おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【アメリカ】ペンタゴン周辺でおすすめの観光スポット17選!出発前にチェック

ペンタゴンは、ワシントンD.C郊外のバージニア州アーリントンにあるアメリカ国防総省の本部庁舎です。建物が5角形(=Pentagon)であることから、ペンタゴンと呼ばれています。 世界最大のオフィスビルで、アメリカ国防の中心地でありながら、年間10万人以上もの見学者が訪れる観光スポットともなっています。ガイド付き見学ツアーもあり、内部には郵便局やドラッグストア、フードコートなどの施設が充実。廊下には、アメリカが関わった戦争の写真や物品などを展示、9.11のメモリアルもあります。 周囲には、アーリントン国立墓地や航空宇宙博物館などの観光スポットからショッピングセンター、ホテルも揃っています。今回は、そんなペンタゴン周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

更新日: 2024年2月26日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

日本とアメリカの時差

02月25日 10時09分23秒

アメリカ合衆国/ワシントンD.C.と日本/東京との時差は、14時間です。
日本の方が、14時間進んでいます。

ワシントンD.C.の時差を詳しく見る

バージニア州の週間天気

アメリカの為替

1USドルは 150.49円

※2024年2月26日の為替価格です

アメリカの代表的なグルメといえば!

旅行の際に外すことができないのが現地での食事です。アメリカ旅行の際には現地のダイナミックなハンバーガーに挑戦してみてください。大きな口を開けてかぶりつけば本場のジューシーなパティと食欲をそそるソースが口いっぱいに広がりますよ。ハンバーガー以外にもシカゴ風ピザやバッファローウィング、バーベキューリブ、ナチョスといったボリューミーなグルメを味わうことができますよ。街中にはレストランやカフェといったお店のほかにアメリカンダイナーもあります。アメリカといえばダイナーでの食事も魅力なので立ち寄ってみてくださいね。

アメリカでの移動手段は何があるの?

アメリカ国内ではさまざまな交通手段を利用することができます。メインとなる移動手段は飛行機と車で、広範囲を移動する場合には国内線を利用したり、レンタカーなどを利用したりすることができます。また、長距離バスを利用するという手段もあります。市内を移動するのであれば電車や市内バス、タクシーなどを利用することが可能です。タクシーを利用する際にはぼったくりに注意が必要ですが、ホテルやレストランから手配してもらうタクシーは安全に利用することができます。レンタカーを借りる際には国際免許証が必要になるので事前に準備しておきましょう。

初めてのアメリカ旅行で行っておきたい観光スポットといえば?

多くの人が足を運ぶニューヨークには自由の女神があります。誰もが一度は耳にしたことがある自由の女神は世界遺産にも指定されている人気の観光スポットです。マンハッタン南端のバッテリーパークから自由の女神があるリバティ島にアクセスできるフェリーに乗り込むことができます。ニューヨークに訪れた際はタイムズスクエアにアクセスするのも忘れないようにしてくださいね。他にもカリフォルニア州のディズニーランド・リゾート、サンフランシスコ、サンディエゴやネバダ州のラスベガス、ワシントン州のシアトルもアメリカ旅行でおすすめのスポットです。

ペンタゴン周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■ペンタゴン

ペンタゴンは、アメリカの空軍や海軍、統合参謀本部をつかさどる、世界最大規模を誇る国防組織である国防総省の通称です。五階建ての国防総省本庁舎が五角形の形をしていることから、国防総省も本庁舎もペンタゴンと呼ばれていて、地下鉄ペンタゴン駅より徒歩3分とアクセス良好です。
1941年よりわずが1年4か月で建築された庁舎は、2001年9月11日のテロの際に建物の一部に民間航空機が衝突したことでも知られています。
事前に手続きが必要ですが、内部の見学ツアーも行われていますが、国防組織ということで写真撮影にとても厳しいので注意が必要です。

ペンタゴン

アメリカ / ワシントンD.C. / レーガン空港(DCA)周辺

1400 Defense Pentagon, Washington DC, DC 20301-1400, United States of America
+1 703-571-3343
9:00-16:00
土・日
https://pentagontours.osd.mil/Tours/

広告

■国際スパイ博物館

国際スパイ博物館は、ワシントンDCにあるスパイについての博物館です。最寄りの駅はメトロのギャラリー・プレイス・チャイナタウン駅。徒歩3分でアクセスすることができます。
展示品には、普通の傘のように見える武器・腕時計型カメラ等、実際にスパイ活動で使われた貴重な品も多数。有名なスパイ映画『007』で使用された車も必見です。この博物館の最大の特徴は、自分もスパイになったような体験ができるところです。偵察活動に出たり、他のスパイの変装を見破ったりと、様々なミッションにクリアしながら楽しむことができます。
ペン型カメラといったスパイ道具が販売されているギフトショップもおすすめです。

国際スパイ博物館

アメリカ / ワシントンD.C.

