おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

広告

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

東京ディズニーランドに比べ、絶叫系アトラクションが多い東京ディズニーシー。なかでも最も怖いと評判なのが、タワー・オブ・テラーです。古いホテルのエレベーターに乗り込み、高さ38mからの急降下を味わえるフリーフォールアトラクションです。落下時には、一気に体が浮き上がるような感覚を味わうことができ、大人も思わず悲鳴を上げてしまうほどの恐ろしさです。アトラクションの背景のストーリー設定も細かく、順番待ちの間も恐怖と不気味さを堪能できます。最高到達点から見える東京ディズニーシーの景色や、ほかでは買えないお土産など、見どころはたくさん。ぜひ勇気を持って挑戦してみてほしいタワー・オブ・テラーの魅力を紹介します。

■"ディズニー史上最恐"のアトラクション

東京ディズニーリゾートと聞くと、どこか子供向けのアトラクションが多いイメージを抱く人も多いかと思います。しかしタワー・オブ・テラーは一味違います。絶叫系アトラクションが好きな人でも十分に刺激的な体験が味わえます。

高さ59mの建物の中で、22人乗りのエレベーターが上昇と落下を繰り返し、悲鳴と絶叫に包まれます。激しく何度も動くので乗客はホッとする暇がありません。最高到達点にまで上がったら、最後は一気に落下。ハマると何度でも乗りたくなるような中毒性あるアトラクションです。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

独特の外観が目を引くタワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラーは、トイ・ストーリー・マニア!と並ぶ東京ディズニーシー屈指の人気アトラクションです。待ち時間は、混雑期には150分にも達します。夜になってもなかなか待ち時間は短くならないので、開園直後の人の少ない時間に行くか、ファストパスを確保しましょう。

■細かな演出も楽しい

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

薄暗いホテルの中

タワー・オブ・テラーの魅力のひとつが、背景の物語の設定の細かさです。

1899年、世界各地の骨董を集めていた大富豪ハイタワー三世は、自身が所有する「ホテルハイタワー」で会見を開き、奇妙な偶像を公開します。偶像は、先住民族から強奪したもので「シリキ・ウトゥンドゥ」と呼ばれていました。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

夜になると建物がライトアップされる

和やかな会見を終え、ハイタワー三世は、偶像をホテル最上階の自分の部屋に飾りに行こうとエレベーターに乗り込みました。すると突然、激しい雷が落ち、上昇中だったエレベーターは一気に1階まで落下してしまいました。奇妙なことに、落下したエレベーターの中にハイタワー三世はおらず、偶像のみが残っていました。以来、人々はホテルを「タワー・オブ・テラー(恐怖のタワー)」と呼ぶようになりました。

乗客たちは、ニューヨーク市保存協会の主催するツアーに参加し、ホテルを見学、エレベーターに乗り込み、ハイタワー三世の部屋がある最上階に向かう、という設定です。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

ひと気のないフロント

ホテルの薄暗いロビーには、大きな絵画や、廃れたフロント、枯れた花などがあり、不気味な世界観がうまく表現されています。続いて乗客たちはウェイティングルームに進み、ハイタワー三世の失踪の経緯についての説明を受け、エレベーターに乗り込みます。エレベーターに乗るまででも十分恐怖を味わえますよ。

広告

■最高到達点からは美しい夜景が

タワー・オブ・テラーでは、最高到達点の高さ38mにまで上がり切った瞬間、一瞬視界が開け、東京ディズニーシー全体の景色を眺められます。わずかな間ですが、夜の場合、幻想的な光に包まれたメディテレーニアンハーバーの街並みを見られます。急降下直前に拝む絶景はなんとも印象深いものになるでしょう。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

夜のメディテレーニアンハーバー。最高到達点から見る街並みが絶景として有名

■ここでしか買えない!ビビり顏のミッキーのぬいぐるみ

広告

アトラクションに乗り終えてから、忘れてはいけないのが、お土産探しです。アトラクションに併設されたショップでは、恐怖で顔が引きつったミッキーマウスのぬいぐるみが売られています。このショップでしか手に入れることができないので、記念に買ってみてください。ぬいぐるみの背中にある紐を引っ張ると、ミッキーがぶるぶると震えます。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

恐怖に顔を歪めるミッキーのぬいぐるみ

■恐怖に怯える自分の表情が写真に

アトラクションのクライマックスで、最高到達点にまでエレベーターが上りきると、自動で乗客たちの写真が撮られます。写真は、降車してから購入できます。怖さで思わず顔を歪めてしまった写真は、いい思い出になるでしょう。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

スクリーンに写真が映し出される

■順番待ちは屋外で。寒さ・暑さ対策を

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

人気アトラクションなだけに長い待ち時間を覚悟しなければならない

タワー・オブ・テラーでは、ホテルロビーに入るまでは屋外で順番待ちの列に並ばなければなりません。待ち時間は100〜120分が当たり前なので、寒さ・暑さの対策は必須です。

