おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【モロッコ】シャウエンのおすすめ格安ホテル10選:口コミ評判の高い宿をご紹介

シャウエンは、モロッコの北部、リフ山脈の奥深くにある都市です。周りを囲む2つの山の頂上が、ヤギの2本の角のように見えることから、「角(シャウエン)」を意味する地名が付けられました。建物や階段が色鮮やな青で染められた幻想的な「青の街」です。山の斜面に沿って造られていて、青と白のコントラストが美しく、まるでおとぎの国のようです。高台から眺める夜景も素晴らしいです。ウールの衣服、毛織物など、モロッコの他の場所では手に入れることのできない手工芸品が数多く売られているので、買い物も楽しめます。そんなシャウエンの観光・宿泊でおすすめな格安ホテルを紹介します。なお、値段は時期や人数に異なるのでご注意ください。

続きを読む

ホテルを検索する

更新日: 2024年3月5日

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。
人気順1位
人気順2位
人気順3位

ダル アルデア

メディナ オブ シャウエン - ホテル
総合ロコミ評価
4.4
人気順4位
人気順5位
人気順6位
人気順7位
人気順8位
人気順9位

VANCII HOTEL

メディナ オブ シャウエン - ホテル
総合ロコミ評価
4.1
人気順10位

日本とシャウエンの時差

03月05日 12時41分21秒

モロッコ/ラバトと日本/東京との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

ラバトの時差を詳しく見る

シャウエンの週間天気

モロッコの為替

1モロッコ・ディルハムは 14.92円

※2024年3月5日の為替価格です

シャウエンの格安ホテル事情

シャウエンの主要宿泊エリア

シャウエンには宿泊施設が豊富に存在しており、特定のエリアではなく広い範囲に分布しています。価格帯は基本的に低価格であり、バックパッカー向けの格安ホステルやゲストハウスをはじめとして観光客向けの一般的なホテルまで幅広く営業中です。ホテル周辺には飲食店が充実しており、快適な宿泊生活を送ることができます。

シャウエンへのアクセス

日本からシャウエンへアクセスするには飛行機を利用しますが、日本からモロッコまでは直行便が運航していません。トルコのイスタンブール、フランスのパリ、ドバイやイギリスのロンドンなどで乗り継ぎを行う方法があり、所要時間は15時間前後です。カサブランカなど空港があるとしからシャウエンまではタクシーや国営バスを利用してアクセスします。

シャウエンの主要観光地

シャウエンは街の建物がすべて青色に染められている独特な景観が特徴であり、街全体が観光スポットのような役割を果たしています。街の壁にはウォールアートが施されており、色とりどりでデザイン性の高い絵柄がびっしりと描かれています。街のどこに行ってもフォトジェニックであり、ハマム広場では屋台なども出店しています。

シャウエンの名物・グルメ

シャウエンでは伝統的なモロッコ料理を味わうことができるお店が充実。日本でも広く知られているのがタジン鍋であり、肉や野菜、シーフードなどを無睡で調理して味わいます。つぶつぶした食感が特徴のクスクスも料理の付け合わせとして定番。ベルベルウィスキーと呼ばれるミントティーは砂糖がたっぷりはいった甘さが特徴的です。

シャウエン観光の注意点

シャウエン観光で気になる治安情報

シャウエンを含め、モロッコは目立って治安が悪いというわけではありません。一方で日本と比較すると油断できるほどではなく、スリや置き引きには気をつけましょう。イスラム圏であるため宗教的なタブーが多いのも特徴であり、特に女性は人前に出るときに露出が多い格好を避け、スカーフなどを持っておくと安心。お酒は人前で飲んではいけません。

シャウエン観光で知っておきたい物価事情

シャウエンを含め、モロッコは基本的に物価が安い国だと言われています。一方で観光客向けの物価はそれほど低価格であるわけではないことにも注意が必要。観光の際に気になる外食費に関しては、大衆食堂のような場所であれば格安で伝統的な料理を味わうことができますが、日本料理店のような観光客向けのレストランであれば価格は高めに設定されています。

シャウエンの通信環境、無料Wi-Fiは使えるの?