700 L'Enfant Plaza SW, Washington DC, DC 20024, United States of America
+1 202-393-7798
日 - 土 10:00 - 18:00
入場料:大人-24.95 ドル / ユース(7-12)- $ 14.95 / 子供(6歳以下)- 無料
https://www.spymuseum.org/

■アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館

ホロコースト記念博物館は、ワシントンDCの街の中心部にあるナチス・ドイツによるホロコーストについての博物館です。最寄りの駅はオレンジ・ブルー・シルバーラインのスミソニアン駅。アクセスは地下鉄やバスの利用が便利です。
館内には、ホロコーストに関する数々の記録が展示されています。大虐殺の歴史を表した映像・写真等、目を覆いたくなるような展示が並びますが、知っておかなければならない歴史の記録です。
入場は無料ですが、観光客が増加する3月から9月は、事前申し込みによるチケットの入手が必要です。

アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館

アメリカ / ワシントンD.C.

100 Raoul Wallenberg Plaza SW, Washington DC, DC 20024-2126, United States of America
+1 202-488-0400
日 - 土 10:00 - 17:30
入場無料
https://www.ushmm.org/online/eoy-2019/

スミソニアン国立航空宇宙博物館に関連した現地ツアーはこちら

ワシントンD.C.はアメリカの首都で、正式にはコロンビア特別区という名称をもっています。メリーランド州とヴァージニア州の間に位置しており、ポトマック川がすぐそばを流れています。
ワシントンが首都となったのは1791年。独立戦争が終結してから15年後のことでした。それから8年の歳月をかけ、首位機能を充実させた計画都市として建設されました。政府の中心地だけに、ホワイトハウスや連邦議会、最高裁判所など重要機関が集中していますが、観光スポットとしても魅力にあふれています。
おすすめなのがナショナルモール。ワシントンD.C.の中心にある国立公園で、169mの高さを誇るワシントン記念塔や、無料で名画が鑑賞できるナショナルギャラリーなどがあります。貯水湖のダイダルベイスン沿いに咲く桜も見どころのひとつ。

広告

スミソニアン国立航空宇宙博物館に関連した現地ツアーはこちら

■スミソニアン国立自然史博物館

ワシントンD.C.にある博物館。スミソニアン博物館群の一つであり、首都中心部のナショナル・モール沿いに位置する。植物、動物、化石、鉱石、岩石、隕石の標本や文化工芸品など、総数にしておよそ1億2千5百万個を超えるコレクションを誇る。博物館の所有物はスミソニアン協会の所有物の大半を占る。

スミソニアン国立自然史博物館

アメリカ / ワシントンD.C.

10th St.,& Constitution Ave.,N.W., Washington D.C. 20560, United States of America
+1 202-633-1000
日 - 土 10:00 - 17:30
入場無料
https://naturalhistory.si.edu/

■スミソニアン博物館群

スミソニアン博物館群は、ワシントンDC中心部にある合計19の博物館・美術館・動物園から構成されています。どのスポットも無料で見学できます。
ワシントン・ダレス国際空港からは車で約35分の距離にあり、最寄りの駅は、地下鉄ブルーとオレンジラインのスミソニアン駅です。
特に人気のスポットは、国立航空宇宙博物館。航空や宇宙に関する歴史や技術を紹介する展示が満載です。ライト兄弟が1903年に世界で初めて有人動力飛行に成功した飛行機、月への着陸に成功したアポロ11号、月から持ち帰った月の石等の貴重な品々の見学を楽しむことができます。

スミソニアン博物館群

アメリカ / ワシントンD.C.

1000 Jefferson Dr SW, Washington DC, DC 20560-0008
+1 202-633-1000
日 - 土 8:30 - 17:30

■ナショナル・モール

ナショナル・モールは、ワシントンDCの中心部に位置する広大な国立公園です。
公園の全長は約4km。緑豊かで開放的な雰囲気のスポットです。敷地内には無料で見学することができるワシントン記念塔・リンカーン記念堂・スミソニアン博物館・国会議事堂等をはじめとする、いくつかの見ておきたいスポットが集まっています。
徒歩で全てを回るのは移動に多くの時間や体力を消費してしまうので、ワシントンDC市内を周回しているサーキュレーターバスを利用してアクセスするのが便利です。レンタサイクルや、セグウェイでのツアーを利用しての移動も手軽で楽しく、おすすめです。

ナショナル・モール

アメリカ / ワシントンD.C.

Constitution Ave NW, Washington DC, DC 20565 United States of America
+1 202-426-6841
https://www.nps.gov/nama/index.htm

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社