おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【徳島】鳴門周辺のおすすめ観光スポット9選:うずしおの街を満喫!

本州から四国地方に入る玄関口となっている鳴門市は海に面しながらも、周囲を山に囲まれています。阿波踊りで有名な地である徳島市と隣接しているこの市は、鳴門鯛や鳴門わかめなどの海の幸が美味しいと評判です。さらに、都会ではなかなか見ることのできない大きな渦潮を観潮船に乗って見ることもでき、この地の名物になっています。海や山などはもちろん、自然を大いに満喫できるスポットで遠方からの旅行客も多いです。ここでは、そんな鳴門のおすすめ観光スポットをご紹介します。

続きを読む

広告

鳴門でおすすめの観光特集

【徳島】鳴門周辺のおすすめ観光スポット9選:うずしおの街を満喫!

四国と関西神戸をつなぐ大鳴門橋がある徳島県。世界最大級のうずしおや阿波踊りが有名な人気観光地です。海・山・川の自然にも恵まれているため、絶景ドライブやサイクリングも楽しめます。お遍路の起点となるお寺や話題の美術館など、見ておきたい観光スポットが多いので、しっかりスケジュールを立てて、効率よく観光したいですよね。
そこで今回は、鳴門大橋をはじめとする徳島観光の見どころをご紹介します。徳島周辺のサイクリングコースをはじめ、渓谷美が楽しめる秘境温泉や、道の駅うずしおで食べられる話題のグルメなど、徳島観光がより楽しくなる情報ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鳴門でおすすめのグルメ特集

【徳島】鳴門周辺のおすすめ観光スポット9選:うずしおの街を満喫!

四国地方の東側に位置する徳島県鳴門市。関西の淡路島と大鳴門橋で繋がっているので四国の玄関口としても名高く、海と山に囲まれていることから自然が多いのも魅力的です。鳴門市といえば、なんといっても“渦潮”。大潮時である春・秋には直径20メートルほどの大きな渦を見ることもできます。都心ではなかなか見ることができないので人気となっており、さらには鳴門金時や鳴門ワカメ、鳴門鯛、すだちなどの名産品も豊富で全国から取り寄せも多いとか。そんな自然に囲まれて食べ物もおいしい鳴門のおすすめグルメ店をご紹介します。

鳴門でおすすめのホテル特集

【徳島】鳴門周辺のおすすめ観光スポット9選:うずしおの街を満喫!

本州から四国地方に入る玄関口となっている鳴門市は海に面しながらも、周囲を山に囲まれています。阿波踊りで有名な地である徳島市と隣接しているこの市は、鳴門鯛や鳴門わかめなどの海の幸がおいしいと評判です。さらに、都会ではなかなか見ることのできない大きな渦潮を観潮船に乗って見ることもでき、この地の名物になっています。海や山などはもちろん、自然を大いに満喫できるスポットで遠方からの旅行客も多いです。そんは海に面した土地ならではの広々とした海をゆったりと満喫できるホテルがたくさんあります。そんな鳴門でおすすめのホテルをご紹介します。

鳴門周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■うずしお汽船

うずしお汽船は、至近距離で迫力満点のうず潮が観察できる観潮船です。船着場から鳴門海峡までわずか3分で到着する高速艇は定員86名の小型船で、軽快なフットワークが特徴です。
朝8時から30分ごとに大塚国際美術館裏亀浦漁港から出航し、所要時間は約20分です。うず潮は潮の干満の差によって生ずる自然現象で、時間によってはうず潮の見えない場合があり、見頃の時間帯は毎日変化します。うず潮汽船ホームページの潮見表で大潮時、中潮時を確認してからの乗船がお勧めです。
船の待合所には土産店があり、本場鳴門わかめや大人気のキャラクター「ししゃもねこ」グッズなどが購入できます。

うずしお汽船

日本 / 徳島 / 徳島・鳴門

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65ー63
088-687-0613
8:00~17:00 ※8:00から30分ごとに出航。
【運賃】大人 1,600円、小人(小学生) 800 円(所要時間30分)
https://www.uzushio-kisen.com/

広告

■大塚国際美術館

大塚国際美術館は、国内最大級の陶板(原画を撮影したポジフィルムを製版して、陶板に転写したもの)名画のミュージアムです。
鑑賞ルートの走行距離が約4kmもある巨大な美術館で、地下3階から地上2階まである展示スペースでは、古代の壁画から現代美術まで、陶板を原寸大に再現した約1000点の名画が常設展示されています。
館内にはフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」のなりきり写真が撮れるコーナーやカフェ「Cafe Vincent」内にはゴッホの部屋が再現され、人気を博しています。またオリジナルグッズが買えるミュージアムショップも併設されております。

