おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

日本一の棚田景観とも称される丸山千枚田は、三重県熊野市紀和町丸山地区にある白倉山の斜面に小さな田が幾重にも重なった棚田です。国の特別名勝・瀞峡へと続く県道40号線沿いの静かな山里にあり、1340枚という日本最大規模を誇る棚田の高低差は160メートルにも及びます。 季節ごとに大きく表情を変えるその美しさは人々を惹きつけてやまず、1999年には"日本の棚田百選"にも選ばれています。今回はそんな魅力あふれる丸山千枚田の見どころや季節のイベントなど、事前に知っておけばよりよく楽しめる情報をまとめました。アクセスや宿泊に関してもカバーしています。ぜひ、こちらの情報を参考に古き良き日本の伝統的農村風景を存分に楽しんでください。

続きを読む

広告

<目次>
■丸山千枚田の見どころ
■丸山千枚田の観光シーズン
■知っておきたいポイント
■丸山千枚田のアクセス情報
■丸山千枚田の周辺情報

■丸山千枚田の見どころ

ここからの景色は外せない!

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

https://commons.wikimedia.org

国道42号から国道311号へと走り、風伝トンネル出口を右折して県道40号の山道を進んで行くと、左側に千枚田が一望できるスポットがあります。木々が生い茂る山道から急に視界が開け、目の前に美しい丸山千枚田が広がる瞬間の感動は言葉にできないほどです。
また、熊野古道の「通り峠」やその先にある展望台からも良い眺めが楽しめます。

夕日が映える棚田

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

https://pixabay.com

5月から6月にかけては田に水が張られるシーズンです。日中は水田に映り込む爽やかな青い空や白い雲、そしてキラキラと照り返す陽光の輝きに魅せられ、さらに夕日が田に映る時間帯になると辺り一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。夕日色に染め上げられ、まさに芸術作品といった美しいパノラマが広がる棚田は人々を惹きつけてやみません。

虫送り

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

http://blog.murablo.jp

「虫送り」とは、豊作を願う年中行事です。現在の稲作の害虫駆除にあたり、かつて農薬のなかった時代に行われていたものです。昭和28年を境に一度は姿を消したものの、熊野古道が世界遺産に登録された平成16年に復活し、今では夏の風物詩となっています。夕方には千枚田に明かりが灯され、夜になると太鼓や松明を持った人々が辺りを練り歩きます。

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

広告

霧に浮かぶ棚田

静寂に包まれた朝方の千枚田もまた日中や夜とは異なる美しさを誇り、人々を魅了します。なかでも朝霧に覆われていた千枚田の里の霧が徐々に明るく晴れ、少しずつ棚田が姿を現す様は何とも言えず感動的です。まるで棚田が霧の中に浮かんでいるかのような幻想的な風景となり、ひんやりとした空気や朝の静けさと相まって特別な雰囲気を醸し出します。

丸山千枚田

日本 / 三重 / 熊野・尾鷲

三重県熊野市丸山

■丸山千枚田の観光シーズン

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

https://pixabay.com

一年を通じて四季折々の美しい景色が堪能できる丸山千枚田ですが、なかでもおすすめのシーズンは5月から9月にかけてです。棚田に水が張られる5月、6月は、水田に映る見事な夕日やキラキラとした水面の輝きが堪能できます。また、6月になるとホタルが飛び交い、7月には「虫送り」の行事が待っています。9月には稲刈りのシーズンが始まるので、それが終わると一気に落ち着いた景色になっていきます。

■知っておきたいポイント

後世に残すべき棚田

DSCN1276.JPG

棚田がいつ頃造成されたのかは不明であるものの、1601年には2240枚の田があったとの記録が残る丸山千枚田は、様々な要因により平成初期には530枚にまで減少してしまいました。しかしながら、今では棚田復興へ向けての住民の努力により、現在1340枚にまで復元されています。

丸山千枚田米

広告

丸山千枚田を見下ろすようにそびえ立つ白倉山。そこから湧き出る豊富な清水によって作られるおいしいお米です。お米作りに適した気候に恵まれた小さな田では、田植えも収穫もすべて昔ながらの手作業で行われており、自慢のお米には、作り手の思いもたっぷり詰まっています。

