おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ポルトのオプショナルツアー | ポルトガル・現地ツアーを徹底比較

リスボンに次ぐポルトガル第2の都市であるポルトは、ポートワインの積出港として有名な港町です。旧市街地は「ポルト歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されており、世界中から多くの観光客が訪れる人気の観光地になっています。有名なジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台となっていることでも有名で、ドロウ川沿いに立ち並ぶカラフルな家々の景色は、まさに「魔女の宅急便」の世界そのもの。また、リーズナブルでおいしい料理が楽しめる良心的なレストランが多いことでも知られており、グルメを楽しむのにも最適。ポルト発祥のグルメ「フランセジーニャ」やタコ料理はぜひ味わっておきたいところです。今回は、そんなポルトでおすすめの現地ツアーを紹介します。

続きを読む

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ポルトガル全体

ポルトガル格安Wi-Fi

ポルト格安ツアー

ポルトのアクティビティランキング

ポルト発でおすすめ体験ランキング

あなたにおすすめのアクティビティ特集

宿泊(周遊)ツアー

ポルト市内観光

ポルト発近郊ツアー

ポルト・ナイトツアー

ポルトガルの世界遺産

カナダ格安Wi-Fi

テーマからアクティビティを探す

ポルトで人気のオプショナル・現地ツアーはこちら!

ポルトの市内観光を楽しむにはこちら

リスボンに次ぐポルトガル第二の都市ポルト。ポートワインの積出港として知られています。ローマ時代にはポルトゥス・カレ(カレの港)と呼ばれ貿易で栄え、ポルトガルの国名の由来にもなりました。旧市街地は、1996年、「ポルト歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されています。歴史地区の建築群は、エンリケ航海王子が道を開き、大航海の成功がもたらした莫大な富のあかしです。ドウロ川の両岸に建つ、白壁にオレンジ屋根の家々の風景は、ポルトガルの風景として有名です。一本路地を入れば洗濯物を干した家や通りで遊ぶ子供たち等、穏やかな生のポルトを感じる事も出来ます。

ポルトの市内観光ツアー

デザートワインの代名詞・ポートワインを味わおう!

ポルトガルを代表するワイン「ポートワイン」。発酵過程でブランデーが加えられることによって糖分がアルコールにならずそのまま残るポートワインは、濃厚な甘さとコクが特徴で、デザートワインとして世界中の人々に愛されています。
そんなポートワインの生まれ故郷があるのが、古都ポルト。街を流れるドウロ川の上流には葡萄畑が広がり、下流のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアには、ポートワインのワイナリーやセラーがずらりと軒を連ね、その中には見学&試飲ツアーを行っている場所もあります。
次は、そんなポートワインを楽しめる現地ツアーを紹介します。

ポートワインを楽しめるオプショナルツアー

計画的な旅行をしたい方にオススメの、即予約確定の現地ツアー

ポルトの即予約確定の現地ツアー

ポルトの基本情報

ポルトはポルトガルのリスボンに次ぐ第二の都市で、海運都市ポルトガルの国名の由来にもなり、ポートワインの生産地としても知られている北西部の都市です。
中世の歴史が垣間みられるリベイラ地区ではレストランが軒を連ね、丸石が敷き詰められた細い路地が街並みの間を縫うように繋がっており、ドウロ川に架かるドン・ルイス一世橋を渡ると、まるでアニメ「魔女の宅急便」のワンシーンとも思えるカラフルなポルトの街並みが見渡せるポイントにたどり着くことができます。
また中世の街並みの美しさに定評のあるポルトには聖クレゴリウス大聖堂はじめボルサ宮などを含む「ポルト歴史地区」などの世界遺産に登録されたスポットが数多くあるので撮影スポットを探しながらの女子旅にもいいのではないでしょうか。

ポルトでオススメの観光情報特集

広告

ポルトでオススメのグルメ情報特集

ポルトでオススメのホテル情報特集

ポルトガル第2の都市ポルトでおすすめのホテル!人気のホテルをまとめて紹介

リスボンに次ぐポルトガル第2の都市であるポルトは、ポートワインの積出港として有名な港町です。旧市街地は「ポルト歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されており、世界中から多くの観光客が訪れる人気の観光地になっています。有名なジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台となっていることでも有名で、ドロウ川沿いに立ち並ぶカラフルな家々の景色は、まさに「魔女の宅急便」の世界そのもの。また、リーズナブルでおいしい料理が楽しめる良心的なレストランが多いことでも知られており、グルメを楽しむのにも最適。ポルト発祥のグルメ「フランセジーニャ」やタコ料理はぜひ味わっておきたいところです。今回は、そんなポルトでおすすめのホテルを紹介します。

