おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台湾】金門島でおすすめ観光スポット14選!出発前にチェックしておこう

金門島は、台湾にある離島として知られている観光地です。中国大陸にほど近く、中国の福建省にあるアモイまではわずか数キロという距離にあり、台湾に数ある島の中でも特別な役割を担っている島であるといえます。 金門島内には、戦争の爪痕を感じられるスポットが数多く残されており、国共内戦の歴史を伝える各種記念館や、内戦の痕跡、また中国からの砲撃を逃れるために掘られたトンネルなどが観光スポットとして整備されています。金門坑道音楽フェスティバルや、金沙鎮コウリャン旧市街風獅爺文化祭、金門迎城隍-浯島宗教文化観光フェスティバルといった大規模なイベントも定期的に開催されており、台湾ならではのイベントを楽しみたいという方は事前にスケジュールを調べてから訪問するのがおすすめです。

続きを読む

更新日: 2024年4月22日

広告

金門島旅行のポイント

どんな街?

金門島は、台湾海峡の西、海の向こうに中国の厦門が見える素朴な雰囲気の島です。中国史の局面で重要な役割を担い、国共内戦の際には最前線となった歴史から、大砲などの戦地風景を残しますが、街中では閩南文化の伝統や美しさを感じられます。

見所は?

金門島は、国共内戦の最前線となり、島中にトンネルが掘られましたが、残存する最大のトンネルが、海に直結して掘られた「翟山坑道」です。「得月樓・僑鄉文化展示館」では、華僑文化の歴史に触れられます。集落の守護神「風獅爺」を見て回るのも楽しいです。

おすすめのグルメ

金門島では、小ぶりな牡蠣が有名で、牡蠣入り麺線が名物です。また、有名な高粱酒もこの島の名物で、料理にも高粱酒入りのものが多く、高粱酒入りミルクティや高粱酒入りソーセージ、高粱酒の酒粕で煮詰めた煮卵・酒醸蛋などがあります。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

台湾全体

台湾の格安ツアー

台湾の格安Wi-Fi

金門島でおすすめの観光特集

金門島は、台湾海峡の西、海の向こうに中国の厦門が見える素朴な雰囲気の島です。中国史の局面で重要な役割を担い、国共内戦の際には最前線となった歴史から、大砲などの戦地風景を残しますが、街中では閩南文化の伝統や美しさを感じられます。そんな金門島でおすすめの観光情報をご紹介します。

金門島でおすすめの現地ツアー

金門島は、国共内戦の最前線となり、島中にトンネルが掘られましたが、残存する最大のトンネルが、海に直結して掘られた「翟山坑道」です。「得月樓・僑鄉文化展示館」では、華僑文化の歴史に触れられます。集落の守護神「風獅爺」を見て回るのも楽しいです。今回は金門島観光でおすすめの現地ツアーをご紹介します。実際にみんなが予約してる現地ツアーを形式で紹介しているので、金門島観光の際の参考にしてみてください。

金門島の現地ツアーランキング

金門島でおすすめのホテル特集

金門島での滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
金門島の宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本と台湾の時差

04月22日 2時21分06秒

台湾/台北と日本/東京との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

台北の時差を詳しく見る

台湾の為替

1ニュー台湾ドルは 4.75円

※2024年4月22日の為替価格です

金門島でおすすめの観光スポットを紹介

■翟山坑道

翟山坑道は、金門島の南西部にある全長357mの地下坑道です。戦時に小型上陸艇を停泊させる基地として1961年から5年の歳月をかけて作られたもので、外部の海と水道で繋がり、海から直接アクセスできるようになっていました。
坑内は大変広く、約42隻の小型船が収容できるそうで、坑道建設に多大な労力と時間を要した当時の苦労が想像できます。坑道の外には戦車や高射砲の展示もあり、ここが実際に軍事施設であったことを思い知らされるでしょう。
翟山坑道は1998年以降、観光スポットとして一般に公開され、内部は無料で見学することができます。また、音響の良さを活かしてコンサートなどのイベントの会場として使用されることもあります。

