おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ワシントン】ナショナルズパーク周辺の観光スポットおすすめ18選!楽しい旅の計画を

ナショナルズパークはアメリカのワシントンD.C.にある野球場です。41000人収容可能な球場で、MLBのワシントン・ナショナルズのホームグラウンドになっています。 野球の試合以外にも、ガイド付きの球場ツアーや音楽ライブ、ビールフェスティバル、クリスマスイベントなども開催されています。 最寄り駅は地下鉄・グリーンラインのネイビーヤード駅になっており、メトロバスやシャトルなどでも簡単にアクセスできます。球場周辺にはレストランやカフェ、ホテルが多く並んでいるのも魅力です。今回は、そんなナショナルズパーク周辺の見どころについて紹介します。

続きを読む

https://ja.wikipedia.org

更新日: 2024年2月26日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

日本とアメリカの時差

02月25日 11時27分23秒

アメリカ合衆国/ワシントンD.C.と日本/東京との時差は、14時間です。
日本の方が、14時間進んでいます。

ワシントンD.C.の時差を詳しく見る

アメリカの週間天気

アメリカの為替

1USドルは 150.49円

※2024年2月26日の為替価格です

アメリカでチップはいる?

アメリカ観光で忘れてはいけないのがチップ制度です。日本では馴染のない文化ですが、アメリカではレストランやタクシーを利用した際にチップを渡します。レストランの場合はお会計の10%から20%を手渡します。レシートにチップ分の代金が含まれている場合はチップ不要なので必ず確認をするようにしてください。また、タクシーを利用した際やホテルのポーターやドアマンにお世話になった際にも感謝の気持ちを込めてチップを渡すようにしましょう。チップは1ドルから2ドルであることが多いので、お財布に1ドル札をたくさん用意しておくとスマートにチップを手渡すことができます。

州ごとに特徴が変わる!?日本人が観光しやすい州は?

アメリカは4つの地域と9つの地区からなる広大な国です。日本人が観光しやすいのはニューヨークが属している北東部(ニューイングランド・大西洋岸中部)やアメリカの中でもカントリーサイドである中西部(東北中部・西北中部)となっています。地域ごとに特色や政治思想、宗教、文化が異なるので、渡航の前には必ずその土地のルールやマナーを調べてアクセスするようにしてください。郷に入っては郷に従えの精神がより快適で楽しい海外旅行に繋がります。危険な伴うエリアでは日本人が犯罪に巻き込まれるケースも少なくないので安全確認も重要です。

初めてのアメリカ旅行で行っておきたい観光スポットといえば?

多くの人が足を運ぶニューヨークには自由の女神があります。誰もが一度は耳にしたことがある自由の女神は世界遺産にも指定されている人気の観光スポットです。マンハッタン南端のバッテリーパークから自由の女神があるリバティ島にアクセスできるフェリーに乗り込むことができます。ニューヨークに訪れた際はタイムズスクエアにアクセスするのも忘れないようにしてくださいね。他にもカリフォルニア州のディズニーランド・リゾート、サンフランシスコ、サンディエゴやネバダ州のラスベガス、ワシントン州のシアトルもアメリカ旅行でおすすめのスポットです。

ナショナルズパーク周辺でおすすめの観光スポットを紹介!

■ナショナルズ・パーク

ナショナルズ・パークは、ワシントンDC にあるスタジアムで、MLB のワシントン・ナショナルズのホームグラウンドです。2008年3月22日にオープン、一塁側はナショナルズ、三塁側がビジターチームとなっています。
天然芝が敷かれた美しいスタジアムには41487人が収容でき、2018年にはオールスターが開催されました。
ここではファンにはたまらないグッズも手に入り、球場内のコンコースでは選手が着用しているものと同じ素材のジャージが販売されています。同じものを着て当日の試合を応援すると応援にもさらに力が入り選手と一体となっています。

ナショナルズ・パーク

アメリカ / ワシントンD.C.

1500 S Capitol St SE, Washington, DC 20003 United States of America
+1 202-675-6287
https://www.mlb.com/nationals/ballpark

広告

■ディストリクト・ワーフ

ディストリクト・ワーフは、2017年10月に完成した新しいスポットです。ワシントンDC ウォーターフロントの都市を再開発。
ボトマック川に沿った周辺が新しく生まれ変わりました。
無料シャトルバスも出ているため、大変便利に利用できます。レストランやショッピングセンターもあり、欲しいもの必要なものは全て揃うと言われているほどです。
ヨットハーバーや海上バスの発車場所にもなっているため、一日中たくさんの人で賑わっています。ライトアップされると更に美しさも増し、ロマンチックなムードたっぷりです。夏の夜は特に賑やかで、遅い時間まで様々な催しが行われています。