モロッコで使えるレンタルWi-Fiルーターの最安値を調べる

シャウエンのおすすめ格安ホテルの概要

◆リヤド リファンダルス

◆ホテル カサ ミゲル

◆ダル アルデア

◆ホテル ダール エクシャウエン

◆ダー ハンナン リヤド

◆ダル トゥイジャ

◆ホテル マドリッド

◆ダル ララ カドゥーシ

◆VANCII HOTEL

◆カサ アナスル

◆ホテル アスマー

◆リフ - フォー - エニワン

◆ホテル アル カリファ

◆Hotel Atlas Asmaa

◆ホテル シャウエン

◆Dar Nokhba Inn

◆Maison Dhotes Annasr

ホテルのおすすめ記事

詳しく

【モロッコ】カサブランカの高級ホテル20選:5つ星の贅沢を堪能しよう

カサブランカ - 高級ホテル

カサブランカは、モロッコでも発展を続けている商業都市です。現代的な高層ビルも立ち並ぶ中、旧市街(メディナ)にはモスクなどの歴史的な建物も残っていて、独特の雰囲気が素敵な人気の観光地です。また、大西洋に面した港町でもあるため、ビーチリゾート気分も味わうこともできます。行き方は、カサブランカへは日本からの直行便はないため、ヨーロッパか中東を経由してアクセスします。フランスのパリ経由なら、カサブランカまでは3時間ほどで到着します。そんなカサブランカの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。どのホテルもおしゃれでスタイリッシュな雰囲気なので、お気に入りの宿を見つけてください。

詳しく

【モロッコ】フェズの格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

フェズ - 格安ホテル

フェズ(フェス)は、モロッコ北部の内陸にある古都です。世界遺産にも登録されている旧市街は、自動車が入れないほど細い道が、網の目のように張り巡らされていて、「迷宮都市」とも呼ばれています。城壁に囲まれ、ラバやロバが道を歩きます。中世のイスラム都市の姿がそのまま残っている街並みは、とても風情があります。繊細な彫刻やステンドグラスのモスクや建造物も、魅力的です。その一方で、近代的な新市街との融合した雰囲気もあり、現地ツアーに参加して観光を楽しむのもおすすめです。フェズへの行き方は、日本からモロッコへの直行便はないため、ヨーロッパの都市を経由してカサブランカに入り、国内線に乗り継いでアクセスします。そんなフェズの観光・宿泊で一泊4000円以下のおすすめ格安ホテルの紹介です。なお、料金は時期や人数によって変動するのでご注意ください。

詳しく

【モロッコ】マラケシュのおすすめ格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

マラケシュ - 格安ホテル

モロッコの中心部付近に位置しているマラケシュは、11世紀中頃のムラービト朝時代からの歴史ある都市です。「マラケシュ」とはベルベル語で「神の国」を意味しており、郊外にオアシスがあることから「南の真珠」とも言われています。市内は1985年に世界遺産登録された「メディナ(旧市街)」と「新市街」の2つの地域に分かれています。 マラケシュ市内中心地には多くのホテルが建ち並んでおり、中でも人気なのは、「リヤド」と呼ばれる古い邸宅をリフォームして造られたホテルです。時期や人数によって値段は変動しますが、モロッコ独特の雰囲気があり、格安で泊まることができます。マラケシュの空港から中心地付近までは近く、空港から市内へ向かうタクシーやバスもありますが、不慣れな人には使いにく、メディナは迷路のような道になっているので、事前にホテルでの空港送迎を予約することをおすすめします。今回は、マラケシュで格安に泊まれるホテルを紹介します。

