おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【タイ】"バンコク"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍

更新日: 2024年4月25日

普段何気なく使用しているインターネット。旅行や出張で海外に滞在する際も、目的地までの行き方を調べたり、同行者と連絡を取り合ったり、旅の思い出をSNSに投稿したりと欠かせません。海外用のモバイルWi-Fiルーターは、海外で快適にインターネットを利用するために便利なアイテム。現地通信会社の回線を利用できるWi-Fiルーターを事前にレンタルしておけば、お得な定額料金でスムーズにインターネットを利用することができます。

今回は、バンコクで使えるモバイルWi-Fiルーターをピックアップ。海外でインターネットを利用するためのその他の手段や注意点も合わせてご紹介します。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

タイのWiFiレンタルプランを探す

タイのWiFiレンタルプラン人気ランキング

  • 人気1位プラン

    タイ 4G LTE 超大容量(1.1GB/日) 4G
    申込期限 1~3日前まで
    565円/日

タイのWiFiレンタルプラン一覧

ブランド プラン 申込期限 詳細・予約 ご利用料金
グローバルWiFi
タイ 3G(300MB/日)
3G

1~3日前まで

235円/日

グローバルWiFi
タイ 4G LTE(300MB/日)
4G

1~3日前まで

313円/日

グローバルWiFi
タイ 3G 大容量(600MB/日)
3G

1~3日前まで

335円/日

グローバルWiFi
タイ 4G LTE 大容量(600MB/日)
4G

1~3日前まで

359円/日

グローバルWiFi
人気1位
タイ 4G LTE 超大容量(1.1GB/日)
4G

1~3日前まで

565円/日

グローバルWiFi
タイ 4G LTE 容量無制限(無制限)
4G

1~3日前まで

795円/日

JAL ABC
大容量プラン(無制限)
3G

1~4日前まで

1,150円/日

JAL ABC
大容量プラン(無制限)
4G

1~4日前まで

1,250円/日

グローバルWiFi
タイ 5G 容量無制限(無制限)
5G

1~3日前まで

1,295円/日

結局どれを選んだら良いかわからない方はこちらから!

一覧を見ても、何を基準に選んだらいいかわからない!とりあえず間違いないのはどれ?と思った方はこちら!トラベルブックからの予約数が多い順に、レンタル会社をランキングでご紹介。レンタルが初めての人や悩んでしまった人は、上から検討していきましょう。
速度は早い?料金は?空港で受け取れる?といった基本情報はもちろん、メリットやサポート体制などについてもまとめています。値段が安いだけでは心配……という人は、ぜひ参考にしてください。

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング順にご紹介!

■GLOBAL WiFi

「グローバルWi-Fi」は、利用者数が業界最多という人気のWi-Fi。最安値クラスの低価格なので、迷ったらこちらを選んでおけば間違いありません。
200以上の国と地域に対応しており、現地の通信会社の回線を使用しているため、どこでも高速で快適にインターネットを利用可能。料金も定額制のため、どのくらいの容量を使うかわからない、高額請求が怖い、という方も安心です。
24時間365日のサポート体制が整っており、電話やメール以外にLINEやスカイプのメッセージや通話でも問い合わせることができます。

フォートラベル グローバルWiFi

参考価格:90円~

■jetfi (ジェットファイ)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、2位は「jetfi (ジェットファイ)」です。
世界100ヶ国以上で使える海外用レンタルWi-Fiサービス。中国や台湾など一部の国で対応している無制限プランがあります。オプションサービスで「jet-phone機能」というものがあり、これに申し込むと1日180円で海外から日本へ電話がかけ放題となります。国際電話料金は高額ですが、仕事などでどうしても通話する必要がある人におすすめです。

jetfi (ジェットファイ)

参考価格:680円~

■クラウドWiFi東京

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、3位は「クラウドWiFi東京」です。
2019年11月にサービスを開始したクラウドWiFi。1ヶ月間は解約不可ですが、その後は契約期間も違約金も設定されていないのが特徴です。対応エリアが広く、135ヵ国でインターネットを利用することが可能。海外によく行く人におすすめです。渡航先でのトラブル時には、カスタマーサポートが年中無休・24時間対応してくれます。

