おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ドイツ】デュッセルドルフでおすすめ観光地15選:世界一美しい並木道を歩く!

デュッセルドルフはドイツの西部にある経済都市で、ライン川河畔に位置し、街の名の由来でもあるライン川支流のデュッセル川がデルタ状に市街を流れています。経済だけでなく、芸術においても有名で美術館や博物館も多く、芸術家も多数輩出しています。 街のシンボルでもあるライン川のほとりにはゆったりとした時間が流れ、ヨーロッパらしい石畳が特徴の旧市街地、世界で最も美しいといわれる並木道など観光名所や、一流ブランドのブティック、宝飾店なども軒を連ねています。伝統的でありながら都会的でもあるデュッセルドルフはおすすめの街です。 そんなデュッセルドルフのおすすめ観光名所を紹介します。

続きを読む

更新日: 2024年4月13日

デュッセルドルフ旅行のポイント

どんな街?

デュッセルドルフは、ノルトライン=ヴェストファーレン州の州都。ライン川沿いの都市で、地理的条件や国内第3位の国際空港があるなど環境が整っており、経済が発達しています。また日本企業が多く進出しているのも特徴で、日本総領事館もあります。

見所は?

デュッセルドルフおすすめ観光スポットはベンラート城。18世紀に建てられたバロック様式の城で、選帝侯カール・テオドールが離宮として使用していました。鮮やかなピンク色の外観が大きな特徴で、城内の豪勢な装飾も見どころ。

おすすめのグルメ

ぜひ味わいたグルメはソーセージ。西部地域のみならず、国を代表する名物のひとつでもあり、ビールとの相性も抜群です。本場では茹でて食べるのが定番。そのほか、骨付きの豚あばら肉の塩漬けを使った料理もおすすめ。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

憧れのあの場所へ楽々アクセス!ランドクルーズで行く!

お得で便利な中欧の旅
[PR] ヨーロッパムンドバケーションズ(JTBグループ)

ディッセルドルフでおすすめの観光特集

デュッセルドルフは、ノルトライン=ヴェストファーレン州の州都。ライン川沿いの都市で、地理的条件や国内第3番目の国際空港があるなど環境が整っており、経済が発達しています。また日本企業が多く進出しているのも特徴で、日本総領事館もあります。街のシンボルでもあるライン川のほとりにはゆったりとした時間が流れ、ヨーロッパらしい石畳が特徴の旧市街地、世界で最も美しいといわれる並木道など観光名所や、一流ブランドのブティック、宝飾店なども軒を連ねています。伝統的でありながら都会的でもあるデュッセルドルフはおすすめの街です。
そんなデュッセルドルフのおすすめ観光名所を紹介します。

ディッセルドルフのアクティビティランキング

ドイツ屈指の大都市デュッセルドルフには、人気の観光スポットが数多くあります。シンデレラ城のモデルになったことで知られるノイシュバンシュタイン城は、必ず行ってみたい場所に挙げる人も多い人気観光地のひとつです。日常を忘れてしまうような風景で、おとぎ話の国に行ったような気分になることは間違いないです。
ヴィーナ教会ではクリスマスコンサートが開催されます。クリスマスマーケットでは、さまざまなイベントが開催されており、日本では味わえないような音楽やイルミネーションを楽しめます。寒い季節におすすめの人気観光ツアーを紹介します。

ディッセルドルフでおすすめの体験ランキング

ディッセルドルフでおすすめのホテル特集

ディッセルドルフでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
フランクフルトの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とデュッセルドルフの時差

04月12日 6時53分35秒

ドイツ/ベルリンと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

ベルリンの時差を詳しく見る

ドイツの為替

1ユーロは 163.02円

※2024年4月13日の為替価格です

デュッセルドルフでおすすめ観光スポットを紹介

■ライン川

デュッセルドルフの観光スポットの最初におすすめしたいのは「ライン川(Rhein river)」。父なるラインとよばれ、ドイツ人の心のふるさととも言われているライン川はユネスコの世界遺産にも登録されています。ライン川を題材にした作品も多くあり、全長1233km前後の長い川で様々な表情を楽しめ、一度は観光に訪れたい場所です。デュッセルドルフ駅からは徒歩20分程度で行くことができ、川沿いは歩道や緑地が整備され、散策におすすめです。

ライン川

ドイツ / デュッセルドルフ

Dusseldorf ,Germany

■旧市街アルトシュタット

旧市街|アルトシュタット(Altstadt)は、アルトシュタットとはドイツ語で「旧市街」のことを指します。デュッセルドルフのアルトシュタットは中でも規模が大きいほうで、ライン川からも近く、一帯は石畳となっており、古い建物も多く歴史を感じさせます。また、何百軒という飲食店やバーなどが連なっており、これを称して「世界一長いバーカウンター」といわれています。ボルカー通りにはデュッセルドルフ生まれの詩人ハインリッヒハイネの生家も現存しており、散歩がてら足を運んでみることをおすすめします。

