おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ニューカレドニア】タクシーボートで気軽に行ける!無人島特集

手付かずの自然が残る無人島への旅はニューカレドニア旅行の醍醐味。イル・デ・パンやロワイヨテ諸島へ足を延ばしたいけれど国内線に乗るのはちょっと……という場合は、ニューカレドニア本島から簡単に訪れられる近郊の無人島でビーチや海を満喫しましょう。 例えば、ヌメアから最も近いカナール島なら、ホテルが立ち並ぶアンスバタのビーチからタクシーボートでたったの5分。ホテルの目と鼻の先に見えるカナール島ですが、自然溢れる無人島の雰囲気をじゅうぶん感じられます。本島のビーチより格段に美しい無人島の海は、ダイビングやシュノーケリング等のマリンアクティビティにもおすすめ!ここでは、タクシーボートでアクセスできる近郊の美しい無人島をご紹介します。

続きを読む

無人島へはタクシーボートが便利

Eric Deroche - AERIAL PROD / NCTPS

ニューカレドニアの本島、グランドテール島から近郊の無人島へ移動するのに便利なのがタクシーボートと呼ばれる水上タクシーです。一般的にタクシーボートはランチやガイドが付いていない分ツアーに比べて料金が安く、自由度が高いのが特徴。予約不要、帰りの時間が選べるという会社もあって、気軽に利用できるのも魅力です。
例えば、カナール島やメトル島へ行く場合は、ヌメアのアンスバタ・ビーチにある2ヶ所のタクシーボート発着所が利用できます。滞在しているホテルによっては、コンシェルジュに頼むとタクシーボートの料金を部屋付けにしてくれる場合もあるので、確認してみてください。

アンスバタ・ビーチから行ける無人島はこちら!

お手軽なバカンスにぴったりのカナール島

Eric Deroche - AERIAL PROD / NCTPS

アンスバタ・ビーチからタクシーボートに揺られることわずか5分。数ある無人島の中でもヌメアから最も近く、手軽に訪れられるのがカナール島です。カナール島は10分も歩けば島を1周できるほどの小さな島ですが、浜辺に真っ赤なパラソルとビーチデッキが並ぶ様子はまさしくリゾートアイランド!ビーチでまったりするも良し、美しいサンゴの海でのシュノーケリングもおすすめです。
島内にはカフェもあり、ドリンクや軽食が楽しめます。島のあちこちに飾られたアート作品も見ものなので、海を満喫した後はぜひ島内を散歩してみましょう。

メトル島ではマリンアクティビティ三昧の1日を

GLP hotels New Caledonia / NCTPS

メトル島はヌメアの南南西約6km、アンスバタ・ビーチからタクシーボートで約15分の沖に浮かぶ無人島です。ニューカレドニアで唯一の水上コテージがある エスカペード・アイランド・リゾート が位置する1島1リゾートの島ですが、宿泊せずにデイトリップで楽しむこともできます。
メトル島のおすすめは、何といっても多彩なマリンアクティビティ。島内のマリンアクティビティセンター「アクアズール」はメニューが豊富で、シュノーケリングのほか、バナナボートやカヌー、水上バイクなどにも挑戦できます。自然保護区に指定されているメトル島周辺の海では、熱帯魚はもちろん、ウミガメやマンタ、ジュゴンに出会えるチャンスも!そんな豊かな海でアクティビティ三昧の1日を過ごしてみては?

【topic】朝食やランチに!フランス領ならではのおいしいパンを召し上がれ

© Asami Endo / NCTPS

ヌメアでおいしいパン屋さんを探すなら、地元で人気の L'Atelier Gourmand(アトリエ・グルモン) はおすすめの1店。アンスバタの ヒルトン・ヌメア・ラ・プロムナード・レジデンス からすぐの場所にあります。店内には様々なパンやケーキ等、プロの職人が焼き上げるバラエティ豊富な商品がずらり。朝食はもちろん、島への日帰り旅行の際、サンドイッチをランチとして持参するのも良いでしょう。
ニューカレドニアの魚たちはフランスパンが大好物なのだそう。餌付けにはフランスパンを用意してみては?

ヌメア近郊から行ける無人島はこちら!

白亜の灯台がそびえるアメデ島へは日帰りツアーも人気

© M. Dosdane / NCTPS

ヌメアの南約23kmのアメデ島は、青い海とパウダーサンドのビーチが広がる楽園のような島。存在感を放つ高さ56mの灯台が観光名所になっているほか、島内には幸せを運ぶといわれる黄色いポストがあり、そこから手紙を出すのも人気です。そんなアメデ島へ出かけるには日帰りツアーを利用するのが一般的なのですが、それ以外にタクシーボートを使って島へ渡る方法もあります(ヌメアから所要時間約30分)。
日帰りツアー には往復の移動に加え、ビュッフェランチ、ダンス、木登り等の各種ショー、グラスボトムボートなど、様々なアクティビティが含まれていて、島での時間をたっぷり堪能できます。一方、タクシーボートで行く場合は、自分のペースで島内の散策が楽しめますが、飲食物等は自分で用意する必要がある点に注意しましょう。

