おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【オランダ】アムステルダム・ダム広場周辺の観光スポットおすすめ10選!絵本のような街へ

ダム広場は、オランダの首都・アムステルダムの中心部に位置している広場です。 アムステルダム中央駅からダムラーク通りを南に10分ほど歩くと到着します。市街地の中心点であり、観光の中心にもなっている広場で、周辺には、たくさんの観光スポットがそろっているほか、百貨店やショップ、レストラン、カフェなどが集まっており、地元の人から観光客までたくさんの人で賑わいを見せています。広場内には、新教会や国立モニュメントなどもあり、広場内でも楽しむことができます。 今回は、そんなダム広場周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

更新日: 2024年4月18日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

日本とオランダの時差

04月18日 2時35分24秒

オランダ/アムステルダムと日本/東京との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

アムステルダムの時差を詳しく見る

オランダの為替

1ユーロは 164.56円

※2024年4月18日の為替価格です

オランダの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

オランダは、ヨーロッパ諸国の中で比較的治安の良い国だと言われています。2019年8月時点では危険情報や感染症危険情報は発表されていません。とはいえ、世界一治安の良い日本からしたら、必ず安全とは言い切れません。テロ情報には注意が必要ですし、スリ・ひったくりなどの犯罪にも気を付けなければなりません。パスポートや現金、航空券などの貴重品管理は徹底しましょう。特に気を付けたいのは、アムステルダム中央駅周辺、ダム広場東側「飾り窓周辺」、公共交通機関内、アウトレットモール、フォンデルパークなどの観光名所です。また、オランダでは大麻が合法となっていて、販売や使用が認められており、「cofee shop」と書かれたお店は、大麻を楽しむ場所であることもあるので要注意。麻薬の使用・所持は日本では犯罪です。

オランダ観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

オランダは人口密度が高い小さな国で、国内ならどこへでも、バスや列車、トラム、フェリーの公共交通機関で簡単に訪れることができます。オランダ国内の多くの観光地を訪れたいなら、オランダ各地の公共交通機関が終日乗り放題となる乗車券「オランダ・トラベル・チケット」がおすすめです。チケットは2種類あり、オフピーク時のチケットなら41ユーロ、ラッシュ時も利用できる終日チケットなら61ユーロです。また、自転車での移動が優遇されている国で、自転車道のネットワークが整っています。自転車貸し出し所も多いので、短距離を移動するには自転車が効率が良くておすすめです。

オランダのグルメを食べましょう!

オランダの国民食とも言えるのが、オランダのフライドポテトである「パタツ」です。フライドポテトはベルギー発祥の食べ物ですが、隣国だけあって、オランダでも、外はサクっと、中はホクホクの、2度揚げされたおいしいパタツを食べることができます。少し甘いマヨネーズやピーナッツソースをたっぷりつけて食べるのがオランダ流。値段もリーズナブルで気軽に楽しめるおすすめの食事です。そして、オランダの代表的なスナックが、オランダ版コロッケの「クロケット」です。クリーミーな味わいの中にも、カレー粉やナツメグなどのスパイスが絶妙に効いていて、衣はサクサク、マスタードをつけて食べるのが定番。オランダのマクドナルドでは、このクロケットをサンドした「McKroket」を食べることができます。他にも、タラのから揚げ「キベリング」、リンゴケーキの「アップルタールツ」や「ストロープワッフル」などのおいしいスイーツもおすすめです。食事をする際には、テーブルにお皿を置いたまま食べるのがマナー、持ち上げて食べないように気を付けましょう。

ダム広場周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■ダム広場

オランダの首都アムステルダムの中心部にある広場。歴史的な建物に囲まれている広場で周辺には市庁舎や教会、王宮、博物館などたくさんの観光名所があります。大道芸人がパフォーマンスをする姿が見れ平和的ですがスリなどが多いところでもあるので写真撮影する際には気を付けた方がよさそうです。

ダム広場

オランダ / アムステルダム

Dam Amsterdam
https://www.amsterdam.info/sights/dam_square/

広告

■マダム タッソーろう人形館

オランダのアムステルダムの中心部、王宮近くのダム広場にあるのが、マダム タッソーろう人形館です。
マダム タッソーろう人形館は、世界各地にある、1850年に亡くなった蝋人形彫刻家マリー・タッソーのろう人形館の1つ。オランダ黄金時代、映画、音楽、スポーツなど、その国の時代を彩った蝋人形が展示。
ジョージ・クルーニー、アンジェリーナ・ジョリー、ゼイン・マリク、テイラー・スィフトなどの蝋人形が展示され、肌の質感やメイク、ファッションに至るまで精巧で驚かされること間違いなし。お気に入りの蝋人形と一緒に写真撮影をすることもできます。

