おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【オランダ】全長135キロにも及ぶ堤防!世界遺産「アムステルダムの防塞線」

オランダのアムステルダムにある、全長135キロにも及ぶ堤防は、使用されることなく今もその全貌を残しています。想定していた戦争ではなく、時代の流れとともに航空戦へと移り変わってしまった戦争の進化や恐ろしさを、物語っているのではないでしょうか?そんな1996年に登録された世界遺産「アムステルダムの防塞線」をご紹介します。防塞線の歴史や作られた理由、今も残るその要塞の姿などと対照的に、美しい緑が広がる風景。当時の状況の説明と合わせて「アムステルダムの防塞線」ご覧下さい。

続きを読む

https://c2.staticflickr.com

更新日: 2024年3月5日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

アムステルダムの防塞線

http://www.stellingvanamsterdam.nl

アムステルダムの防塞線は、防衛の為に1880年から1914年に建造された堤防です。

http://farm9.static.flickr.com

全長135kmにもおよぶ堤防の各所に42の要塞が配置されています。

http://www.timetravelturtle.com

各要塞はアムステルダムの中心地から10-15km地点に位置していて、アムステルダムの街を取り囲むように配置されています。

http://albertabroad.com

要塞の建材を石からコンクリートへと転換する必要があったことと、建造当時のオランダにはコンクリート建築技術が無かったため、建造に長期間を要しました。起工したのは防塞線建造のための法律が成立してから23年後のことでした。

http://www.stellingvanamsterdam.nl

アムステルダムの防塞線は1880年から1914年に建造されたものの、第一次世界大戦時の航空機や戦車の実戦投入により使われることはありませんでした。

http://tsuiteru-happy-life.up.n.seesaa.net

時代遅れのものとなってしまったアムステルダムの防塞線ですが、1963年までは実戦での使用が可能なように常に手入れされていました。

http://www.timetravelturtle.com

現在多くの要塞はアムステルダム市議会の管理下にあり、観光も可能となっています。

広告

アムステルダムの防塞線の場所

http://www.mtdlandschapsarchitecten.nl

アムステルダムの防塞線は、オランダ西部の北ホラント州にあるアムステルダムを囲むように設置されており、中心地から10-15km地点にあります。

オランダ旅行、アムステルダム観光の際は、ぜひアムステルダムの防塞線にも立ち寄ってみてください!

アムステルダムの防塞線

オランダ / アムステルダム

Defence Line of Amsterdam

広告

アムステルダムの観光でおすすめの記事

詳しく

【アムステルダム】旅のお土産はオランダ名物で決まり!人気のおすすめショップ5選

アムステルダム - 観光

いつも賑やかな歩行者天国のニーヴェンダイク通りやブランドショップが並ぶP.Cホーフト通りにダム広場など、アムステルダムにはショッピングスポットが数多くあり、伝統工芸品からスタイリッシュなファッショングッズやダッチ・デザインまで、様々なお土産を選ぶことができます。 そこで、今回ご紹介するのは、アムステルダムを訪れたらぜひお土産にしたいオランダ名物が買えるオススメのスポット5選。オランダならではの木靴やチューリップ、チーズ、そしてダッチ・デザインに、「国立美術館」や「ゴッホ美術館」のオリジナル・グッズを扱うミュージアムショップ、オランダ生まれのあのキャラクターのお店など、旅のお土産探しの際は、街で人気のショップへ足を運んでみませんか?

詳しく

【アムステルダム】芸術天国!必ず行きたいおすすめのミュージアム5選

アムステルダム - 美術館,博物館

数多くのミュージアムが建ち並び、様々な知的好奇心を満たしてくれる街アムステルダム。この街には、17世紀オランダの黄金時代を代表する大画家レンブラントや日本でも人気のフェルメール、天才画家ゴッホの作品や近現代アートの美術館、そしてロシアのエルミタージュ美術館の別館など、多数のアートスポットが存在しています。 また、芸術以外の分野では、ハイネケン・ビールのミュージアムなど、いかにもオランダらしい魅力的なスポットも注目の的です。 そこで、今回は、街で人気のオススメミュージアムの中から5スポットを厳選し、その魅力についてご紹介していきます!