詳しく

【モロッコ】タンジェの高級ホテル10選:口コミ評判の高い宿をご紹介

タンジェ - 高級ホテル

日本人観光客が比較的多い、モロッコ北端の都市タンジェ。歩いていると「コンニチハ~」と声をかけてくる人も多い陽気な街です。英語表記ではタンジール、最近では海外ドラマの舞台となり、日本でも知られるようになりました。モロッコの海の玄関と言われ、スペインのアルへシラスとジブラルタル海峡を往復するフェリーの港です。夏涼しく冬暖かく、過ごしやすい土地柄で著名人の別荘地、滞在地として人気の地です。エキゾチックな雰囲気漂う狭い道、白い壁の街中にはカフェがいたる所にあり、地中海料理や、新鮮なシーフード料理、トルコ料理など、日本人の舌に合うおいしい料理も味わえます。魅力あふれるタンジェの観光で、利用してみてほしい高級ホテルを紹介します。

詳しく

【モロッコ】カサブランカのおすすめ格安ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

カサブランカ - 格安ホテル

カサブランカは、モロッコの首都ラバトから南西へ90㎞に位置する、モロッコ最大の都市です。ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンの主演映画『カサブランカ』(1942年アメリカ)でも有名です。北部は大西洋に面した湾岸都市で、発展を続けています。高いビルが建ち並ぶ大都会でありながら、旧市街「メディナ」には昔ながらの暮らしが息づき、食料や金銀、香辛料などが並ぶマーケット「スーク」があって散策すると楽しいです。また、ハッサン2世モスクは、1986〜94年にかけ建てられた、210mと世界一の高さに驚かされます。そんなモロッコの観光・宿泊におすすめの格安ホテルを紹介します。なお、値段は時期や人数によって異なるのでご注意ください。

詳しく

【モロッコ】アガディールの高級ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

アガディール - 高級ホテル

アガディールは、モロッコの南部、大西洋沿岸に位置する街です。16世紀にはアフリカ北西部の貿易業の拠点となり、2世紀の間、繁栄しました。現在は、観光業と農業が中心の、人口約60万人の都市です。行き方は、モロッコ最大の都市カサブランカから飛行機で約1時間でアクセスできます。アガディールは、モロッコ南部でもっとも人気のあるリゾート地で、海沿いには高級ホテルが立ち並び、美しいビーチはバカンスを楽しむ観光客でにぎわいます。主な観光スポットは、街のパノラマが楽しめるカスバやハダ地区の市場などで散策が楽しめるほか、近郊には古い城壁のあるタルーダントや、サーフィンで有名な町タガズートがあります。そんなアガディールの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。

詳しく

【モロッコ】ラバトのおすすめ高級ホテル20選:口コミ評判の高い宿をご紹介

ラバト - 高級ホテル

ラバトは、モロッコ王国の北西岸、大西洋に面したモロッコの首都です。政治の中心地であり、旅した人がみな、口をそろえて治安の良さや人々の優しさを讃える街です。迷路のような屋外市場ラバト・スークでも、物売りなどは皆無で、気持ち良く買い物ができます。また、フランスの植民地時代を経て独立した歴史を持ち、古来のアラブ文化が栄えた北側の旧市街と、近代の西洋文化が栄える南側の新市街が、両方とも世界遺産に登録されています。ランドマークの未完成の大モスク・ハッサン塔、モロッコ美術館、モロッコ独立の立役者を祀ったムハンマド5世廟、サンピエトロ大聖堂など、観光スポットも見どころ満載です。そんなラバトの観光・宿泊におすすめの高級ホテルを紹介します。

詳しく

【モロッコ】アルジャディーダで宿泊したいおすすめホテル3選

アル・ジャディーダ - ホテル

アル・ジャディーダは、モロッコにある城壁で囲まれた都市で、世界遺産にも登録されています。カサブランカのムハンマド5世国際空港に着いたら、ぜひ立ち寄ってみたい街です。一番の見どころは、ポルトガル司令官邸宅の地下より発見された、ゴシック様式の巨大貯水槽シターンです。ポルトガル人を追い出そうとするモロッコの町人の攻撃に長く持ちこたえるため、必要とされた貯水槽です。正午ごろに差し込む光でさらに幻想味が増す、一度は訪れたい場所です。また、地中海と大西洋の新鮮な食材の宝庫でもあり、食事も大満足できますよ。そんなアル・ジャディーダの観光・宿泊でおすすめの高級ホテルを紹介します。

のおすすめホテル

モロッコへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

モロッコの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社