おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ワシントンD.C.でおすすめの観光スポット13選!世界の政治・経済の中心都市

ワシントンD.C.は、アメリカの首都として知られている世界の政治と経済の中心地です。日本からも直行便が運航しており、フライト時間は、約12時間半。ワシントン記念塔に国会議事堂、国立美術館や博物館、モニュメントなど様々な見どころがあり、世界中からたくさんの人たちが、ビジネス、観光などさまざまな目的で訪れています。美術館や博物館は、ほとんどの所が無料で見学できるのもうれしいポイント。 さらに世界中から人が集まるワシントンD.C.は、グルメも宝庫でもあります。ハンバーガーやステーキなどのアメリカを代表するグルメから和食やフレンチなどまで幅広いお店がそろっています。 今回はワシントンD.C.でおすすめの観光スポットを紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

続きを読む

更新日: 2024年2月26日

広告

ワシントンD.C.旅行のポイント

どんな街?

ワシントンD.C.は、大統領官邸ホワイトハウスをはじめとする世界の政治・経済の中心地でもあるアメリカの首都です。また、美術館や博物館の宝庫でもあり、世界中から、ビジネスや観光で多くの人が訪れています。

見所は?

ワシントン D.C.は、国立博物館や図書館、国際スパイ博物館、マダムタッソーなど幅広い世代が楽しめる見どころがそろい、ファッションやグルメなどにおいても常に世界の最先端を行く都市。また、歴史ある建物をリノベーションしたカフェなどもあります。

おすすめのグルメ

ワシントン D.C.は、世界中のグルメが集まるグルメの宝庫。和食やフレンチ、エスニックなどさまざまな料理が楽しめるほか、アメリカらしいステーキやハンバーガーなどの名店もそろっています。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ワシントンD.C.でおすすめの観光特集

ワシントンD.C.は、大統領官邸ホワイトハウスをはじめとする世界の政治・経済の中心地でもあるアメリカの首都です。また、美術館や博物館の宝庫でもあり、世界中から、ビジネスや観光で多くの人が訪れています。さらに世界中から人が集まるワシントンD.C.は、グルメも宝庫でもあります。ハンバーガーやステーキなどのアメリカを代表するグルメから和食やフレンチなどまで幅広いお店がそろっています。
今回はそんなワシントンD.C.でおすすめの観光情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ワシントンD.C.でおすすめのグルメ特集

ワシントン D.C.は、世界中のグルメが集まるグルメの宝庫。和食やフレンチ、エスニックなどさまざまな料理が楽しめるほか、アメリカらしいステーキやハンバーガーなどの名店もそろっています。今回はワシントンD.C.で事前に予約できるおすすめレストラン+観光ツアーをご紹介します。実際にみんなが予約してるレストラン付き観光ツアーを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ワシントン+D.C.でみんなが予約してるおすすめランキング

ワシントンD.C.でおすすめのホテル特集

ワシントンD.C.での滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
ワシントンD.C.の宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とワシントンD.C.の時差

02月25日 11時50分27秒

アメリカ合衆国/ワシントンD.C.と日本/東京との時差は、14時間です。
日本の方が、14時間進んでいます。

ワシントンD.C.の時差を詳しく見る

アメリカの為替

1USドルは 150.49円

※2024年2月26日の為替価格です

ワシントンD.C.でおすすめの観光スポットを紹介!

■ホワイト・ハウス

ホワイト・ハウスは、言わずと知れたアメリカの大統領公邸。ワシントンDCのペンシルベニア通りにあり、ワシントン観光でも人気スポットとなっています。
建てられたのは、初代大統領ジョージ・ワシントン時代の1792年で、200年の歴史を有しています。敷地面積は5100平方メートルあり、3棟の建物と庭園で構成されています。
ただ一般の観光客は内部見学が原則規制されており、自由に見ることはできません。それでも敷地内のローズガーデンは年2回ツアーが開催されており、見学することが可能。またビジターセンターもあり、こちらは自由に入ることができ、お土産なども購入できます。

ホワイト・ハウス

アメリカ / ワシントンD.C. / ホワイトハウス周辺

1600 Pennsylvania Ave, Washington DC, DC 20500, United States of America
+1 202-208-1631
https://www.whitehouse.gov/

■リンカーン記念堂

リンカーン記念堂はギリシャ神殿風の建造物で、テレビや映画でよく見る観光スポットです。エイブラハム・リンカーンの大きな大理石の座像があって、リンカーンの視線は国会議事堂に向いています。記念堂にはリンカーンが暗殺された時の年齢と同じ56段の階段があります。
リンカーンがゲディスバーグで演説した、「人民の人民による人民のための政治」という有名な言葉が壁に彫られていて、階段には、「I HAVE A DREAM」というキング牧師の言葉が刻まれています。
リンカーン記念堂の前には、長方形のリフレクティングプール(人工池)があって、ワシントン記念塔がリフレクティングプールの先にあります。夜にはライトアップされたリンカーン記念堂を見られます。

リンカーン記念堂

アメリカ / ワシントンD.C.