ディストリクト・ワーフ

アメリカ / ワシントンD.C. / ホワイトハウス周辺

760 Maine Ave SW, Washington, DC 20024 United States of America
24時間
https://www.wharfdc.com/

■ジェシー テイラー シーフード

ジェシー テイラー シーフードは、ザワーフにある家族経営のシーフードマーケットです。1939年にできたシーフードマーケットで、周辺に住む人たちだけでなく、ワシントン全体にまで新鮮な魚介類を提供しています。
観光客にも人気があり、その場で新鮮な魚をさばいて料理してもらい屋外に用意された席で食べることができます。日本ではあまり見ることのないカラフルな魚がずらりと並び、ティラピア、ナマズ、ヒラメ、おなじみのマグロやカジキ、エビや牡蠣あさりと種類は豊富です。
特に人気があるのは、カニ。特に青カニは味も甘く、肉厚もあり、ここでは一番人気の食材にあがっています。

ジェシー テイラー シーフード

アメリカ / ワシントンD.C. / ホワイトハウス周辺

1100 Maine Ave SW, Washington, DC 20024 United States of America
+1 202-554-4173
日~水 7:00-20:00 / 木~土 7:00-21:00
https://jessietaylorseafood.com/

スミソニアン国立航空宇宙博物館に関連した現地ツアーはこちら

ワシントンD.C.はアメリカの首都で、正式にはコロンビア特別区という名称をもっています。メリーランド州とヴァージニア州の間に位置しており、ポトマック川がすぐそばを流れています。
ワシントンが首都となったのは1791年。独立戦争が終結してから15年後のことでした。それから8年の歳月をかけ、首位機能を充実させた計画都市として建設されました。政府の中心地だけに、ホワイトハウスや連邦議会、最高裁判所など重要機関が集中していますが、観光スポットとしても魅力にあふれています。
おすすめなのがナショナルモール。ワシントンD.C.の中心にある国立公園で、169mの高さを誇るワシントン記念塔や、無料で名画が鑑賞できるナショナルギャラリーなどがあります。貯水湖のダイダルベイスン沿いに咲く桜も見どころのひとつ。

広告

スミソニアン国立航空宇宙博物館に関連した現地ツアーはこちら

■国際スパイ博物館

国際スパイ博物館は、ワシントンDCにあるスパイについての博物館です。最寄りの駅はメトロのギャラリー・プレイス・チャイナタウン駅。徒歩3分でアクセスすることができます。
展示品には、普通の傘のように見える武器・腕時計型カメラ等、実際にスパイ活動で使われた貴重な品も多数。有名なスパイ映画『007』で使用された車も必見です。この博物館の最大の特徴は、自分もスパイになったような体験ができるところです。偵察活動に出たり、他のスパイの変装を見破ったりと、様々なミッションにクリアしながら楽しむことができます。
ペン型カメラといったスパイ道具が販売されているギフトショップもおすすめです。

国際スパイ博物館

アメリカ / ワシントンD.C.

700 L'Enfant Plaza SW, Washington DC, DC 20024, United States of America
+1 202-393-7798
日 - 土 10:00 - 18:00
入場料:大人-24.95 ドル / ユース(7-12)- $ 14.95 / 子供(6歳以下)- 無料
https://www.spymuseum.org/

■トーマス・ジェファソン記念館

トーマス・ジェファソン記念館は、首都のワシントンDCにある人気観光スポットのひとつ。トーマス・ジェファソンは、アメリカ独立宣言を起草し、後にアメリカ第3代大統領も努めた偉大な政治家で、こちらはその生誕200年を記念して1943年に建てられました。
館内には5.8mもある本人のブロンズ像があり、壁や天井が大理石製なのもポイント。重厚かつ美しく、とても見応えがあります。
その壁には、ジェファソンが起草しアメリカ独立宣言や政治理念が刻まれており、その人物像をうかがい知ることができます。建物があるタイダルベイスンの畔は桜並木でも有名で、春の時期に訪れるのがおすすめ。

トーマス・ジェファソン記念館

アメリカ / ワシントンD.C.

End of 15th St. & E. Basin Dr. SW, Washington, DC 20242 United States of America
+1 202-426-6841
24時間
https://www.nps.gov/thje/index.htm

■アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館

ホロコースト記念博物館は、ワシントンDCの街の中心部にあるナチス・ドイツによるホロコーストについての博物館です。最寄りの駅はオレンジ・ブルー・シルバーラインのスミソニアン駅。アクセスは地下鉄やバスの利用が便利です。
館内には、ホロコーストに関する数々の記録が展示されています。大虐殺の歴史を表した映像・写真等、目を覆いたくなるような展示が並びますが、知っておかなければならない歴史の記録です。
入場は無料ですが、観光客が増加する3月から9月は、事前申し込みによるチケットの入手が必要です。

アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館

アメリカ / ワシントンD.C.

100 Raoul Wallenberg Plaza SW, Washington DC, DC 20024-2126, United States of America
+1 202-488-0400
日 - 土 10:00 - 17:30
入場無料
https://www.ushmm.org/online/eoy-2019/

広告

広告

のおすすめホテル

アメリカへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

アメリカの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社