詳しく

【オランダ】街中を流れる美しい運河!世界遺産「アムステルダムの運河」

アムステルダム - 世界遺産

オランダの街中を流れる、素敵な運河をご存知でしょうか?まるでヴェネツィアのように、街中をはり巡らせ、その両岸には、美しい石畳とオランダの風景がマッチして、どこかで見た絵のような懐かい風景となっています。今回は2010年に登録された「アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域」をご紹介します。オランダのアムステルダムを流れる美しい運河には、最も早く建造されたヘーレン運河や、最も幅の広いケイザー運河まで、その街並みと夜景を合わせてご覧下さい。

詳しく

【アムステルダム】水の上に泊まる! 運河に浮かぶ"ボートハウス"6選

アムステルダム - 観光

アムステルダムの運河沿いには、両岸に優雅なボートハウスがたくさん浮かんでいます。デッキで食事をしていたり、ハンモックを吊るしてお昼寝をしていたり。運河に浮かぶボートの上とはいえ、そこは完全に人の住居として使われているのです。 元々は、運河に囲まれた土地の少ないアムステルダムの住居不足を解消するために始まった、このスタイル。現在のボートハウスの中にはかつて実際に使われていた貨物船で、現在ハウスボートに改築してアパートとなっているものもありますし、あるいはボートホテルとして使用するために、新たにこの目的のために造船さられたものも多くあります。そのためフルキッチン、フリーWi−Fi、テレビなど、快適に過ごせるためのものも揃っているボートがほとんどです。シャワーはもちろん、バスタブまでついているところもあります。 アムステルダムに泊まるなら、他の街では味わえない、こんなボートハウスに宿泊してみませんか? きっとアムステルダムならではの、楽しい思い出のひとつになりますよ♪ 運河の水面に浮かんだ心地よい眠りが、あなたも病み付きになるかも!!

詳しく

【オランダ】放射状の街並みに感動するアムステルダム市内観光オプショナルツアー5選

アムステルダム - 歴史スポット,散歩・街歩き ,観光名所

空から見ると、放射状に広がっている美しい街並みが特徴のオランダ・アムステルダム。美しい都市景観は歩いて見て回るだけでも充分に楽しめ、歴史名所などもたくさんあります。そんなアムステルダムの都市観光を十二分に楽しめるのが、これから紹介するオプショナルツアーです。 半日でアンネフランクの隠れ家やアムステルダムの歴史ある教会や王宮など、定番の観光名所をしっかり押さえたツアーもあれば、一日たっぷり使って、自転車や馬車に乗ってアムステルダムの空気を存分に感じられるものもあります。さらには、飛行機の乗り継ぎ時間で楽しめる市内観光ツアーもあり、旅行時間を効率よく使い尽くしたい人にぴったりなツアーもありますよ。見てみるだけで行きたくなってくる、おすすめのオプショナルツアーばかりです。

詳しく

【オランダ】アムステルダム中央駅周辺でおすすめの観光スポット8選!楽しい旅の計画を立てよう

アムステルダム - 城・宮殿,寺院・教会,広場・公園

アムステルダム中央駅は、オランダの首都であるアムステルダムに1889年開業したオランダ鉄道の駅です。 ネオゴシック様式の赤レンガ造りのモダンな雰囲気の駅になっており、駅の外観だけでも見ごたえのある駅になっています。オランダでは、初めて著名建築家によって建築された駅になっており、その優雅な佇まいは、まるで絵葉書のよう!駅前には、大きな広場があり、そこからアムステルダム駅の全貌を眺めながら、ゆっくりと休憩したり、散歩を楽しむことができます。 今回は、そんなアムステルダム中央駅周辺の見どころについて紹介します。

詳しく

【オランダ】ゴッホ美術館の見どころを紹介|アムステルダムの巨匠画家「ゴッホ」の名画に出会える!

アムステルダム - 美術館

ゴッホは日本でもっとも人気のある西洋画家のひとりではないでしょうか。アムステルダムを訪れたのなら、必ず訪れるべき場所がオランダを代表する画家であるゴッホの作品を集めた「ゴッホ美術館」です。 ゴッホ美術館は、フィンセント・ファン・ゴッホの作品を中心に、ゴーギャンやミレーなどの有名な画家たちの作品も展示する美術館です。生涯を通して1枚しか絵が売れなかったといわれるゴッホは、精神を病み、不遇の人生を歩みながらも、強烈な個性を放つ鮮やかな色彩と光に満ちた傑作の数々を残しました。 弟テオの家族が普及活動に尽力し、ゴッホ美術館は1973年に開館することとなります。美術館は毎年140万人もの観光客が訪れる、アムステルダムの重要な観光名所となっています。

詳しく

【オランダ】アムステルダム・ダム広場周辺の観光スポットおすすめ10選!絵本のような街へ

アムステルダム - モニュメント・記念碑,寺院・教会,市場・夜市,旧市街・古い町並み

ダム広場は、オランダの首都・アムステルダムの中心部に位置している広場です。 アムステルダム中央駅からダムラーク通りを南に10分ほど歩くと到着します。市街地の中心点であり、観光の中心にもなっている広場で、周辺には、たくさんの観光スポットがそろっているほか、百貨店やショップ、レストラン、カフェなどが集まっており、地元の人から観光客までたくさんの人で賑わいを見せています。広場内には、新教会や国立モニュメントなどもあり、広場内でも楽しむことができます。 今回は、そんなダム広場周辺の見どころについて紹介します。

広告

広告

のおすすめホテル

オランダへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

オランダの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社