2 Lincoln Memorial Cir NW, Washington DC, DC 20037,United States of America
+1 202-426-6841
24時間
https://www.nps.gov/linc/index.htm

広告

■第二次世界大戦記念碑

第二次世界大戦記念碑は、ワシントンD.C.のナショナルモールにある記念碑です。第二次世界大戦で戦死した米兵を追悼するために建てられました。
記念碑は、中央にある噴水プールを囲むように並ぶ石柱と、1対になったアーチのモニュメント等で構成され、高さ約5mの石柱にはアメリカの州や地域名が、2つのアーチモニュメントにはそれぞれ第二次世界大戦の戦場である「Pacific(太平洋)」「Atlantic(大西洋)」の文字が刻まれています。
西側には戦死者を表す金色の星が埋め込まれた「フリーダムウォール」というモニュメントもあり、戦争の歴史を今に伝える厳かな場所ですが、噴水やモニュメントが美しく、人々の憩いの場となっています。

第二次世界大戦記念碑

アメリカ / ワシントンD.C.

1750 Independence Ave. SW, Near 7th St. & Independence Ave. SW, Washington DC, DC 20024
+1 202-426-6841
https://www.wwiimemorial.com/

ユニオン駅発!アレクサンドリアツアーを紹介

アメリカ合衆国東部、バージニア州北部にあるアレクサンドリアは、首都であるワシントンD.C.より南へ約11キロのところにあります。
アメリカ建国前に、1749年にスコットランド人によって港町として造られたのが始まりです。初代大統領であったジョージ=ワシントンが住んだ邸宅や、18世紀から19世紀にかけて建てられた古い建物が立ち並ぶキングストリートなどがある、古き良きアメリカの風景が今も残るオールドタウンは、カメラ片手に観光したい人気スポットです。また、レンガ造りの古い建物を改装したホテルも数多くあり、趣と高級感を感じられます。

アレクサンドリアツアーはこちら

ワシントンD.C.発!アナポリス海軍兵学校ツアー

アナポリス海軍兵学校ツアーはこちら

ワシントンD.C.市内観光ツアー

博物館を含むツアーはこちら

ワシントンD.C.市内観光ツアー

市内セグウェイツアーはこちら

ワシントンD.C.でおすすめの観光スポットを紹介!

■国立アメリカ美術館

国立アメリカ美術館(スミソニアンアメリカ美術館)はスミソニアン博物館群のミュージアムの1つで、アメリカ美術を専門とする美術館。ワシントンD.C.のダウンタウン中心部にある国立肖像画美術館と同じ建物に入っています。
館内ではアメリカの印象派の絵画をはじめ、彫像や工芸品、フォークアート、写真、コンテンポラリーアートなど、植民地時代から現在に至るまでの様々なアメリカ美術の作品を鑑賞できます。
また、通常の展示ギャラリーはもちろんですが、美術館の所蔵コレクションを収めている倉庫/研究センター「Luce Foundation Center(ルース・ファウンデーション・センター)」のクラシカルで優美なインテリアも見どころとなっています。

国立アメリカ美術館

アメリカ / ワシントンD.C.

8th and F Street, NW, Washington, DC 20001

■ベトナム戦争戦没者慰霊碑

広告

ベトナム戦争戦没者慰霊碑は、ベトナム戦争で犠牲になった兵士を称えて作られたモニュメントで、ナショナルモールのリンカーン記念堂の北東にあります。
この慰霊碑はV字型に配置された全長約75mの黒い御影石の壁と、そばに立つ3人の兵士の像、ベトナム女性記念碑から構成されています。黒い壁にはベトナム戦争で戦死、あるいは行方不明となった58,000人以上の兵士の名前が刻まれており、果てしなく続く沢山の名前を目の前にすると、ベトナム戦争での犠牲者の多さに愕然とするかもしれません。
慰霊碑では家族や知り合いの名前を探す人の姿が見られることもあり、厳粛な雰囲気が漂います。ナショナルモールのその他のスポットとあわせて訪れたい場所です。

ベトナム戦争戦没者慰霊碑

アメリカ / ワシントンD.C.

5 Henry Bacon Dr NW, Washington DC, DC 20242
+1 202-426-6841
https://www.nps.gov/vive/index.htm/index.htm

■トーマス・ジェファソン記念館

トーマス・ジェファソン記念館は、首都のワシントンDCにある人気観光スポットのひとつ。トーマス・ジェファソンは、アメリカ独立宣言を起草し、後にアメリカ第3代大統領も努めた偉大な政治家で、こちらはその生誕200年を記念して1943年に建てられました。
館内には5.8mもある本人のブロンズ像があり、壁や天井が大理石製なのもポイント。重厚かつ美しく、とても見応えがあります。
その壁には、ジェファソンが起草しアメリカ独立宣言や政治理念が刻まれており、その人物像をうかがい知ることができます。建物があるタイダルベイスンの畔は桜並木でも有名で、春の時期に訪れるのがおすすめ。

トーマス・ジェファソン記念館

アメリカ / ワシントンD.C.

