあるけど、子供の分を忘れたなんて話もよく耳にします。シャワーを浴びたあと気持ちよく帰るためにも、なるべくかさばらない薄手の服や下着を持っていくといいでしょう。

海水浴の定番必須アイテム3:バスタオル・ハンドタオル

海水浴やプールの必需品といえば、タオルも大事ですよね。重さや場所をとるものですが、何枚あっても困らないでしょう。バスタオルなら、体を拭くだけでなく、着替えの時に便利です。ほかにもビーチマットとして使ったり、泳いだあとにくるむだけで保温にもなりますよ。最低一人につき、フェイスタオルとバスタオルを一枚ずつ持っていくのがおすすめです。

海水浴の定番必須アイテム4:日焼け止めグッズ

海水浴でおすすめの持ち物は日焼け止めグッズです。海は通常よりも紫外線の影響を受けやすい場所。日焼け止めは、海に入ったら取れてしまうこともあるので、ウォータープルーフのものやSPF50のものを何度か塗り直すといいでしょう。乳液タイプやスプレータイプ、敏感肌用、子供用などさまざまな日焼け止めが販売していますよ。

広告

海水浴の定番必須アイテム5:ビニールシート・ござ

海水浴の持ち物で大事なのが、ビニールシートやござです。休憩場所や荷物置き場を確保するために必要です。一緒に出掛ける人数にもよりますが、大きめのシートがあるといいでしょう。ビニールシートは100円均一でも売っており、砂や水で汚れても使い捨て用だと思って使えば、遊んだ後に畳んで捨てるだけなので後片付けが楽ちんですよ。

海水浴の定番必須アイテム6:ビーチサンダル

海水浴場であると便利なのが、ビーチサンダルです。日本のビーチは綺麗に整備されていますが、それでも貝殻や、ガラス瓶の破片、尖った石、ゴミなどが落ちており、ケガをする場合があるからです。また、年々日本の夏は気温が上昇しており、砂浜で火傷をするケースも増えています。荷物が増えるのが嫌だったり、忘れる心配があるなら家から履いていきましょう。

これがあるともっと便利!プラスで用意したいおすすめグッズ

海水浴に行ったら、熱中症対策のためにも飲み物があると便利です。近くに海の家や自動販売機があればいいですが、意外と高いもの。クーラーボックスなどに氷や保冷剤、冷やした飲み物を入れて持っていくだけでいつでも好きな時に飲めるのでいいですよ。クーラーボックスもコンパクトで重量の軽いものを選ぶといいでしょう。

プラスで用意したいおすすめグッズ1:小銭ケース

海水浴に出かけたら困るのがお金の管理ですよね。海で泳いでいる間は、海の家のコインロッカーに預けるのもいいですが、それでも海水浴を楽しむなら、手元にお金が必要になりますよね。そこで、今注目されているのが「マリンカプセル」と呼ばれる小銭ケースです。小銭や貴重品が入るケースで、首に下げながら海にも入れますよ。

プラスで用意したいおすすめグッズ2:テント・タープ・パラソルなど

広告

子連れファミリーに人気の持ち物にテントがあります。テントは「ワンタッチテント」と呼ばれるコンパクトに折りたためるものがほとんどで、持ち運びもらくらく。車に入れておいても場所を取らないのでおすすめです。浜辺で過ごす際は、紫外線が強く熱中症になる危険もあります。そんなときに日陰を作るためにテントがあると便利なんです。

プラスで用意したいおすすめグッズ3:スマホ防水ケース

海水浴の持ち物で便利なのが、スマホ防水ケースです。スマホは今や日常生活に欠かせない必須アイテム。海水浴にも持っていく人がほとんどですよね。海に行ったら、水や汗に触れることも多く、濡れた手でスマホを扱うことになるでしょう。そんなときにあると便利なのが防水ケース。100円均一でも売られており気軽に手に入りますよ。