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しよう

順番待ちは屋外になる

東京ディズニーシーをもっと楽しむ

詳しく

【東京ディズニーシー】トイ・ストーリー・マニア!の待ち時間や高得点のコツを解説

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

東京ディズニーシーで一番と言っていいほどの人気を誇るアトラクションが、トイ・ストーリー・マニア!です。午前中には必ずファストパスの発券が終了してしまうため、ファストパスを取れなければ、スタンバイの列で2、3時間待ち続けるしかありません。アトラクションの内容は、子供も大人も夢中になり楽しめるシューティングゲームです。一度アトラクションを体験してみれば、待ち時間の苦労を忘れ、きっと再び乗りたくなるでしょう。東京ディズニーシー旅行で絶対に行っておくべきトイ・ストーリー・マニア!の魅力や見どころ、攻略法を紹介します。

詳しく

【東京ディズニーシー】思わず集めたくなるポップコーンバケット6選

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

東京ディズニーシーを歩いていると、キャラクターの帽子やカチューシャを付けている人のほかに、首にポップコーンバケットをかけている人を多く見かけます。ダッフィーやミッキーマウス、ミスター・ポテトヘッドなど、ディズニー映画の人気キャラクターをかたどった容器はどれもかわいらしく、ポップコーンがよりおいしそうに見えてきます。容器は何種類もあり、親子でそれぞれ違うキャラクターのバケットを持っている家族も多くいます。ポップコーンを食べ終わっても、家に持ち帰り、別の用途で使うことができるので、ポップコーンバケットの収集家までいます。子供だけでなく、大人までつい買いたくなってしまう、東京ディズニーシーのポップコーンバケットを紹介します。

詳しく

【東京ディズニーシー】人気アトラクション完全制覇!おすすめモデルコースを紹介

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

2001年の開園以来、全国から大勢の観光客が足を運ぶ東京ディズニーシー。大人向けの絶叫系アトラクションも充実しており、子供から大人まで幅広い世代に人気のテーマパークです。人気は衰えることを知らず、比較的空いていると言われる2月でも、待ち時間が2時間を超えるようなアトラクションがたくさんあります。東京ディズニーシーの近くに住んでいれば、何度でも気軽に来園することができますが、関東圏以外の人々にとっては、なかなかそうはいきません。いかに1日でたくさんの人気アトラクションに乗ることができるか、気になる人も多いのではないでしょうか。混雑必至の東京ディズニーシーで、1日で人気アトラクションを効率良く回りたい人に参考にしてほしいモデルコースを紹介します。休憩を挟みながらでも足はクタクタになるので、若いカップルや友人らにおすすめの回り方です。(モデルコースは、8時開園の2月の平日を想定しています)

詳しく

【東京ディズニーシー】喫煙者なら覚えておこう。喫煙所の場所案内

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

東京ディズニーランドに比べ、大人が楽しみやすいと評判の東京ディズニーシー。絶叫系アトラクションが多く、年齢の高いカップルや夫婦らも多く訪れます。来場客のなかには当然、タバコを吸う人もいます。もしタバコの臭いが漂っていたり、吸い殻が転がっていたりしたら、ディズニーの雰囲気も台無しになってしまいます。 東京ディズニーシーの中には、4か所の喫煙所があります。しかし園内には、港や海、山が多く、なかなか喫煙所を見つけるのは大変です。ほかの客に迷惑をかけないためにも、喫煙所の位置を頭に入れておきましょう。東京ディズニーシーの喫煙所の場所を解説します。喫煙者の人は、ぜひこの記事をブックマークしておいてください。

詳しく

【東京ディズニーシー】人気キャラクターと写真を撮りたい!どこで会える?

東京ディズニーリゾート - テーマパーク

2001年にオープンした東京ディズニーシーでは、東京ディズニーランドでは出会うことのできない、たくさんのディズニーキャラクターに会えます。看板キャラクターのダッフィーや、男の子のファンも多いジャック・スパロウらがおり、一緒に記念撮影をしてもらったり、会話を楽しんだりできます。アトラクションやパレードをめぐるだけでなく、キャラクターとの交流もできれば、旅行の思い出は一層鮮やかなものになるはずです。東京ディズニーシーで、キャラクターに出会えるグリーティング施設や場所を紹介します。グリーティング施設は、東京ディズニーランドよりも数が多いので、待ち時間さえ短ければ、何体ものキャラクターに出会えるかもしれません。

広告

【東京ディズニーシー】史上最恐。タワー・オブ・テラーの怖さを体感しように関連するタグ

千葉 エンターテインメント・遊ぶ 千葉 テーマパーク 東京ディズニーリゾート エンターテインメント・遊ぶ 東京ディズニーリゾート テーマパーク 日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 テーマパーク

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

じゃらんからのおすすめホテル

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する