運が良ければウミガメに会える!?ラレニエ島

© Terres de lumière / NCTPS

ヌメアからタクシーボートで約35分。ラレニエ島は自然保護区の海域にある小さな無人島です。静かな白砂のビーチに寝そべったり、透明度抜群の海で海水浴やシュノーケリングを楽しんだり、訪れる人が少ない無人島だからこそプライベートビーチのような寛いだ時間が過ごせます。
加えて、ラレニエ島周辺の海はダイビングスポットとしても人気です。自然環境が保たれた絶景の海でのシュノーケリングやダイビングは特別な体験になるはず。運がよければウミガメを見られるかもしれません。

シュノーケリングやダイビングにうってつけ!シグナル島

© Snorkeling-© Saeko Okuya NCTPS

シグナル島はラレニエ島の北西に位置する無人島です。ヌメアからタクシーボートに乗ると所要時間は約40分。ラグーンに囲まれたこの島の周辺は約120種もの魚やウミガメが生息する海域で、シュノーケリングやダイビングにはうってつけの場所です。
また、海鳥たちの保護区になっているため、島内では海鳥の巣に出会うことも。シグナル島には歴史的価値のある建築遺跡も残っており、島の散策も楽しみです。

期間限定で入島できる海鳥の楽園、ゴエラン島

© M. Dosdane / NCTPS

ゴエラン島はヌメアの南西の沖、タクシーボートで30分の場所に位置する無人島です。ベニアジサシなどの海鳥たちが生息する海鳥の保護区に指定されているため、海鳥の営巣期には一般人は島へ立ち入ることができず、毎年4月1日~9月30日の限られた期間のみ入島できるようになっています。
ゴエラン島の周囲を取り囲む白砂のビーチは息を飲む美しさ。もちろんマリンアクティビティも魅力で、シュノーケリングはもちろん、カイトサーフィンのスポットとしても人気があります。

【topic】水平線に沈む大きな夕日にうっとり

Anse Vata-© Terres de lumière NCTPS

ヌメアで美しい夕日を眺めるなら、シトロン湾やアンスバタ・ビーチがおすすめです。ビーチが西向きのため、夕刻になると太陽が水平線に沈んでいく感動的な風景が見られます。サンセットウォッチングには日暮れどき(17:00~18:00頃)の海辺を散歩するのも良いですが、眺望の良いレストランで食事しながら眺める夕日も格別。早めに行って席を押さえるか、予約して出かけましょう。

西海岸から行ける無人島はこちら!

テニア島はドルフィン・ウォッチングの名所

© M. Dosdane / NCTPS

ニューカレドニア本島西海岸の町ブルパリ近郊からタクシーボートで約20分のテニア島は、ラグーンに浮かぶブーメラン型の小島。周辺にはイルカの群れが定住しているため、ドルフィン・ウォッチングが楽しめる場所として有名です。また、透明度の高い海はダイビングやシュノーケリングなど、その他のマリンアクティビティにも格好のスポットになっています。
ヌメアからブルパリまでは車で1時間ほどで、レンタカーを借りてドライブするのもおすすめです。運転に自信がない人は、ヌメアからの 日帰りツアー (ホテル送迎付き)を利用すると良いですよ。

無人島へのアクセスにおすすめのタクシーボート

© Marine Reveilhac / NCTPS

ニューカレドニアにはタクシーボート業者が複数あり、記事内でご紹介した無人島を含む近郊の島々への輸送サービスを行っています。以下、そのうちのいくつかをご紹介しましょう。
なお、タクシーボートの営業は天候に左右されることがあるので、タクシーボートを利用する際は公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

Plages Loisirs

80 promenade Roger Laroque Anse Vata
26 90 00
9:30-16:00(5/1-9/30) 8:30-17:30(10/1-4/30)
http://www.ileauxcanards.nc/activites/navette/

Dal Ocean Taxi Boat

L'Adresse Du Rdv Est Indiquée Dans Le Mail De Confirmation 98800 NOUMEA
+687 961 131
http://www.amedee-taxiboat.com/en-GB/

Coconut Taxiboat

Nouméa Centre-Ville Port Moselle en face du bar brasserie Le bout du monde
+687 755 017
予約状況による
毎日営業
https://www.newcaledonia.travel/ja/business-directory-ja/transports/coconut-taxiboat

Lhooq Taxi Boat

BAIE DE L ORPHELINAT NOUMÉA
+687 772 716
https://www.lhooq.nc/ja/home/

Bouts d'Brousse

bouraké wharf Bouloupari NC
+687 76 42 38
https://www.ilot-tenia.nc/ja/home

まとめ

ニューカレドニア本島近郊の無人島には、アクティビティ満載のリゾートアイランドから、入島できる期間が決まっている自然保護区の島まで、様々な島がありましたね。無人島の魅力は本島に比べて格段に美しい海や静かなビーチ。場所によっては珍しい海洋生物を間近に見られることもあり、貴重な体験が叶います。
何より、街から近いため日帰りツアーやタクシーボートで気軽に出かけられるのが近郊の島のメリットです。ニューカレドニア旅行では手軽なデイトリップで無人島でのバカンスを楽しんでみてください。