■丸山千枚田のアクセス情報

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

車を利用する場合は、国道42号線から国道311号線、さらに風伝トンネル出口を北山方面へ進み、10分ほどでアクセスできます。熊野大泊ICから車で40分、JR熊野市駅から30分ほどのところです。また、公共交通機関を利用する場合は、JR熊野市駅から千枚田・通り峠入口までバスが運行されており、バス停からは徒歩30分ほどです。

■丸山千枚田の周辺情報

布引の滝

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

https://commons.wikimedia.org

熊野市駅から車で60分ほどのところにある滝です。四段からなる美しい滝で、名前の由来は大巾の布地を垂らしたように静かに流れ落ちる様に由来します。「日本の滝百選」にも選ばれており、特に秋の紅葉時の景色の素晴らしさは圧巻です。

赤木城跡

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

https://commons.wikimedia.org

赤城城は豊臣秀吉の家臣・藤堂高虎によって1588年ごろに建てられたお城です。現在は歴史公園として親しまれており、桜の季節にはお花見スポットとしても高い人気を誇ります。また、朝靄に浮かぶ城跡の風景は天空の城と称されるほど幻想的です。

千枚田オートキャンプ場/千枚田荘

千枚田観光の宿泊にぴったりのオートキャンプ場です。広々としたサイト内は非常に快適で、片付け不要のレンタルテントも用意されています。設備の整った炊事施設も整やランドリーも備わっているので、安心して楽々キャンプが楽しめます。

■まとめ

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイド

季節の移ろいとともに様々な美が堪能できる丸山千枚田は、まさしく日本が誇る古き良き棚田と呼ぶにぴったりです。年間を通して多様なイベントも催され、周辺にも魅力あふれるスポットがいっぱいです。一度はぜひ訪れて、その素晴らしさを直に感じてくださいね。

丸山千枚田に関するおすすめ

詳しく

【三重】秋の温泉と「美し国」の食を愉しむ県内各地の紅葉露天の旅館・宿泊施設5選

三重 - 旅館,リゾート

三重県は京都や奈良と地理的に近く、歴史的な寺社仏閣も点在しています。紅葉狩りや登山はもちろん、スキーもできる山岳地帯から風光明媚なリアス式海岸が続くなど、豊かな自然に恵まれています。 歴史文化、海や山の幸に恵まれていることから、古くから「美し国(うましくに)」といわれている三重県。美しい紅葉スポットも、ゆったり休める温泉があります。山の頂から麓に向かって、色が移りゆく紅葉を温泉につかりながらゆっくり眺める。美味しい山海の珍味に舌鼓を打ち、疲れた心や体もリフレッシュできる人気の天然温泉を紹介します。

詳しく

【三重】アワビに伊勢海老!志摩の料理自慢な旅館5選

三重 - 旅館

2016年に三重県志摩市賢島でサミットが開催され、注目度が高まっている伊勢志摩。市全体が国立公園内にあり、伊勢神宮など日本古来の歴史や文化を伝える観光施設が点在。美しい海や自然に育まれた海の幸、山の幸など山海産物に恵まれています。その地域の特性を生かした生産物の中で、特に優れた品を三重ブランドとして認定し、三重県の知名度向上に繋げています。今回は特産品として名高い伊勢海老やアワビなどの三重ブランドをふんだんに使い、大きさや鮮度など厳選された旬の食材を惜しみなく用いた料理が自慢のオススメの宿を紹介します。

詳しく

【和歌山】瀞峡・熊野川にあるおすすめのアクティビティ5選

和歌山 - 自然・景勝地

熊野三山や熊野古道など、神秘的な空気に包まれている、和歌山県南部の熊野地方。自然の素晴らしさを体感できるスポットが沢山あり、さらに北上川の流れを利用したアクティビティも注目され始めているのをご存知ですか? 透明感あふれる美しい水と、自然が作りだした渓谷や川の流れを五感で楽しめるアクティビティは、体験してこそわかる面白さです。 初心者でも参加できるものばかりなので、旅の記念に親子やカップルでチャレンジするのも、きっといい思い出になること間違いありません。スリリングな体験があなたを待っていますよ!

広告

この記事で紹介されているスポット

丸山千枚田

【三重】日本の原風景、美しい棚田が広がる丸山千枚田の見どころガイドに関連するタグ

三重 観光 熊野・尾鷲 観光 日本 観光

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社