クラウドWiFi東京

参考価格:3,380円~

■どこよりもWiFi

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、4位は「どこよりもWiFi」です。
月額3,280円で月間300GBまで使えるWiFiサービス。公式サイトに「使い放題」との記載がありますが、実際には月間300GBの上限があります。ただしかなりの大容量であるため、実質無制限での利用が可能ということです。別途料金はかかりますが、海外でもそのまま使うことができます。1年以内に解約すると違約金が発生するので念のためご注意下さい。

どこよりもWiFi

参考価格:3,280円~

■Mugen WiFi

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、5位は「Mugen WiFi」です。
容量制限がなく、海外でもそのまま使えるWiFiサービス。格安プランなら月額3,280円です。海外使用時に便利な「翻訳機能」、「地図機能」などを備えた「Glocal Me G4」が使える「アドバンスプラン(月額3,880円)」を用意。30日間の解約であれば違約金が発生しないサービスがあり、とりあえず1度試してみたい人におすすめ。

Mugen WiFi

参考価格:3,280円~

■JAPAEMO(ジャパエモ)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、6位は「JAPAEMO(ジャパエモ)」です。
容量が最大でも500MBまでしかありませんが、比較的レンタル料金が安いJAPAEMO(ジャパエモ)は、速度は気にせず安く海外用Wi-Fiをレンタルしたい人におすすめのサービスです。「通信が遅い」という口コミが多い反面、「料金が安くてお得」「マニュアル対応でない丁寧なサポートが良い」といった口コミも目立ちます。

JAPAEMO(ジャパエモ)

参考価格:290円~

■グローバルモバイル

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、7位は「グローバルモバイル」です。
100ヶ国以上で対応している海外用Wi-Fiサービス8。往復送料については完全無料ですが、事前にネットで申し込みをして空港で受け取ることができます。料金が安く、タイや台湾などでの無制限プランもあるのが魅力ですが、ローカルな場所などネット回線が整っていない場所では一部繋がりにくいところもあるとの口コミがありました。

グローバルモバイル

参考価格:690円~

■Fast-fi(ファストファイ)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、8位は「Fast-fi(ファストファイ)」です。
予算に合わせて簡単にプランを選べるシンプルな料金体系が特徴の海外用Wi-Fiサービス。対応エリアは100ヶ国以上。500MBと1GBのプランで貸し出される端末には、23ヶ国語に対応する翻訳機能が搭載されています。長期の旅行や短期留学にぴったりの長期プランを用意。60日、90日プランもあり、長期でレンタルしたい人におすすめです。

Fast-fi(ファストファイ)

参考価格:410円~

■エクスモバイル

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、9位は「エクスモバイル」です。
世界170の国と地域で低価格の高速通信を提供している海外用レンタルWi-Fiルーター。容量は200MB・300MB・500MBの3つのプランから選べます。最も容量が大きいプランでも500MBであるためビデオ通話など多用する予定のある人には不向きですが、通常の旅行で高速通信に対応している海外用Wi-Fiを探している人にはおすすめです。

エクスモバイル

参考価格:550円~

■Lucky wifi(ラッキーWi-Fi)

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、10位は「Lucky wifi(ラッキーWi-Fi)」です。
中国、韓国、台湾、香港の4ヶ国のみに対応している海外用Wi-Fiレンタルサービス。韓国と台湾とでは550円で容量無制限プランが使えます。空港での受取は空港郵便局にて行います。自宅受取にしても空港受取にしても往復の送料が1,100円以上かかります。ルーター自体の料金は安いですが、送料を含めた総額が激安とはならないので念のためご注意下さい。

Lucky wifi(ラッキーWi-Fi)

参考価格:550円~

■NOZOMI WiFi

海外で使える格安Wi-Fi!おすすめランキング上位、11位は「NOZOMI WiFi」です。
国内で100GB利用可能な大容量プランでレンタルされるWiFiは、世界90ヶ国以上での利用にも対応。1回1,000円のチャージにより海外で500MBを使えるようになります。通常は日本国内でも使用できるため、普段から使っているルーターをそのまま持っていける手軽さが魅力。継続して利用を考えている人におすすめのWi-Fiレンタルサービスです。

NOZOMI WiFi

参考価格:1,000円~

格安Wi-Fiを見つけたい方はこちらの記事をチェック!