翟山坑道

台湾 / 金門島

台湾金門県金城鎮古崗湖東南方翟山
+886-82-313241
08:30-17:00(旧暦大晦日除外)
http://kmnp.gov.tw

■清金門鎮総兵署

清金門鎮総兵署は金門島南西部の金城鎮にある史跡です。総兵署とは軍事本部のことで、清代には警察署や裁判所の機能を果たしていたそう。1915年に金門県(中華民国)となった以降も、総兵署の建物は行政機関として利用され続けました。
現在は博物館となっており、パネル展示や蝋人形を使って昔の様子が分かりやすく紹介されています。なんと地下には牢獄もあるんです。また、東南アジア最大と言わる木綿(きわた)の木が植えられた裏庭も見どころの1つです。
清金門鎮総兵署では毎日午後7時半から金城の街を巡る約2時間の無料ガイドツアーが開催されています。ツアーは中国語のみですが、興味がある人は参加してみて下さい。

清金門鎮総兵署

台湾 / 金門島

金門県金城鎮北門里浯江街53号
+886-82-371717
09:00 – 22:00

■山后民俗文化村

山后民俗文化村(金門民俗文化村)は金門島北東部の山后村にある古民家の集落です。ここには、清代の1900年に金門出身の王氏が建てた18棟の伝統的な閩南(びんなん)式の建物が保存されており、観光スポットとして人気を集めています。
村内は「文物」「喜慶」「礼儀」「武館」など、計6つのテーマエリアに分けられ、様々な展示物を通して民俗文化が紹介されています。古い建物が整然と並ぶ路地を歩けば、昔へタイムスリップしたような気分が味わえるでしょう。
18棟の建物のうちの1つは王氏の祖廟で、その繊細で美しい装飾も必見の見どころとなっています。

山后民俗文化村

台湾 / 金門島

台湾金門県金沙鎮山后民俗文化村
08:00 – 17:00

遅くまでも交通のこと心配なし!夜の九份を楽しめるオプショナルツアーがおすすめです♪

九份は、台湾に数ある都市の中でも特に観光人気の高い街です。日本で公開されて大人気を誇った映画『千と千尋の神隠し』に登場するような風景が見られるということで人気に火が点き、日本人をはじめ世界中から多くの観光客が訪れる街となりました。
台北からほど近い距離にあり、街も比較的コンパクトにまとまっているため、台北から日帰りで観光することも可能です。九份は大きく分けて「基山街」と「豎崎路」の2つのエリアに分かれています。「基山街」には、道の両脇にお土産ショップや食堂、スイーツショップなどが建ち並び、食べ歩きできるようなB級グルメを購入し散策を楽しみながら食事を済ませるといった過ごし方もできます。

九份への現地ツアー

台湾東部の花蓮、大自然の絶景で気持ちリフレッシュ

台湾東部の中央に位置する花蓮は、台北より特急列車で約2時間の場所にあります。台湾屈指の観光地、太魯閣(タロコ)渓谷の玄関口として広く知られている花蓮ですが、そのほかにもたくさんの絶景スポットがあります。
花蓮県はその面積のほとんどが山岳地帯であり東側は海に面した環境。それゆえに太平洋の青く美しい海、海岸線からそそり立つ断崖絶壁、内陸側の山々の緑と、様々な風景を一度に味わえるのです。きっと都市的な魅力だけではない、台湾のもうひとつの側面を知ることができるでしょう。

花蓮の現地・オプショナルツアー

台湾旅行のリピーターにおすすめ♪賑やかな街と自然豊かな台中へ出発しましょう

台中は台湾第3の都市として知られる島中西部にある街。台北や桃園国際空港から新幹線で約1時間でアクセス可能なので、観光におすすめのエリアです。
おじいさんがたった1人で村全体を色鮮やかなアートに仕上げた彩虹眷村(虹の村)や、眼科だった建物を改装したスイーツショップである宮原眼科など、日本のメディアでも取り上げられている人気観光スポットが多く点在しており、日本人も多く訪れています。ショッピングモールや夜市もあるので、観光に重要な見る・食べる・買うの全てが充実しています。

台中現地・オプショナルツアー

並ばなくていい!事前に予約できる台北の人気レストランを紹介