おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ロシアにもあった水の都! サンクトペテルブルクの魅力を徹底解明

水の都といえばイタリアのヴェニスのイメージがありますが、ロシアにも美しい水の都があるのをご存知ですか? その名もサンクトペテルブルク。真夜中にも太陽が沈まない「白夜」があることでも知られ、またバレエや文学が盛んな芸術都市としても有名です。今回は、そんなサンクトペテルブルクの魅力を余すところなくご紹介します。美しい街並みとたくさんの見所に、次の長期休暇はサンクトペテルブルクに行きたくなること間違いなしですよ♪

続きを読む

http://takeyoshimages.blogspot.jp

更新日: 2024年3月5日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

サンクトペテルブルクとは?

Санкт-Петербург

サンクトペテルブルクは、ロシア有数の世界都市・港湾都市で、首都モスクワに次ぐロシア第二の都市です。そんなサンクトペテルブルクは、街中に多くの運河・100以上の水路が通っていることから、北のヴェネツィアと呼ばれている水の都。水辺の美しい景色が多くの観光客を魅了しています。

また1914年までロシア帝国の首都だったことから、街には歴史ある建物がたくさんあって中には世界遺産も数多く存在しています。特に、帝政ロシア時代から街の中心だったネフスキー大通りには、見逃せないスポットがたくさん!

それでは、サンクトペテルブルク観光ではハズせない、おすすめの観光名所をひとつひとつ見ていきましょう。

絶対に行っておきたい観光スポット

■エルミタージュ美術館 (State Hermitage Museum)

Russia_2745

エルミタージュ美術館は、大英博物館・ルーブル美術館とならんで、世界三大博物館のひとつに数えられる世界有数の美術館で、世界遺産にも登録されています。こちらの美術館の魅力は、その歴史ある建物と、300万点を超える所蔵作品です。

もともとエルミタージュ美術館は、ロシア女帝エカテリーナ2世が王宮内につくった、個人的な美術コレクションを鑑賞するスペースでした。もちろん、当時美術品を鑑賞できたのは皇族のみ。その後コレクションが増える度に建物も増築され、最終的には国立の美術館として一般公開されるようになったそうです。

そんな増築のため、こちらの美術館は大きく分けて5つの建物から成っていて、しかも展示室の数は1500以上!全部じっくり鑑賞するなら1週間は5日はかけないといけないほどの広さなんです。さらに、18世紀半ばから約100年かけて増築を重ねられた建物は、どこも宮殿のように豪華な仕様になっていて、建物自体がまるで美術品のような美しさ。美術品とともに、世界遺産に登録された建物もじっくり鑑賞する必要がありますね。

そしてもちろん、所蔵されている美術品も見所。収蔵品の数はなんと300万点を超えるとか。たくさんの美術品は地域と年代別に分かれて展示されていて、中にはピカソ、マチスの初期作品もあります。かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの作品もあるので、ぜひ膨大な美術品の中から見つけ出してみてくださいね。

エルミタージュ国立美術館

ロシア / サンクトペテルブルク

38 Palace Embankment, Saint Petersburg, 191186
10:30〜18:00、日祝1030〜17:00

広告

■ペトロパブロフスク大聖堂 (Petropavlovskiy sobor)

https://ja.wikipedia.org

中央に聳え立つ高さ122.5メートルの尖塔は、街中で2番目の高さを誇っていて、サンクトペテルブルクのシンボルとして、観光客はもちろん、地元の方からも人気を集めています。もともとこちらの大聖堂は、ピョートル大帝がバルト海に進出する際に築かれた要塞。その名残で周りは厚い壁で囲まれています。

また大聖堂は、ピョートル大帝をはじめ、歴代の皇帝が眠る霊廟でもあります。歴史好きの方はもちろん、ロシアを訪れたからには、偉大な皇帝が眠る霊廟はぜひとも訪れておきたいスポットですね。

ペトロパヴロフスク聖堂

ロシア / サンクトペテルブルク

Saint Petersburg
10:00〜19:00
無休

日本から2時間♪ウラジオストクでヨーロッパを満喫

ウラジオストックは、広大な面積を誇るロシアの中でも、最も日本に近い街。日本から2時間のフライトでアクセスすることができ、気軽にヨーロッパの雰囲気を楽しめる街として人気があります。大きな街ではありませんが、街の中はカラフルで華やか。ロシア人以外にも、朝鮮人や韓国人、中国人なども良く見かけ、開放的で人々の表情も明るく、あか抜けた雰囲気になっています。日光浴や海水浴を楽しめるビーチにヨーロッパの雰囲気が漂う通り、展望台や博物館など見どころも満載!レストランやカフェ、ショップも豊富で5つ星ホテルもそろっており、魅力に溢れています。