海外でインターネット利用するための4つの手段

目的地をマップで確認したり、人気のお店を調べたり、同行者と連絡を取ったり、海外旅行にもインターネットは欠かせません。旅先で困ったことにならないためには、事前に現地のWi-Fi事情について調べたり、現地で利用できるインターネット環境を手配しておくことが肝心です。ネットの使用頻度や目的、予算などに合わせて適切な方法を選んでください。

フリーWi-Fiを利用する

コストを極力抑えるなら、無料で利用できるフリーWi-Fi。Wi-Fi設備のある施設の周辺でしか使用できないので利用できるタイミングが限られる、通信速度やセキュリティが保証されないなどのデメリットもあるので、現地でほとんどインターネットを利用しないという方にはおすすめの手段です。

携帯電話会社の海外パケット定額(国際ローミング)を使う

海外でも普段と同じようにスマホを利用したいという方には、携帯電話会社の海外パケット定額が手軽です。ただし1日あたりの料金が比較的割高なので、長期滞在の場合はかなり高額な出費になることも。特定の日だけインターネットを利用したいという方にはおすすめです。

現地のSIMカードを購入する

海外出張などで海外に行く頻度が高い、滞在日数が長いという方は現地の携帯電話会社に対応したSIMカードの購入を。SIMフリーのスマホに差し替えると現地の国内通話扱いとなり、割安な料金で比較的安定した通信環境が確保できます。ただし現地でSIMカード調達する必要があり初心者には難易度の高い手段です。

海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルする

頻繁にスマホを利用したい方やグループで旅行する場合におすすめなのが、モバイルWi-Fiルーターのレンタル。通信速度が早く、1台で複数の端末をカバーできるのがメリットです。レンタル費用も割安で、グループでシェアすればさらにお得。ルーターはネットで予約し、空港の専用カウンターで受け取ることができます。

海外でインターネットを利用するときの注意点

国内旅行の感覚でインターネットを利用していると、高額請求や不正アクセスといった思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。ここでは楽しい旅行を台無しにしないためにも知っておきたい、海外旅行初心者のためのインターネット利用の注意点を紹介します。

データローミング機能による高額請求

スマホには海外でも通信ができるデータローミングという機能が備えられています。ただし、この機能は通常のパケット定額サービスの適用外となるため、帰国後に高額が料金が請求されることも。高額請求を防ぐためには、あらかじめスマホのデータローミングサービスをオフに設定しておきましょう。

フリーWi-Fiでの不正アクセス

海外のホテルや空港などでフリーWi-Fiを利用する際に気をつけたいのがセキュリティ問題。セキュリティ設定されていないWi-Fiスポットでは、ウイルス感染や個人情報を盗まれるリスクがあるので注意が必要です。特にIDやパスワードの入力が必要なサイトへアクセスする場合は、セキュリティ設定された海外用モバイルWi-Fiルーターを利用するのが安心です。

タイの基本情報

通称タイ(タイ王国、正式名称:ラート・チャ・アーナーチャック・タイ)は、東南アジアのインドシナ半島の中央部とマレー半島の北部に位置する国。南はマレーシア、東はカンボジア、北はラオス、西はミャンマーに接します。首都はバンコクで通貨はバーツ(1バーツ=約3.52円、2019年9月現在)。国の面積は513,120k㎡で人口は約6,886万人です。日本企業が数多く進出しており(2015年現在1,700社以上)、多くの日本人が暮らしています。国民は75%がタイ族、言語はタイ語など。国民の95%が仏教徒です。トムヤムクンやパッタイに代表される日本でもおなじみのタイ料理は、スパイシーかつヘルシーであることから、人気外国料理の定番となっています。都市部を中心に多くの屋台があり、食べ歩きを楽しみに旅行する人も多数。

