おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ニューヨーク】セントパトリック大聖堂周辺でおすすめの観光スポット17選!楽しみ方は無限大!

セントパトリック大聖堂は、ニューヨーク市マンハッタン区のミッドタウンにある大聖堂です。 ロックフェラー・センターと向かい合うように建っている大聖堂で、装飾ネオ・ゴシック様式の美しい外観になっており、ニューヨークを代表する観光スポットの一つとして知られています。3月17日の聖パトリックの祝日には、教会を中心としている目の前の5番街では、セント・パトリック・デー・パレードが行われ、カトリック信者はもちろんのこと、たくさんの観光客が訪れ賑わいを見せています。 今回は、そんなセントパトリック大聖堂周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

日本とアメリカの時差

04月21日 5時54分33秒

アメリカ合衆国/ニューヨークと日本/東京との時差は、13時間です。
日本の方が、13時間進んでいます。

ニューヨークの時差を詳しく見る

アメリカの週間天気

アメリカの為替

1USドルは 154.62円

※2024年4月22日の為替価格です

アメリカの代表的なグルメといえば!

旅行の際に外すことができないのが現地での食事です。アメリカ旅行の際には現地のダイナミックなハンバーガーに挑戦してみてください。大きな口を開けてかぶりつけば本場のジューシーなパティと食欲をそそるソースが口いっぱいに広がりますよ。ハンバーガー以外にもシカゴ風ピザやバッファローウィング、バーベキューリブ、ナチョスといったボリューミーなグルメを味わうことができますよ。街中にはレストランやカフェといったお店のほかにアメリカンダイナーもあります。アメリカといえばダイナーでの食事も魅力なので立ち寄ってみてくださいね。

アメリカでの移動手段は何があるの?

アメリカ国内ではさまざまな交通手段を利用することができます。メインとなる移動手段は飛行機と車で、広範囲を移動する場合には国内線を利用したり、レンタカーなどを利用したりすることができます。また、長距離バスを利用するという手段もあります。市内を移動するのであれば電車や市内バス、タクシーなどを利用することが可能です。タクシーを利用する際にはぼったくりに注意が必要ですが、ホテルやレストランから手配してもらうタクシーは安全に利用することができます。レンタカーを借りる際には国際免許証が必要になるので事前に準備しておきましょう。

アメリカ旅行で気を付けたいことは?

アメリカの中で最も安全なのは大都会ニューヨークです。ただし、日本とは治安レベルの水準が異なるため観光中も羽目を外したり、不用意な外出などは避けたりするようにしてトラブルを回避しましょう。観光中はひったくり、置き引きなどにも注意が必要です。アメリカ国内にも危険なエリアがあるので渡航の前に治安情報をホームページ等で確認しておきましょう。アメリカ国内でのルールとして日本と同じく喫煙制限が強いられていることを頭に置いておきましょう。タバコを吸う際には喫煙ルームを利用しましょう。また、くしゃみの際には必ず手で口を押えるようにしてください。

セントパトリック大聖堂周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■セント パトリック大聖堂

セント パトリック大聖堂

アメリカ / ニューヨーク / マンハッタン

460 Madison Avenue, New York, NY 10022, United States of America
212-753-2261
8:30〜20:00
https://www.saintpatrickscathedral.org/

広告

■5番街

ニューヨークのマンハッタンに存在する一角である。5番街は、マンハッタンを代表する観光スポットで、世界各国を代表する有名ブランドショップやオフィスビルが立ち並ぶ、マンハッタン屈指の高級なスポットとなっている。映画や小説などにも、数多く登場する為、知名度は非常に高い。

5番街

アメリカ / ニューヨーク

5th Ave, New York City, NY 10118-4810
+1 212-336-1440

■トップ・オブ・ザ・ロック

トップ・オブ・ザ・ロックは、ニューヨークで人気の展望台。ロックフェラーセンターにあるビル群のひとつ、GEビルディングの最上階にあり、地上70階の高さがあります。最寄り駅は地下鉄の47-50th St. Rockefeller Center駅で、徒歩4~5分ほど。複数の線乗り入れているので、とても便利。
展望台から眺めるなら、おすすめはやはり夜景。エンパイアステートビルを正面に、きらびやかなマンハッタンの摩天楼が堪能できます。
また展望台にはフェンスがなく、透明パネルに囲まれているので、視界が開けているのもポイント。