美しい街並みの芸術都市サンクトペテルブルクを観光

芸術と歴史が彩る国、ロシア。なかでも1914年まで旧ロシア帝国の首都だったサンクトペテルブルクは、初夏には太陽が沈まない"白夜"がある街としても有名で、連日多くの観光客が訪れます。街には、250年以上前に建てられた世界最大級の美術館や、150年以上前に建てられた、世界で3番目に大きな聖堂など、歴史ある建築物が数多く存在しており、周辺にある歴史地区と共に、ユネスコ世界遺産にも登録されています。バレエや文学も盛んなこの街では、世界屈指の傑作とも言われる名作品が次々と生み出されました。

憧れのユーラシア大陸縦断♪シベリア鉄道のチケット予約はこちらから

絶対に行っておきたい観光スポットをさらに紹介

■エカテリーナ宮殿 (Ekaterina Palace)

https://en.wikipedia.org

豪華絢爛で美しいロシアの建築物を観光したいなら、エカテリーナ宮殿がおすすめ。贅の限りを尽くしたエカテリーナ宮殿は、18世紀にエカテリーナ1世がイタリアの建築家ラストレッリに作らせた「夏の宮殿」。繊細で美しいロココ建築の外観で、窓にまで精緻な彫刻が施されています。さらに宮殿内にはこれまた豪華な、純度の高い金がふんだんに使われた55の部屋。当時のロシア帝国の繁栄が感じられる、優雅で美しい宮殿です。

エカテリーナ宮殿

ロシア / サンクトペテルブルク

コムソモーリスカヤ通り7
10:00〜17:00
火、毎月最終月曜

■文学喫茶

https://ja.wikipedia.org

サンクトペテルブルクは、多くの文豪を生み出した街としても有名ですよね。中でも1835年創業のこちらのお店は、ロシアの文豪たちが通ったと言われている老舗レストランで、かの有名な詩人・作家のプーシキンも、運命の決闘の前に立ち寄ったといわれています。

有名なレストランなだけあって観光客がたくさんいますが、その歴史深いお店の雰囲気とおいしいお料理は、サンクトペテルブルクにきたらぜひとも楽しんでいただきたいものです。

文学喫茶(リテラトゥールノエ カフェ)

ロシア / サンクトペテルブルク

ネフスキー通り 18

いかがでしたでしょうか? 美しい水の都・サンクトペテルブルク。観光名所もたくさんあって、見所いっぱいなので、ぜひ一度訪れてみてくださいね♪

クレムリン城壁や赤の広場。名所いっぱいのモスクワを観光

初めてのロシアでも安心!空港送迎サービス

広告

観光のおすすめ記事

詳しく

【ロシア】まるで童話の世界! 60匹の猫が住む「エルミタージュ美術館」

サンクトペテルブルク - 世界遺産

皆さんは、ロシア・サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館をご存知でしょうか? 諸説ありますが、大英博物館・ルーブル美術館と並んで、世界三大博物館のひとつとして有名で、サンクトペテルブルク観光ではハズせないスポットです。 エルミタージュ美術館の魅力は、美術館として数多くの貴重な美術品を展示している点はもちろんのこと、60匹以上もの猫が住んでいるというファンタジー性にもあります! 豪華な宮殿のような館内に、カワイイ猫たちが住んでいる様子はまるで童話の世界のよう! その魅力をたっぷりご紹介いたします。

詳しく

サンクトペテルブルク観光の入門ガイド:芸術と音楽にあふれたロシアの美しい街

サンクトペテルブルク - 文化遺産,モニュメント・記念碑,寺院・教会,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

ヨーロッパで最も美しい街の一つに数えられている、サンクトペテルブルク。バルト海の東、フィンランド湾の東端のネヴァ川の河口に位置するロシアの第二の都市です。 デカブリスト広場の中央に建つ街の象徴、「青銅の騎士像」はこの街を造ったピョートル大帝の像です。街の中心部および郊外は「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」として、世界文化遺産に包括登録されています。 観光の中心は、旧海軍省からアレクサンドル・ネフスキー大修道院まで約4.5kmのネフスキー大通りです。帝政時代から現在にかけてサンクトペテルブルクを代表する建築物や観光名所が立ち並び、特に白夜となる夏の季節には世界中から多くの観光客が訪れます。マリンスキー劇場、エルミタージュ美術館など、世界屈指の芸術がそろう街でもあります。 この美しいサンクトペテルブルクの魅力と歩き方を、みてみましょう。