大塚国際美術館

日本 / 徳島 / 徳島・鳴門

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1(鳴門公園内)
088-687-3737
9:30~17:00 
月曜休館、ただし月曜が祝日の場合は、翌日が休館。1月は正月明けに連続休館あり。7、8月は無休。
【利用料金】一般 3,300円、大学生 2,200円、小・中・高生 550円
https://o-museum.or.jp/

■大鳴門橋遊歩道 渦の道

広告

大鳴門橋遊歩道 渦の道は、大鳴門橋の橋桁に設けられた海上遊歩道です。遊歩道の450m先にある中央展望室のガラス張りの床からは、世界三大潮流の一つ鳴門海峡に発生するうず潮を、約45mの高さから覗き込むことが出来ます。
鳴門のうず潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することによりできる自然現象で、春と秋の大潮時に最大となり、直径20mにも達するうず潮の大きさは世界一と言われています。
うず潮が見られる確率が高いのは満潮時と干潮時の前後1時間の1日2回と言われ、施設のホームページには潮見表が掲載されています。

大鳴門橋遊歩道 渦の道

日本 / 徳島 / 徳島・鳴門

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦 鳴門公園内
088-683-6262
【通常】9:00~18:00【GW・夏休み】8:00~19:00【10月~2月】9:00~17:00
3・6・9・12月の第2月曜日
【入館料】大人510円、中高410円、小学生260円
https://www.uzunomichi.jp/

■大鳴門橋架橋記念館エディ

大鳴門橋架橋記念館エディは、1985年に大鳴門橋が完成したことを記念して作られたミュージアムで、うず潮や大鳴門橋を楽しみながら学べます。
2018年にリニューアルオープンし、徳島の名所をVRで楽しめる「VR観光体験とくしまTrip」や映像に合わせて動く体感型シミュレーターの空飛ぶ潜水艇「うず丸」、渦潮の様子等を270インチの大画面で観ることができる「うず潮劇場」、鳴門海峡周辺に生息する魚類のバーチャル釣り体験ができる「釣ってみよう鳴門の魚」などがあります。
屋上展望台からは360度のパノラマが楽しめ、鳴門海峡や周囲の山々が一望できます。

大鳴門橋架橋記念館エディ

日本 / 徳島 / 徳島・鳴門

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65
088-687-1330
【通常】9:00~17:00【GW・お盆】8:00~18:00【夏休】9:00~18:00
無休
【入館料】大人620円、中高410円、小学生260円
https://www.uzunomichi.jp/

■エスカヒル鳴門

エスカヒル鳴門は、国立公園鳴門の第一駐車場前にあるうず潮、大鳴門橋展望施設です。
大毛山山頂にある展望棟へは全長68m、高低差34mで日本最長級のスケールを誇るシースルーの観光エスカレーターで上ります。展望台からは大鳴門橋と鳴門海峡が見渡せ、晴天時には遠く小豆島や和歌山県まで見ることができます。
山頂の展望台の3階、4階には団体専用の洋食、和食それぞれのレストランが入り、エスカレーター乗り場の1階のカフェでは、ご当地麺の鳴門ちゅるうどんや徳島らーめん、鳴門金時を使ったソフトクリームなどが味わえます。

エスカヒル鳴門

日本 / 徳島 / 徳島・鳴門

徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
088-687-0222
9:00~17:00
年中無休
http://www.narutokanko.co.jp/eskahill/

■いせや農場産直市場

いせや農場産直市場

日本 / 徳島 / 徳島・鳴門

徳島県鳴門市大麻町東馬詰字弐番越8-1
088-602-7415
8:30~18:00
【いちご狩り料金】1月〜3月27日(40分食べ放題)大人(中学生以上)¥2,200 、小学生 ¥1,650、3歳以上 ¥1,320、0〜2歳 無料 / 3月28日~(50分食べ放題)大人(中学生以上)¥2,000、小学生 ¥1,480、3歳以上 ¥1,180、0〜2歳 無料
http://iseya-farm.com/

広告

【徳島】鳴門周辺のおすすめ観光スポット9選:うずしおの街を満喫!に関連するタグ

徳島 観光 徳島 観光名所 徳島・鳴門 観光 徳島・鳴門 観光名所 日本 観光 日本 観光名所

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社