End of 15th St. & E. Basin Dr. SW, Washington, DC 20242 United States of America
+1 202-426-6841
24時間
https://www.nps.gov/thje/index.htm

ダレス空港からの送迎サービスをチェック!

ダレス空港からワシントンD.C.市内への送迎はこちら

ワシントンD.C.で即日予約できる現地ツアーをチェック!

ワシントンDC即日予約ツアーはこちら

ワシントンD.C.でおすすめの観光スポットをさらに紹介!

■ホロコースト記念博物館

ホロコースト記念博物館は、第二次世界大戦中にナチスドイツが行ったホロコーストをテーマにした博物館で、ナショナルモールの南側にあります。
館内では、多数の写真や動画、遺品、強制収容所やガス室の模型、ユダヤ人を運搬した列車などの様々な展示品を通して、ドイツでナチス党が台頭した背景から悲惨なユダヤ人大量殺戮の実態が詳しく紹介されています。
中には目を覆いたくなるようなかなりショッキングな映像もあるため、子供連れの訪問には注意が必要ですが、後世に語り継ぐべき負の歴史を展示するスポットとして一見の価値があります。

ホロコースト記念博物館

アメリカ / ヒューストン

5401 Caroline St, Houston, TX 77004 United States of America
+1 713-942-8000
月~金 9:00-17:00 / 土 10:00-17:00 / 日 12:00-17:00
【入場料】大人 $15.00 / シニア(65歳以上)$10.00 / 学生、18歳以下 無料
https://hmh.org/

■ワシントン・ナショナル・ギャラリー

印象派の作品が多く有名な画家の作品がたくさん鑑賞出来るナショナルギャラリーは入場料無料の美術館である。館内はとても広いのでゆっくり鑑賞するには余裕の時間を持って出掛ける事をお勧めする。インフォメーションに絵の情報や部屋番号の入ったパンフレットがあるので参考にしながら気になる画家や絵画をチェックして鑑賞するのもよい。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー

アメリカ / ワシントンD.C.

401 Constitution Avenue Northwest Washington, D.C. District of Columbia 20565, United States of America
+1 202-737-4215
日 11:00 - 18:00 月 - 土 10:00 - 17:00
入場無料
https://www.nga.gov/

■キング牧師記念碑

黒人差別撤廃を求めた公民権運動の指導者、キング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)の偉業を称えて2011年に建てられたモニュメント「キング牧師記念碑」は、タイダル・ベイズンのほとり、トーマス・ジェファーソン記念堂の対岸に位置しています。
記念碑は巨大な岩の塊からキング牧師が掘り出されているようなデザインになっているのですが、これは、有名な『I have a dream(私には夢がある)』の演説の一節にある『絶望の山から希望の石を切り出す』という部分を表しています。
周囲の壁にはキング牧師の数々の名言が刻まれており、牧師の信念や生き様に思いを馳せることができます。

キング牧師記念碑

アメリカ / ワシントンD.C.

Corner of Independent Ave.&W.Basin Dr,Washington,DC

アメリカの週間天気

アメリカの代表的なグルメといえば!

旅行の際に外すことができないのが現地での食事です。アメリカ旅行の際には現地のダイナミックなハンバーガーに挑戦してみてください。大きな口を開けてかぶりつけば本場のジューシーなパティと食欲をそそるソースが口いっぱいに広がりますよ。ハンバーガー以外にもシカゴ風ピザやバッファローウィング、バーベキューリブ、ナチョスといったボリューミーなグルメを味わうことができますよ。街中にはレストランやカフェといったお店のほかにアメリカンダイナーもあります。アメリカといえばダイナーでの食事も魅力なので立ち寄ってみてくださいね。

アメリカでの移動手段は何があるの?

アメリカ国内ではさまざまな交通手段を利用することができます。メインとなる移動手段は飛行機と車で、広範囲を移動する場合には国内線を利用したり、レンタカーなどを利用したりすることができます。また、長距離バスを利用するという手段もあります。市内を移動するのであれば電車や市内バス、タクシーなどを利用することが可能です。タクシーを利用する際にはぼったくりに注意が必要ですが、ホテルやレストランから手配してもらうタクシーは安全に利用することができます。レンタカーを借りる際には国際免許証が必要になるので事前に準備しておきましょう。

アメリカ旅行で気を付けたいことは?

アメリカの中で最も安全なのは大都会ニューヨークです。ただし、日本とは治安レベルの水準が異なるため観光中も羽目を外したり、不用意な外出などは避けたりするようにしてトラブルを回避しましょう。観光中はひったくり、置き引きなどにも注意が必要です。また、アメリカ国内にも危険なエリアがあるので渡航の前に治安情報をホームページ等で確認しておきましょう。また、アメリカ国内でのルールとして日本と同じく喫煙制限が強いられていることを頭に置いておきましょう。タバコを吸う際には喫煙ルームを利用しましょう。また、くしゃみの際には必ず手で口を押えるようにしてください。

広告

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告