トップ・オブ・ザ・ロック

アメリカ / ニューヨーク

30 Rockefeller Plaza New York, NY 10112,United States of America
8:00-0:00
チケット: 大人$40.99 / 子供(6歳~12歳) $34.84
https://www.topoftherocknyc.com/

日帰り観光ツアーに関連した現地ツアーはこちら

ワシントンD.C.はアメリカの首都で、正式にはコロンビア特別区という名称をもっています。メリーランド州とヴァージニア州の間に位置しており、ポトマック川がすぐそばを流れています。
ワシントンが首都となったのは1791年。独立戦争が終結してから15年後のことでした。それから8年の歳月をかけ、首位機能を充実させた計画都市として建設されました。政府の中心地だけに、ホワイトハウスや連邦議会、最高裁判所など重要機関が集中していますが、観光スポットとしても魅力にあふれています。
おすすめなのがナショナルモール。ワシントンD.C.の中心にある国立公園で、169mの高さを誇るワシントン記念塔や、無料で名画が鑑賞できるナショナルギャラリーなどがあります。貯水湖のダイダルベイスン沿いに咲く桜も見どころのひとつ。

広告

日帰り観光ツアーに関連した現地ツアーはこちら

■ニューヨーク近代美術館(MOMA)

ニューヨーク近代美術館(MOMA)はたくさんの現代美術作品を展示している美術館で、美術の教科書にのっている作品を見られる観光スポットです。1929年にオープンした美術館で、2019年にリニューアルしています。
日本語の音声ガイドを無料でレンタルできて、ゴッホ、シャガール、クリムト、ピカソ、モネ、ダリなどの有名なアート作品を見られます。
金曜日はユニクロブランドが主催の無料開放日で、夕方から入場料が無料になります。館内には3つのレストランやグッズが充実しているミュージアムショップがあって、花が咲いている中庭があります。

ニューヨーク近代美術館(MOMA)

アメリカ / ニューヨーク

11 West 53 Street, New York, NY 10019, United States of America
+1 212-708-9400
10:00~17:30(金曜は、10:30~20:00)
火曜日
入館料:一般 $25 / シニア(65歳以上) $18 / 学生 $14 / 子供(16歳以下) 無料
https://www.moma.org/

■グランド セントラル ステーション

パークアベニューを遮るように堂々と立っているのがグランドセントラルステーションです。ボザール様式の傑作として高い評価を得ており「メン・イン・ブラック」や「アルマゲドン」など多くの映画撮影にも使われています。構内の天井には星空が描かれており大きなシャンデリアが威厳を感じさせます。また有名なカフェやレストランなどたくさんの店が入っています。

グランド セントラル ステーション

アメリカ / ニューヨーク / マンハッタン

89 E 42nd St, New York, NY 10017 アメリカ合衆国
212 340 2583

■ブロードウェイ

NYの中心、マンハッタンを横断する芸術街。多くの演劇やミュージカル、舞台などが開催されている。タイムズスクエア周辺の一部は歩行者天国になっており、多くの人々が本場ブロードウェイで芸術を楽しんでいる。「オペラ座の怪人」「ライオンキング」などの有名作品は毎日上演されている。

ブロードウェイ

アメリカ / ニューヨーク / マンハッタン

599 Broadway, New York City, NY 10012-3235, United States of America

ナイアガラの滝に関連した現地ツアーはこちら

ボストンはアメリカ合衆国のマサチューセッツ州北東部のサフォーク郡にあります。ボストンの面積は232.1平方キロメートル、人口は66万人を超えています。ボストンは独立戦争発端の地でもあり歴史深い街です。観光スポットが沢山あり観光客が多く訪れています。
観光スポットに外せないのが全米トップクラスを誇るボストン美術館です。この美術館ではフランス印象派絵画やエジプトの出土品など50万点を超える収蔵品が展示されています。
ヘイマーケットはボストンの住人が集まる青空市です。新鮮な野菜や果物がお手頃価格で販売されており毎週金曜日と土曜日に開催されています。この他にも自然が豊かなパブリックガーデン、ボストン最古であるオールドノース教会など見どころが沢山あります。

ナイアガラの滝に関連した現地ツアーはこちら

広告

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社