おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

紅葉を手軽に見られる京都水族館近くの人気スポット4選!

秋といえば紅葉です。日本を代表する観光都市・京都には、全国から観光客が押し寄せるほどの紅葉の名所がたくさんあります。ただ街の木々の葉がきれいに染まるだけではなく、寺社仏閣や公園の多い京都では、歴史的・文化的景観とともに、赤やオレンジの紅葉を見られるため、大勢の人々に人気です。 山地に行かなくても、手軽に紅葉を楽しめるのが、JR・京都駅近くにある京都水族館です。夜間ライトアップされる梅小路公園の木々や、五重塔のすぐ脇で色づくモミジ、寺の本堂前に堂々と立つ巨大な銀杏(いちょう)などは、ほかの地域では滅多に見られません。 京都水族館の周辺には、子供たちも大人も一緒に楽しめるエリアと言えるでしょう。美しい紅葉を見られるおすすめスポットを紹介します。

続きを読む

更新日: 2024年4月24日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

※新型コロナウイルス対策の影響等から、各スポットの状況に変更が生じる場合があります。最新情報を確認してからのお出かけをおすすめします。

京都で人気!京都水族館について

京都水族館ってどんなところ?

京都水族館は、京都を代表する川である鴨川の展示をメインに、オットセイやペンギンなどの人気の生き物などにも出会える内陸型水族館です。名物は、国の特別天然記念物にも指定されている「オオサンショウウオ」!なかなか見ることができない珍しいオオサンショウウオに大人も子どももくぎ付けです。また、見るだけでなく、さまざまな体験ゾーンもあるのも魅力です。

京都水族館へのアクセス

京都水族館へは、京都駅から西へ徒歩15分、または、JR山陰本線の丹波口から南へ徒歩15分ほどでアクセスできます。また、京都市バスや京阪京都交通バスでのアクセスも可能になっています。周辺には、梅小路公園や京都鉄道博物館などもあるので併せて観光を楽しむのもおすすめになっています。

京都水族館周辺の観光やグルメ

京都水族館周辺の観光スポット

京都水族館の周辺の人気観光スポットはたくさんありますが、すぐ横に隣接している梅小路公園は、特におすすめ。築山や滝などが配置されている回遊式庭園や芝生公園、チンチン電車などさまざまなスポットが備わり、子どもから大人までみんなで楽しめます。また、さまざまな草木が植えられており、春には花見、秋には紅葉の美しい景色を楽しめます。

京都水族館周辺でおすすめのグルメ:食事編

京都水族館周辺で人気の食事処と言えば「都野菜賀茂 京都駅前店」。契約農家から直送される地元京都の朝採れ野菜を思う存分バイキングで楽しむことができるレストランです。市場には出回らない珍しい野菜なども楽しむことができ、大人気!野菜だけではなくしゃぶしゃぶの食べ放題もあり、おすすめです。

京都水族館周辺でおすすめのグルメ:スイーツ編

京都水族館周辺で人気のスイーツが味わえるお店と言えば、「梅小路カフェ BOSSCHE」です。テレビや雑誌でも多数紹介されている人気のカフェで、名物は、豆腐やメレンゲを加えてもっちりフワフワに仕上げられたパンケーキ!注文を受けてから焼き上げるこだわりのパンケーキは、季節のフルーツや京都らしい宇治抹茶など種類豊富に揃います。

京都水族館近くの人気紅葉スポットを紹介

■東寺

796年に建立された東寺真言宗の総本山で、唯一現存する平安京の遺構でもあります。1994年に「古都京都の文化財」としてユネスコ世界遺産に登録されました。五重塔があることで広く知られています。紅葉の季節には、赤や黄色のモミジが鮮やかに境内を彩り、五重塔や池と共に美しい景色を作り出します。京都水族館からはまっすぐ20分ほど南に歩いていけば着きます。境内は入場無料、気軽に楽しめる紅葉スポットです。

東寺

京都市南区九条町1
075-691-3325
拝観 8:00~17:00(金堂、講堂)9:00~17:00(宝物館、観智院)
「京都駅」八条口より徒歩15分
http://www.toji.or.jp/

■西本願寺

浄土真宗本願寺派の総本山。正式名称は「龍谷山 本願寺」ですが、東本願寺に対して分かりやすいように「西本願寺」と呼ばれています。最初は、浄土真宗を開いた親鸞をまつる「大谷廟堂」として東山に建てられましたが、1591年に現在の六条堀川の地に移されました。東寺と同じく、世界遺産に登録されています。

紅葉スポットとしても人気で、秋になると、御影堂の前にある、樹齢400年の大銀杏(いちょう)の葉が鮮やかな黄色に染まります。ほかにも銀杏の樹があり、境内を彩ります。紅葉と聞くと、多くの人が、赤やオレンジのモミジの葉を想像すると思いますが、西本願寺では、一味違う景色を見られます。京都水族館から歩いて10分程度で着きます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、行事の一部が中止または縮小されています。詳しい情報についてはホームページをご確認ください。

西本願寺

京都市下京区堀川通花屋町下る
075-371-5181
要確認
京都駅前から市バス「京都駅前」乗車、「西本願寺前」で下車
https://www.hongwanji.kyoto/

■梅小路公園

京都水族館に隣接する、市民の憩いの場です。芝生広場や河原の遊び場、ビオトープなど、さまざまな場所があり、思い思いの過ごし方ができます。築山や滝を配置した回遊式庭園「朱雀の庭」もあり、紅葉の時期になると、色とりどりのモミジやカエデの葉に彩られます。人気は、庭園中央にある池の水面に、赤やオレンジの葉が映り込む紅葉景色です。毎年の「紅葉まつり」では、夜間、木々がライトアップされるので、昼夜で紅葉を楽しめます。

梅小路公園

京都市下京区観喜寺町56-3
075-352-2500
JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅下車すぐ
http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

■渉成園(しょうせいえん)

渉成園は、東本願寺の庭園で、色とりどりの紅葉を見られます。広い庭園には、サクラやカエデ、フジなどさまざまな木が生えています。秋になると庭園内の印月池(いんげつち)の周りのイチョウやモミジの葉が色鮮やかに染まり、絶好の写真撮影スポットになります。アングルによっては京都タワーと印月池を同時に見られることもあります。お気に入りの景色を見つけてください。京都水族館から歩いて徒歩20分です。

渉成園(しょうせいえん)

京都市下京区烏丸通七条上る
075-371-9210
3~10月9:00~17:00/11~2月9:00~16:00
http://www.higashihonganji.or.jp/worship/shoseien/

京都水族館特集ページに戻る

■紅葉も水族館も京都なら一度に楽しめる

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社