おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

岩手県で行きたいおすすめの観光地まとめ

岩手県は東北地方の北部にあり、青森県、秋田県、宮城県との県境に接していて、北海道に次いで日本第2位の広さを誇る大きな都道府県です。2011年6月に平泉が世界遺産に登録されたことで注目が集まり、世界中から観光客が訪れ、東北でも人気の観光名所になっています。かにも、宮沢賢治ゆかりの地、スキー場、温泉郷としても有名で、近年では盛岡冷麺、じゃじゃ麺、わんこそばなどのご当地グルメが楽しめる場所として若者に人気が集まっています。そんな岩手県のおすすめ観光地を紹介します。旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

https://www.photo-ac.com

更新日: 2024年4月22日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■中尊寺金色堂

最初におすすめする岩手の観光スポットは「中尊寺金色堂」。JR・平泉駅から車で5分、2011年に世界文化遺産に登録された岩手県平泉にある中尊寺の金色堂です。奥州藤原氏の初代頭領・藤原清衡が建立し、1124年(天治元年)に完成した、一辺5.5mの小さな仏堂です。軒下から柱、壁、床、扉まで、すべて漆を塗った布の上に金箔が施されています。秋には紅葉が楽しめる観光スポットとしても人気があります。

中尊寺金色堂

日本 / 岩手 / 花巻・平泉・遠野

岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

広告

■毛越寺

2番目におすすめする岩手の観光スポットは「毛越寺」。JR・平泉駅から徒歩10分のところに建つ毛越寺は、嘉祥3年( 850年)に慈覚大師が開いた天台宗の別格総本山です。10月下旬から11月中旬に美しい紅葉が楽しめる場所として、地元・岩手の人や観光客が集まります。広大な境内には平安時代を代表する浄土庭園があり、その中央にある四季の美しさを映す大泉が池は、パワースポットとして観光客に注目されています。

毛越寺

岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
0191-46-2331
料金:小中学生 100円 高校生 300円 大人 500円、アクセス:平泉駅から徒歩で7分
http://www.motsuji.or.jp/

■厳美渓

3番目におすすめする岩手の観光スポットは「厳美渓」。JR・一ノ関駅から車で15分、約2kmにわたって巨石・奇岩が並ぶ渓谷です。国指定名勝・国指定天然記念物に指定されており、岩手で人気の観光スポットのひとつです。秋には紅葉スポットとしても人気があります。渓谷の自然美だけでなく、お茶屋で販売している空飛ぶ団子で知られている厳美渓の名物「郭公だんご」も、ぜひ味わってみてください。

厳美渓

岩手県一関市厳美町
一ノ関駅から車で15分

広告

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社