バンコクの基本情報

タイの首都バンコクは、800万人を超える人口を抱える大都市。東南アジアでもトップクラスの規模で、地域の経済を牽引する存在となっています。
また、歴史遺産など観光資源が豊富で、さらに治安が良く物価が安いこともあり、旅行先としても高い人気を誇っています。世界旅行ランキングでは、2016年から3年連続1位に輝いています。日本からは主要都市から航空便が発着しており、アクセスしやすいのもうれしいところ。
そんなバンコクでおすすめの観光スポットがワット・ポー。バンコクで最古の寺院で、創建200年を超える歴史を有しています。見どころとなっているのが黄金に輝く涅槃仏。長さ46m、高さ15mというサイズで、そのスケールの大きさには圧倒されます。

日本とタイの時差

04月25日 11時58分17秒

タイ/バンコクと日本/東京との時差は、2時間です。
日本の方が、2時間進んでいます。

バンコクの時差を詳しく見る

タイの週間天気

タイの為替

1バーツは 4.18円

※2024年4月25日の為替価格です

バンコクのおすすめ観光シーズン、気候

タイの中でもバンコクの気温は年間を通して高く降水量は少なめです。季節は、11月~3月の乾季、4月~5月の暑季、 6月~10月の雨季があります。暑季には、朝から気温が上昇し、夜もあまり下がりません。また雨季の7~9月は激しいスコールが降ることもあるので、バンコク観光のベストシーズンは、青空が広がる11月~3月の乾季となります。ただし、時期により朝晩に肌寒く感じることもあるので、羽織るものがあるとよいでしょう。

バンコクの主要観光エリアとその特徴

バンコク観光でかかせないスポットといえば、バンコク3大寺院である「ワット・プラケオ(王宮)」、「ワット・アルン(暁の寺)」、「ワット・ポー」でしょう。どれもタイ王室にゆかりのある寺院で、タイならではのエキゾチックな雰囲気を感じられます。またバンコク市民の日常を楽しめる「アジアティーク・ザ・リバーフロント」や「タラートロットファイ・ラチャダー」などのナイトマーケットもおすすめです。

バンコクへの観光アクセス、交通情報

空港とバンコクの中心部を30分程で結んでいるのが、都市高速鉄道「エアポートレールリンク(ARL)」です。また市内の移動に便利なのが、高架鉄道システム「スカイトレイン(BTS)」。値段も安く、サイアム、スクンビットなどの主要観光地へもアクセス可能です。また「メトロ(MRT)」やタクシーなども便利です。ただし路線バスは客の多くが現地人で、言葉や乗り方などの面からも初心者にはハードルが高いと言えます。

バンコクでおすすめの観光スポットをご紹介!

■ワット・ポー

ワット・ポーはタイのバンコクに位置し、ラーマ3世によって造立された涅槃仏で知られる寺院です。バンコク三大寺院のうちの1つでバンコク最大の敷地面積を誇り、エメラルド寺院のすぐ近くに位置します。涅槃仏は全長46m、高さ15mの大きさで、実際に見るととても迫力があります。
特に仏像の足の裏に施された螺鈿細工は必見で、仏教の世界観を現した108の図が螺鈿細工によって施されています。ワット・ポーはタイマッサージの総本山としても知られ、敷地内ではタイ古式マッサージをリーズナブルな金額で受けられます。

ワット・ポー

タイ / バンコク / スラサック / チャオプラヤー川

2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ
8:00 - 18:30
http://www.watpho.com/en#Page1

■ラチャダー鉄道市場

ラチャダー鉄道市場はタイのバンコクにあるナイトマーケットです。MRT「タイランド・カルチュラル・センター駅」3番出口から徒歩約5分でアクセスできます。
タイ雑貨店、マッサージ店、タイ料理店などの屋台があります。特に豪快に手で食べるシーフード料理が人気です。他にもSNS映えするオシャレな料理がたくさん食べられます。
ラチャダー鉄道市場は屋台を楽しむだけでなく、屋台のテントがカラフルに光ることから写真撮影スポットとしても人気があります。屋台のテントを撮影したい場合は、近くにあるショッピングモールの4階駐車場から撮影するのがオススメです。