旧市街アルトシュタット

ドイツ / デュッセルドルフ

Liefergasse 4, 40213 Duesseldorf

■ラインタワー

デュッセルドルフのシンボルで、ライン川沿いに立つ高さ218mの州で一番高いタワー。展望台からはライン川の優雅な流れや、天気がいいと郊外やケルンまで見渡せるほどです。窓が足元のまで斜めにガラスがはまっている部分があり、足元が見える仕組みになっているので、スリル満点です。1時間に1周する仕組みになっている回転展望レストランがあり、デュッセルドルフの360°の景色を眺めながら食事を楽しむ事ができます。夜はライトアップされるので、外から眺めるのもおすすめ。ライトアップのライトが10進法時計になっているため、時間が分かるようになっています。営業時間は10:00~24:00(土曜・日曜は10:00~01:00)です。

ラインタワー

ドイツ / デュッセルドルフ

Stromstrasse 20, 40221 Dusseldorf
http://www.guennewig.de/drheintu/homepage_e.php

素敵な建物や文化があふれる街・フランクフルトに行こう!

ドイツ第5の都市フランクフルトは、ライン川の支流であるマイン川の河畔に位置し、正式名称はフランクフルト・アム・マインと言います。かつて東フランク王国や神聖ローマ帝国の都市として栄えたフランクフルトは、現在ではドイツの商業・金融の中心地。街の中心部には銀行や証券/保険会社など、金融会社が本社を置く高層ビルが群立し、近代的な大都市の様相を呈しています。その一方で、中世の趣を残す旧市街の歴史的建造物や、世界的なイベント会場のメッセ、マイン川南側のザクセンハウゼン地区、ドイツ最大級のクリスマスマーケットなど、金融都市として以外の魅力も多く、国内外から多くの観光客が訪れる街でもあります。

フランクフルトを観光するオプショナルツアー

中世の趣が残る都市・ローテンブルクを訪れる

ドイツ南部に位置しているローテンブルクは、ロマンチック街道にある小さな街です。中世の街並みが綺麗に保存されていることで知られており、ロマンチック街道に点在する街の中でも「宝石」と呼ばれるほど美しく、まるでおとぎの国に迷い込んだかのよう。世界中から多くの観光客が訪れる人気の観光地で、絶好の撮影スポットにもなっています。
旧市街の中心地であり見所が多い定番観光スポット「マルクト広場」では、毎週土曜に市場が開かれるほか、クリスマスマーケットも開催され、クリスマスシーズンは特にたくさんの人が訪れています。

ローテンブルクへ行くオプショナルツアー

古都・ハイデルベルグでゆっくり観光しよう!

ドイツの南西に位置し、町にはライン川の支流ネッカー川が流れている。ハイデルベルク城址やドイツで最古の大学があり、落ち着いたたたずまいの学園都市です。アーチ形の石橋、カール・テオドール橋や哲学者の道など見どころも多い。「アルト・ハイデルベルク」という作品をはじめ、多くの芸術家に愛された街でもあります。学生が多く、また、国際色豊かでもあり、町には活気がある。旧市街は歩いて回ることができ、フランクフルトからも電車で1時間程で行くことが可能です。

ハイデルベルグへのオプショナルツアー

デュッセルドルフ市内を堪能しよう!

デュッセルドルフ市内のオプショナルツアー

世界遺産・ケルン大聖堂を見に行こう!

ケルン大聖堂に行くオプショナルツアー

デュッセルドルフに行くならここが楽しい!

■ケーニヒスアレー

デュッセルドルフの中で最も有名なマロニエが立ち並ぶ800mほどの優美な並木道。並行する2本の通りに高級ブティックや宝飾店が軒を連ねます。豪華なショッピングアーケードもあり、「世界で最も美しいショッピングストリート」の1つとしても知られています。中でもケー・ギャラリーは豪華で1階から3階まで高級店がずらりと並びます。高級店ばかりかと思いきや日本のブランド・無印良品も入っていたり。普段のお買いものとしても使えるお店もたくさんあります。街を歩く人たちは皆おしゃれな人ばかりなので、ゆったりカフェでコーヒーでも飲みながら、街ゆく人ウォッチングをしてみるのもいいかもしれません。休日は残念ながらお休みのお店ばかりになりますが、ウィンドウショッピングで十分楽しめる場所です。

ケーニヒスアレー

ドイツ / デュッセルドルフ

Konigsallee 40212 Dusseldorf, Deutschland
http://www.koenigsallee-duesseldorf.de/

■K20州立美術館

ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館で、K20とK21の2つの美術館があり、K20は20世紀を表し、K21は21世紀を表します。外観はグランドピアノを思わせるような曲線を持つ建物で、窓は少なく、中に入っても自然光を取り込む事があまりできません。20世紀に出された美術品を展示している美術館で、主にパウル・クレーやピカソ、シャガールなどの有名な作品が多数展示されていますし、ナチス時代に迫害を受けた芸術家たちの作品もあり、興味深く見ることが出来ます。固定の展示物は100点以上、定期的に企画展が催されています。営業時間は火曜~金曜が10:00~18:00、土日・祭日は11:00~18:00で、月曜はお休みです。