詳しく

【サンクトペテルブルク】芸術と歴史を味わい尽くすおすすめの定番観光地5選

サンクトペテルブルク - 観光

芸術と歴史が彩る国、ロシア。なかでも1914年まで旧ロシア帝国の首都だったサンクトペテルブルクは、初夏には太陽が沈まない"白夜"がある街としても有名で、連日多くの観光客が訪れます。街には、250年以上前に建てられた世界最大級の美術館や、150年以上前に建てられた、世界で3番目に大きな聖堂など、歴史ある建築物が数多く存在しており、周辺にある歴史地区と共に、ユネスコ世界遺産にも登録されています。バレエや文学も盛んなこの街では、世界屈指の傑作とも言われる名作品が次々と生み出されました。個人で行っても、恋人や家族と行っても楽しいサンクトペテルブルクの見どころを5つ紹介します。

詳しく

さすがシベリアの真珠!ロシア・バイカル湖は透明度世界一!

その他の都市 - 滝・河川・湖

「人生で一度は見ておきたい絶景」と呼ばれる場所は、世界中に数多くあります。中でも世界中の人々から注目を集めているのが、ロシアにある「バイカル湖」です。バイカル湖は3つの“世界一”をもち、しかもその美しさは別名「シベリアの真珠」と呼ばれるほど。今回はそんなバイカル湖で見られる、自然が作り出す壮大な美しさや魅力を余す所なくご紹介します! きっと、「この目で見てみたい!」と旅心がうずきだしますよ♪

詳しく

【モスクワ】絶対に見逃せない! 世界遺産「クレムリン」の魅力

モスクワ - 世界遺産

広大な国土をもつロシアにはたくさんの観光名所がありますが、モスクワに行ったら絶対に見逃せないのがクレムリンです。世界遺産にも登録されているモスクワのクレムリンには、敷地内にさまざまな建物や見所となるものがあり、全部じっくり見ていたら到底1日では足りません。そこで今回は、クレムリンに行ったら絶対に見ておきたい、魅力溢れる見所を厳選してご紹介します。ぜひクレムリン観光の前にチェックしておきましょう!

詳しく

【ロシア】気軽に行けるヨーロッパ!? 成田から2時間半のウラジオストクが魅力的

ウラジオストク - 観光

海外旅行先として常に人気を集めるヨーロッパ。歴史情緒あふれる美しい街並みや雰囲気、見どころ満載の観光スポットなど、人気を集めるのも納得です。しかし日本からはとても遠く、長期の休暇と旅費がなければなかなか行くことができません。そのために、ヨーロッパ旅行を諦める方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこでぜひオススメしたいのが、ロシアのウラジオストク。日本からほんの数時間で行けて、ヨーロッパのような美しい街並みのあるウラジオストクは、今ひそかに人気上昇中の都市。早速チェックしていきましょう!

詳しく

【ロシア】聖ワシリイ大聖堂のキュートな世界観に酔いしれよう

モスクワ - 世界遺産 ,歴史スポット,建築,観光名所

歴史ある「聖ワシリイ大聖堂」見事な色合いと色鮮やかな大聖堂は、一目見たら忘れられない存在となっています。そんなロシアの赤の広場に建つ聖ワシリイ大聖堂をご紹介いたしましょう。大聖堂は現実を忘れてしまいそうなキュートな作り、重々しい雰囲気はなく、カラフルで上品な色合いで人気の観光スポット、ぜひ足を運んで頂きたい大聖堂です。昼間の大聖堂も美しいですが、夕日に浴びたり、夜のライトアップではひと味違った雰囲気を見せてくれます。大聖堂をモチーフにした可愛いお土産もあるので、見つけてみて下さいね!

詳しく

【ロシア】「キジ島の木造教会」は中世の時間が流れているようなファンタジーの世界

キジ島 - 寺院・教会

ゆったりと運河のような風景を楽しみながら「キジ島の木造教会」を訪ねてみませんか?ロシアのサンクトベテルブルグから約450km北東にある巨大なオネガ湖に、キジ島は浮かんでいます。美しい木造建築群で知られるキジ島の木造教会、その建築物の回りはまるで中世の時間が流れているような空間、木片で出来上がっている木製の屋根は素晴らしく、ミハイル聖堂はピッタリと風景に溶け込んで絵ハガキのようです。歴史あるキジ島の木造教会、世界遺産にも登録された建築物をぜひ直にご覧下さい。

広告

広告

のおすすめホテル

ロシアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ロシアの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社