ラチャダー鉄道市場

タイ / バンコク

Ratchadaphisek Rd. Dindaeng
17:00~1:00
https://www.facebook.com/taradrodfi.Ratchada

■ワット・パークナム

ワット・パークナムはタイのバンコクにある寺院です。BTSウタカート駅から徒歩で20分でアクセスできます。日中は暑いため、タクシーを使うのがオススメです。
ワット・パークナムの1番の見どころは最上階の5階にある天井絵です。天井には絵本の世界のような美しく、幻想的な色のグラデーションの絵が描かれています。中央にはストゥーパと呼ばれる塔があります。エメラルドグリーンのストゥーパは、SNS映えも抜群なので観光客に人気があります。周辺にはワット・クンチャンがあります。こちらも美しい仏像があり、写真撮影にオススメです。

ワット・パークナム

タイ / バンコク

Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160, Thailand
8:00〜18:00
拝観無料
https://www.thailandtravel.or.jp/wat-paknam/

■カオサン通り

カオサン通りはタイのバンコクにある道路です。カオサン通りには世界中からバックパッカーが集まる聖地として人気があります。カオサン通りは約300mあり、道路には多くの屋台が並んでいます。食べ歩きやショッピングが楽しめるスポットです。
カオサン通りにはシルバーアクセサリーの店舗、マッサージの店舗など多岐に渡る種類のお店があります。マッサージの相場は30分で約420円と激安で施術が受けられるので、旅行で歩き疲れた時にオススメです。
カオサン通りの周辺にはタイ王宮、三大寺院などの有名観光スポットも多く、見どころもたくさんあります。

カオサン通り

タイ / バンコク

Phra Nakhon, Bangkok 10200, Thailand
https://www.thailandtravel.or.jp/khao-san-road/

■チャトゥチャック ウィークエンドマーケット

チャトゥチャック ウィークエンドマーケットはタイのバンコクにある市場です。土日のみ営業しており、タイ最大のウィークエンドマーケットとして有名です。
革製品、インテリア、洋服、美容グッズなど多岐にわたる商品がずらりと並んでいます。店舗数は約15000店あります。タイらしい商品を販売しているので、お土産にもオススメなスポットです。タイならではの陳列の仕方も見どころです。
チャトゥチャック ウィークエンドマーケットはテントの中にあり、夏場は熱がこもります。こまめな水分補給を心がけながら買い物を楽しんでくださいね。

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット

タイ / バンコク / ウィークエンド・マーケット / チャトゥチャック市場周辺

Chatuchak Park | Lat Yao, Chatuchak, Bangkok 10900, Thailand
水・木 7:00 - 18:00 / 金 18:00 - 24:00 / 土・日 9:00 - 18:00
https://www.chatuchakmarket.org/

■戦勝記念塔

仏領インドシナとの国境争いでの戦没者を慰霊する塔。ロータリーの真ん中に聳えているので反政府デモなどが集まりやすい。周りは若者向けの店などが集まる、活気のあるエリア。衣類や食事など、観光客向けの店より安いところが多い。ロータリーを半周する歩道橋が最も塔を眺めやすいスポット。

戦勝記念塔

タイ / バンコク

Thanon Phaya Thai, Ratchathewi, Bangkok, 10400

■チャオプラヤー川

バンコクの命とも言える川。チャオプラヤエクスプレスや水上バスで、それとも対岸までの渡し舟で、渋滞なしに好きなところへ行ける。クルージングしながら、岸辺の有名な寺院や高級ホテルを眺め、行きかう船とすれ違って、異国情緒を楽しもう。エクスプレスの僧侶専用席には座らないよう注意。

■王宮 (バンコク)

プラナコーン区、川と運河が取り囲む王宮。周辺は、タイの建築美術の粋を極めた豪華絢爛たる寺院や宮殿、折々の記念の塔や柱も点在する。絢爛で勇壮な装飾が施された船が展示される王室御座船博物館の他、美術館や劇場、大学などが並ぶ文化の中心スポットでもある。