観光のおすすめ記事

詳しく

こんな旅行が夢だった! ニューカレドニアが叶えてくれる、あなただけの特別な旅

ニューカレドニア - ビーチ・砂浜,海岸・海,山・渓谷,草原・平原

朝、目覚めれば、どこまでも突き抜けるような青空。南フランスを思わせる街を歩けば、穏やかで心地よい風が頬をなで、南太平洋ののどかな香りを届けてくれる。 ここでは全てが非日常。「いつまでも、この雰囲気にひたっていたい」。そんな気持ちが自然と込み上げてくる─。 透き通るようなターコイズブルーの海と白砂のパウダーサンドビーチが目にも眩しいニューカレドニアは"天国にいちばん近い島"と称され、ハネムーンに大人気。けれども最近、この島国が、ハネムーンや夫婦・カップルの記念旅行だけでなく、女子旅や家族旅行、仲間同士の旅など幅広いシチュエーションで注目を集めているのをご存知ですか? 今回は美しいビーチリゾートというだけではない、ニューカレドニア観光の多様な魅力に迫り、その人気のヒミツを探っていきましょう。 ニューカレドニアでなら、あなたの望む“夢の旅”がきっと叶えられるはず! 写真提供:ニューカレドニア観光局

詳しく

【ニューカレドニア】天国に一番近い島ってどんな場所?島の魅力やおすすめのお土産を紹介

ニューカレドニア - ビーチ・砂浜,海岸・海

透き通る青い海とサンゴ礁の白いビーチ、手付かずの自然が作る美しい景観が人々を惹きつけるニューカレドニア。オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ世界で2番目に広大なサンゴ礁が世界遺産にも登録されており、世界中から注目を集めているビーチリゾートです。特に日本では「天国にいちばん近い島」として人気の観光地ですが、具体的にどのような場所かご存知でしょうか?ここでは、他のビーチリゾートとはひと味違った魅力がたくさんつまったニューカレドニアについて、より深く知るための情報を集めてみました。気候や旅費、日本からのアクセス情報といった基本的なものから、グルメやお土産など現地の魅力まで多彩にお伝えして行きます。

詳しく

ニューカレドニアの見どころは?絶景に出会ってリラックス&リフレッシュ

ニューカレドニア - ビーチ・砂浜,海岸・海

忙しい毎日から抜け出して、自分をリセットしたい。日々のストレスから解放されたい。そんな風に旅に癒しを求める人には、ニューカレドニアはまたとないディスティネーション。ここにあるのは、誰もが心を奪われてしまう楽園のような景色とゆったり流れる時間。どこまでも青く澄んだ海や真っ赤な夕陽、神秘的な森といったニューカレドニアの絶景を眺めていると、体の力が抜け、心がリラックスするのを感じるでしょう。また、リゾートホテルやスパでの贅沢なひとときも、心と身体を解きほぐす秘薬です。非日常の甘美な体験が、気持ちをリフレッシュさせてくれますよ。 今回は、ニューカレドニア旅行で訪れたい絶景の見どころ、癒しスポットをまとめてご紹介しましょう。

詳しく

【ニューカレドニア】暮らすように旅しよう!おすすめの過ごし方&宿泊施設を紹介

ニューカレドニア - ビーチ・砂浜,海岸・海,市場・夜市

有名な観光スポットを次々にめぐるだけでなく、旅先の日常を体験しながら暮らすように旅する。ニューカレドニアはそんな滞在型の旅行にもうってつけの場所です。例えば、海も街もある首都ヌメアでは、一か所の滞在でさまざまな過ごし方が可能です。長期滞在に適したキッチン付きのホテルもあり、ビーチや観光を満喫するのはもちろん、毎朝のんびりと散歩したり、マルシェやスーパー、パン屋で調達した食材をホテルで料理して食べたり、暮らすように旅をするという気ままな滞在が叶います。 今回は、ニューカレドニアで楽しむゆとりある滞在型の旅行をご提案!ニューカレドニアが長期滞在に適している理由やおすすめのキッチン付きホテルなどをご紹介します。

【ニューカレドニア】タクシーボートで気軽に行ける!無人島特集に関連するタグ

ニューカレドニア 観光 ニューカレドニア 自然・景勝地 ニューカレドニア 世界遺産 ニューカレドニア 観光名所 ニューカレドニア クルージング ニューカレドニア インスタ映え ニューカレドニア 歴史スポット ニューカレドニア 建築 ニューカレドニア ビーチ・砂浜 ニューカレドニア 海岸・海 ニューカレドニア 自然遺産 ニューカレドニア 史跡・遺跡

のおすすめホテル

ニューカレドニアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ニューカレドニアの航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社