おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

赤ちゃんから大人まで楽しめる!お台場スポッチャの人気の理由を大公開

広告

赤ちゃんから大人まで楽しめる!お台場スポッチャの人気の理由を大公開

ボーリングや様々なアミューズメントが魅力的なラウンドワン。中でも大人から子供まで楽しむことができるスポッチャは様々なスポーツなどで遊べる複合型のアミューズメント施設です。バトミントンやテニス、バレーボール、バスケットなどのほか話題のスポーツに挑戦することができます。その他普段は乗ることができない珍しい乗り物に乗ったりすることも出来ちゃいます。さらにお台場スポッチャのすごいところはキッズスポッチャが利用できるという点です。今回はお台場スポッチャのおすすめポイントがたくさんあるスポッチャを掘り下げていこうと思います。利用料金や営業時間も記載しているのでチェックしてみてください。

スポッチャってどんなところ!?

スポッチャとはボーリングでおなじみのラウンドワン内にある複合型アミューズメント施設です。施設内には様々なアミューズメントがあり、大人から子供までみんなで楽しめます。お台場にあるスポッチャはダイバーシティ東京の中にあるため、アクセスしやすく、周辺にもショッピングや食事を楽しめます。

スポッチャで1日遊べる遊びがたくさん

ボーリングのイメージが強いラウンドワンですが、スポッチャには1日中遊ぶことができる楽しいアミューズメントがたくさんあります。6階と7階にそれぞれアミューズメントがあり、晴れた日には屋外でフットサルなどを楽しむこともできます。6階と7階は行き来が自由で大人数でも思いっきり遊べるほどスペースが広いのが特徴です。

キッズスポッチャはお台場だけ

スポッチャ自体は日本全国のラウンドワンに併設されていますが、お台場のラウンドワンにはキッズスポッチャがあります。キッズスポッチャがあるのは実はお台場だけなのをご存知でしたか?若者が多いスポッチャですが、キッズスポッチャがあれば小さな子供でも安心して遊ばせることができますよね。キッズスポッチャのおすすめポイントをいくつか紹介します。

広告

キッズスポッチャは年齢別で遊べる

キッズスポッチャのおすすめポイントは年齢別で利用時間が区切られているところです。オープンから16時までは未就学児および小学校3年生までの子供とその家族が利用できるので小さな子供連れの場合はこの時間帯がおすすめです。さらに混雑を避けるのであれば、平日の昼間が狙い目です。16時からは小学生以下の子供が入場できるようになります。

広告

赤ちゃんも楽しめる

キッズスポッチャのすごいところは小学生や幼稚園児だけでなく、赤ちゃんが楽しめるアミューズメントがあるところです。おままごとスペースには食べ物やお鍋などたくさんのおもちゃがあるため赤ちゃんや小さな子供と一緒に楽しめます。両親も一緒に入場することができるので家族みんなで遊べますよ。

大人が楽しめる本格スポーツ!

もちろん大人も楽しめる本格的なスポーツアミューズメントも揃っています。バトミントンやテニス、バレーボールなど広い敷地やコートがないとできないスポーツも挑戦できます。そしてスポッチャといえばバブルサッカー。バブルと呼ばれる大きなボールに入りながらサッカーを楽しみます。転んでもいたくないので小さな子供にもおすすめです。

大人も子供楽しめる ポケバイが大人気!

スポーツや様々なアミューズメントが魅力的なスポッチャですが、話題の乗り物に乗れるのもおすすめポイントです。電動立ち乗り二輪車「ナインボット」や「バランススクーター」に乗ることができます。中でもおすすめなのが「ポケバイ」と呼ばれる乗り物です。運転免許なしで乗れる小さなバイクで、大人から子供まで誰でも乗ることができます。

アミューズメントエリアでゲームも楽しめる!

! /instagram/
思いっきり身体を動かした後はアミューズメントエリアで遊ぶのもおすすめです。シューティングゲームやレースゲーム、音ゲームのほかダーツやビリヤードなど様々なアミューズメントが設置されています。こちらも大人から子供までみんなで楽しめるエリアとなっています。スポーツがちょっと苦手だという人もアミューズメントエリアで楽しんでみてください。

広告

赤ちゃんから大人まで楽しめる!お台場スポッチャの人気の理由を大公開に関連するタグ

東京 エンターテインメント・遊ぶ 東京 テーマパーク 東京 ファミリー お台場・新橋・汐留 エンターテインメント・遊ぶ お台場・新橋・汐留 テーマパーク お台場・新橋・汐留 ファミリー 日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 テーマパーク 日本 ファミリー

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

運営会社