マダム タッソーろう人形館

オランダ / アムステルダム

Dam Square 20, 1012 NP Amsterdam, The Netherlands
10:00 - 20:00
https://www.madametussauds.com/amsterdam/nl

■アムステルダム王宮

オランダのアムステルダムの旧市街中心部、ダム広場の西方にあるのが、王宮です。
王宮は、1648年に建築家のヤコブ・ファン・カンペンにより、ローマ様式で市庁舎として建設されました。17世紀にはルイ・ナポレオン王の王宮に、その後はオランダ王室の王宮となっています。
建設当時のアムステルダムは経済の中心地として繁栄しており、王宮はそれを表すかのように豪華絢爛。豪華なシャンデリアやルイ・ナポレオン王の調度品、壮麗な芸術品などが見られます。なかでも市民の間の、大理石の床に描かれた、北半球と南半球の世界地図は必見です。

アムステルダム王宮

オランダ / アムステルダム

Dam, 1012 RJ Amsterdam, The Netherlands
10:00 - 17:00
https://www.paleisamsterdam.nl/en/

市内観光に関連した現地ツアーはこちら

アムステルダムの北約15kmのところにあるのが、ザーンセ・スカンスです。アムステルダム中央駅より、電車またはバスでアクセスが可能。
ザーンセ・スカンスは、ザーンセ・スカンス風車村ともいわれ、オランダのシンボルといえる数多くの風車をはじめ、17世紀~18世紀のオランダの暮らしを知ることができる、村全体が博物館のような人気の観光スポットです。
ザーンセ・スカンスにある風車はさまざまな用途に使われていたもので、製油所・製材所・染色工場・製粉所などがあり、内部は見学可能で、外側からも内側からも風車を楽しめることが魅力。さらに時計博物館やベーカリーミュージアムなど複数の博物館の見学、木靴工房やチーズ工房などのショップもあり、ショッピングも楽しめます。

広告

市内観光に関連した現地ツアーはこちら

■リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット

オランダのアムステルダムの中心部、ダム広場に面しているのが、リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノットです。
リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノットは、不思議な体験や探検家のロバート・リプリーが収集したものが見られる、ユニークな博物館。神秘的なレーザー光線のトンネル、錯視を使ったマインドゲーム、車の部品で作った高さ7mのロボット、本物のティラノサウルスの頭蓋骨、木製のブガッティ車の実物大の模型、アマゾンで見つかった干し首など、珍しい展示物がたくさん。
レストランではアメリカ料理やオランダ料理、最上階からはダム広場の美しい風景も楽しめます。

リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット

オランダ / アムステルダム

Dam 21, 1012 JS Amsterdam, The Netherlands

■デ バイエンコルフ

オランダのアムステルダムの中心部、ダム広場のそばにあるのが、デ バイエンコルフです。
デ バイエンコルフは、1870年にオープンした、モダンな外観が印象的な百貨店。6階建ての館内には、レディース・メンズ・キッズファッション、ジュエリーや雑貨、ギフト商品などが扱われており、バレンシアガ、マークジェイコブス、アレクサンダー・マックイーンなどの高級ブランドもあります。レストランや無料のトイレもあり便利。
年に一度、9月末または10月の3日間で、クレイジーデイズといわれる大規模セールが行われており、お得に商品が購入できおすすめです。

デ バイエンコルフ

オランダ / アムステルダム

Dam 1, 1012 JS Amsterdam, The Netherlands

■ナショナル・モニュメント

オランダのアムステルダムの中心部、アムステルダム中央駅より徒歩約5分のダム広場の、道をはさんだ反対側にあるのが、ナショナル・モニュメントです。
ナショナル・モニュメントは、1956年に第二次世界大戦の戦没者の追悼と、勝利を記念するために建設されました。白のトラバーチン石で覆われ、高さ22mのコンクリートの円錐柱で、オランダ人建築家のヤコブス・ヨハネス・ピーテル・ウードが設計、ジョン・レーデッカーとヤン・ウィレム・レーデッカーが彫刻を担当。
たもとでゆったりとくつろぐ人や、ツアーの集合地点として使われることも多く、たくさんの人でにぎわいます。毎年5月4日に追悼式典も行われます。

ナショナル・モニュメント

オランダ / アムステルダム

Dam, Amsterdam, The Netherlands

広告

広告

のおすすめホテル

オランダへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

オランダの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社