王宮 (バンコク)

タイ / バンコク / 王宮周辺

Na Phra Lan Road Pranakorn, Bangkok 10200
8:30 - 15:30
https://www.royalgrandpalace.th/en/home

■ルンピニ公園

広い公園内には屋台や図書館やプールやテニスコートなどが揃っており、ジョギングする人も多い。野鳥だけでなく、ときどきオオトカゲが歩いている。いろいろなオブジェ、ボートも借りられる大きな池など、散歩するのに飽きない。晴れている日は帽子を忘れずに。

ルンピニ公園

タイ / バンコク

Rama IV Road, Bangkok 10330

■アジアティーク・ザ・リバーフロント

アジアティーク・ザ・リバーフロントはタイのバンコクにあるナイトマーケットです。2012年にグランドオープンしました。アジアティーク・ザ・リバーフロントへは、BTS(スカイトレイン)のサパーンタクシン駅2番出口からシャトルボートでアクセスします。シャトルボートは30分おきに運行しており、無料で乗船できます。日の沈む時間に乗船すると、船の上からサンセットの景色も楽しめるのでオススメです。
エリアは全部で4つに分かれており、買い物を楽しむなら「ファクトリー地区」と「チャルンクルン地区」。大観覧車やレストランのある一番人気の「ウォーターフロント地区」、夜景のきれいな「タウンスクエア地区」があります。

アジアティーク・ザ・リバーフロント

タイ / バンコク

2194 Charoenkrung Road, Wat Prayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
17:00 - 24:00
http://www.asiatiquethailand.com/

■バンコク アート & カルチャー センター

バンコク アート & カルチャー センター

タイ / バンコク

939 Rama 1 Rd Pathumwan Bangkok

■セントラル・ワールド・プラザ

バンコクでも最大級の敷地面積を誇る巨大なショッピングモール。伊勢丹バンコク店とZENデパートが隣接しているので日本人にも人気のエリア。タイ独自のブランドをはじめ500店以上のショップが入っており、何でも揃う。他にも100店以上のレストラン、15のスクリーンがある映画館などの施設も充実している。

セントラル・ワールド・プラザ

タイ / バンコク / プラトゥナーム市場周辺

4/1-4/2 Ratchadamri Rd.,Bangkok, 10150
10:00 - 22:00
http://www.centralworld.co.th/th/index.aspx

■スネーク・ファーム

スネーク・ファームは、バンコクにある、世界で一、二を争う規模のヘビ動物園。赤十字の協力機関で、病院もある。ヘビ毒以外の各種の予防接種を安価で受けられることで有名。触らせてくれるヘビは牙が抜かれている。見ごたえあるショーの後は、大きなヘビを抱っこさせてもらって一緒に記念撮影を。

スネーク・ファーム

タイ / バンコク / シーロム通り / サラデーン駅周辺

Pathum Wan Bangkok, 10500

■サイアム・スクエア

大学の敷地内にあるトレンドの中心地で、若者が多い。渋谷、原宿のように、大小さまざまなショップが軒を連ね、再開発中ということもあり回転も激しい。サイアム駅を挟んで高級百貨店も。さまざまなレストランやフードコート、タイで一番古い伝統のある映画館もある。

サイアム・スクエア

タイ / バンコク / サヤーム・スクエア周辺

Pathum Wan, Bangkok 10330

■サファリワールド マリンパーク

着いてからバギーを借りることもできる。たくさんいる動物たちとの距離はかなり近く、キリンの餌やり体験やトラの赤ちゃんを抱っこした記念撮影が大人気。ボートに乗ってのジャングルクルーズも迫力満点。マリンパークでは何種類ものショーがあるので開始時間をチェック!

サファリワールド マリンパーク

タイ / バンコク

99 Panyaintra Road Samwatawantok, Klongsamwa, Bangkok, 10510

のおすすめホテル

タイへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

タイの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

運営会社