海をとことん満喫♪みんなで楽しむアイテムやインスタ映えアイテム

友達同士やグループで海水浴に行くなら、トレンドファッションの「マーメイドスイムテール」がおすすめです。足ヒレが付いた水着で、着るとマーメイド気分が味わえるアイテムです。浜辺で横たわったり、海の中でゆらゆら泳げば、まるでマーメイドのよう。防水カメラやスマホで撮影すれば、インスタ映えすること間違いなしですよ。

みんなで楽しむアイテムやインスタ映えアイテム1:砂場セット

子連れで海水浴に出かけるなら、忘れちゃいけない持ち物が砂場セットです。まだ泳げない小さい子供でも遊べるのが砂遊び。浜辺の砂で砂遊びをするのが大好きな子供と一緒に砂のお城を作ったり、トンネルを掘ったり、大人も童心に戻って遊ぶと意外と楽しいものです。小さなバケツとスコップ、クマデがあれば十分に楽しめますよ。

みんなで楽しむアイテムやインスタ映えアイテム2:エアーソファー

女友達やカップルで海水浴に行くなら、エアーソファーがあると、気分も上がって楽しく過ごせるかも。空気を入れるだけでソファーベッドが完成するので、コンパクトに持ち運べるのも魅力。浜辺に寝そべってのんびりしたり、海の上でぷかぷか浮かびながらリラックスできますよ。カラフルなデザインで、インスタ映え間違いなしですよ。

みんなで楽しむアイテムやインスタ映えアイテム3:ビーチマット

カップルや友達同士で出かけるときはビーチマットもおすすめです。砂の上にひく敷物として、ビーチリゾートで使われることが多いアイテムですが、ボヘミアン柄やエスニック柄などカラフルでおしゃれなものが多く、日本の海でも使っている人が増えています。ラウンドやスクエア型など形も様々で、写真映えすると女性にも人気です。

まとめ

いかがでしたか。今回は、海水浴に出かけるときの必須アイテムと便利グッズをまとめて紹介しました。子連れファミリーなどは荷物が多いと大変ですよね。そんな時はあれもこれも持っていくのではなく、最低限必要なものを詰めていくだけでもOK。出かける前に持ち物チェックをしておくと、海についてからスムーズに過ごせるので、いつもよりも楽しめるはずですよ。

エンターテインメント・遊ぶのおすすめ記事

詳しく

密かな人気!?漂着物で作るビーチコーミングの魅力やおすすめスポットを徹底調査!

ビーチ - 海水浴・ビーチ

巷で密かな人気を集めている「ビーチコーミング」をご存知でしょうか?ビーチコーミングとは、浜辺に打ち上げられた漂流物を観察したり、収集したりするアクティビティのことです。海岸やビーチには、貝殻や流木、ガラス片、海外から流れ着くゴミなど、毎日様々なものが漂着してきます。ビーチコーミングはそういった漂着物の中から、興味を引かれる物を探して集める、いわば「宝探し」のようなもの。未知なる宝物を探すワクワク感が魅力で、多くの人がビーチコーミングに夢中になっています。この記事では、そんなビーチコーミングについて、その楽しみ方やおすすめスポットなどをまとめました。誰でも気軽に行えるビーチコーミングをぜひ楽しんでみませんか?

詳しく

ニューカレドニアでは海も陸も楽しもう!アクティビティの種類・場所総まとめ

ニューカレドニア - ダイビング,シュノーケリング,ゴルフ,マリンスポーツ

天国に一番近い島と呼ばれるニューカレドニアは、アクティブ派にとっても天国のような場所です。なぜなら、ここには美しいビーチはもとより、世界遺産のラグーンや珍しい動植物が生息する熱帯雨林、ハイキングにもってこいの山、文化施設が立ち並ぶ街など、多彩なスポットがそろっているから。念願のニューカレドニア旅行では様々な場所に足を運んで、海でも陸でも思い切りアクティビティを満喫してみませんか? 今回はニューカレドニア各地のおすすめアクティビティを地域ごとにまとめてご紹介!アクティブな旅人をワクワクさせる情報が盛りだくさんです。ぜひ参考になさってください。

広告

広告

のおすすめホテル

航空券とホテルをセットでお安く予約!

航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社