おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【沖縄】旅行で行きたいやんばるの自然を堪能できる観光スポット

ショッピングや観光地めぐりもいいですが、せっかく沖縄に来たなら、海や山、滝などの自然を満喫したいですよね。沖縄県には、昔からの手つかずの自然環境が数多く残っています。身も心も癒されてしまうこと間違いなしの沖縄の秘境。一度は行ってみたいと思いませんか。あまり知られていない穴場もあるので、ぜひ沖縄観光の際に足を伸ばしてみてください。名護市以北のやんばるの地で訪れてみてほしい秘境や観光スポットを紹介します。大自然を独り占めしたような特別な経験を味わってみてください。

続きを読む

https://www.flickr.com

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■ひんぷんガジュマル

沖縄の自然を堪能できる観光スポットの最初におすすめしたいのは「ひんぷんガジュマル」。名護大通りの中央に立つ、高さ19メートル、幹回り10メートルのガジュマルの巨木です。大きく威厳のある樹冠(樹木上部の葉が生い茂っている部分)が特長です。「ひんぷん」とは魔除けの意味を持ち、門と家の間に立てられるついたてのことです。樹齢300年以上とも言われる堂々とした姿は、市のシンボルとして人々に親しまれています。街中にあるので”秘境”とは言えませんが、自然の力強さを感じられる観光スポットです。

ひんぷんガジュマル

沖縄県名護市大東1-1

広告

■安波のサキシマスオウノキ

続いておすすめの沖縄の自然を堪能できる観光スポットは「安波のサキシマスオウノキ」。曲がりくねった板のような根が目を引くサキシマスオウノキ。国道58号線を北に進み、県道2号線から県道70号線には入り約5キロの場所にあります。カカオなどと同じアオギリ科の常緑樹です。国頭村を流れる安波川の河口付近に群生するサキシマスオウノキは天然記念物に指定されています。樹齢200年にもおよぶと言われる木をはじめ、10数本が生えています。たくましく根を張るサキシマスオウノキに圧倒されること間違いなしの観光スポットです。

安波のサキシマスオウノキ

日本 / 沖縄 / 本島北部(名護・美ら海)

沖縄県国頭郡国頭村安波

■辺戸岬

https://ja.wikipedia.org

3番目におすすめする沖縄の自然を堪能できる観光スポットは「辺戸岬」。辺戸岬は、太平洋と東シナ海の荒波が打ち寄せる沖縄本島最北端の岬です。隆起したサンゴ礁の断崖絶壁に荒波が打ち寄せる様はとてもダイナミック。沖縄の大自然を感じることができる観光スポットです。天気のいい日には、約22キロ離れた鹿児島県の与論島や、沖永良部島をも見られます。カメラ好きにはたまらない絶景が待っていますよ。岬の中心には、アメリカの統治下の沖縄が日本に返還された1972年建立の「日本祖国復帰闘争碑」もあります。

辺戸岬

沖縄県国頭郡国頭村辺戸

■塩川

https://ja.wikipedia.org

4番目におすすめする沖縄の自然を堪能できる観光スポットは「塩川」。塩川は沖縄本島北部の本部町にあります。塩水が湧き出る大変珍しい川で、国の天然記念物にも指定されています。湧水が塩水の川は世界に2つだけで、なぜ塩水なのかは未だに不明と言われています。海産種の藻や、日本でここにしかないシオカワモッカなどの珍しい植物が自生する秘境として人気です。ゆっくりと散策してリラックスした時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

塩川

沖縄県国頭郡本部町崎本部

広告

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社