もっと詳しく見る

【ポルト】のんびり過ごそう♪おすすめ老舗カフェ5選

http://de.wikipedia.org

ポルトガルの西に位置する第二の都市、ポルト。朝イチのカフェにはこれから一日中座っていそうなおじいさんが必ずいるものです。朝から美味しそうな出来立てあつあつのペストリーをほおばり、満面の笑みでオラ!と挨拶されると、ついふら〜っと入ってしまう、そんなカフェがポルトの街角にはたくさんあります。
昼間のカフェにはのんびりくつろぐご老人や奥様方、夕方のカフェには仕事帰りのサラリーマンたち。ポルトのカフェには一日中色んな人が座っています。おいしいコーヒーとともに、ポルトの人柄もにじみ出ている、そんな味のあるカフェをご紹介。
今回は特に老舗を看板にしている、長年地元で愛されているカフェをピックアップしてみました。

もっと詳しく見る

【ポルト】ポートワインを存分に味わえる人気のワイナリー&カフェ・バー5選

http://thewolfwilltravel.com

ポルトガルを代表するワイン「ポートワイン」。発酵過程でブランデーが加えられることによって糖分がアルコールにならずそのまま残るポートワインは、濃厚な甘さとコクが特徴で、デザートワインとして世界中の人々に愛されています。

そんなポートワインの生まれ故郷があるのが、古都ポルト。街を流れるドウロ川の上流には葡萄畑が広がり、下流のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアには、ポートワインのワイナリーやセラーがずらりと軒を連ね、その中には見学&試飲ツアーを行っている場所もあります。そこで今回は、おいしいポートワインが飲めるポルトでおすすめのワイナリー&カフェバーをご紹介します。

もっと詳しく見る

日本とポルトガルの時差

04月24日 4時30分05秒

ポルトガル/ポルトと日本/東京との時差は、8時間です。
日本の方が、8時間進んでいます。

ポルトの時差を詳しく見る

ポルトガルの週間天気

ポルトガルの為替

1ユーロは 165.57円

※2024年4月24日の為替価格です

ポルトガルの言葉事情は?英語は通じる?

ポルトガルの公用語は、ポルトガル語ですが、英語も通じます。特に都市部では、ほとんどの人たちが英語を話すことができます。観光名所はもちろん、レストランやスーパー、ホテル、バスやトラムの運転手などは6~7割くらいは英語でコミュニケーションをとることができます。英語が世界の共通語として認識されており、日本人がポルトガル語で話しかけても、英語で返事が返ってくることも多々。ポルトガル人にとっても、英語は外国語ですから、日本人と同じくらいのレベルの人が多く、お互いに話しやすいかもしれません。大きな都市以外では通じないことも多いようですが、観光する分には英語で何とかなる国です。

ポルトガルの治安は大丈夫?気をつけるべきエリアは?

ポルトガルは、ヨーロッパでも安全な国として知られており、2019年8月時点では危険情報は発表されていません。しかし、それなりの注意は必要で、安全対策基礎データでは、国内で年間35万件の観光客を狙ったスリなどの犯罪が報告されています。中でも多いのが車上狙いで、続いて多いのが暴行で1日あたり60件以上の割合で発生しています。犯罪が多いエリアは、リスボン県とポルト県、セトゥーバル県。特にリスボンのバイシャ地区とバイロ・アルト地区は観光客の多いエリアですが、人が多いため集団スリが横行。夜まで賑わうバイロ・アルト地区は、酒に酔った観光客狙いのスリが多く、人の多いバーなどでは要注意です。

ポルトガル観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

ポルトガル国内での移動手段は、鉄道とバスがメイン。リスボンからスペインのマドリッドへは、国際列車のルシタニアが走っていて11時間程。車窓を楽しみながら国境を越えることができます。国内各都市から地方へは、特急や急行、普通列車が走っています。国内主要都市とその他の地方へは、中・長距離バスも運行。もちろん、国内線も就航していて、各主要都市間、またアソーレス諸島内とマデイラ島を飛んでいます。リスボン市内の移動手段には、バス、路面電車(エレクトリコ)、地下鉄(メトロ)、リスボン名物のケーブルカー、タクシー、レンタカーがあります。

ポルトでおすすめの観光地

■ドン ルイス1世橋

1886年に高架橋技師エッフェルの弟子により建造された橋。機能的にも芸術的にも優れており、鉄のアーチが美しい。歩道は高さ395mある。遠くからその姿を眺めるのもいいが、渡って景色を眺めるのもいい。昼も夜もそれぞれ違った雰囲気を楽しむことが出来る。

ドン ルイス1世橋

ポルトガル / ポルト

ponte de dom luis Porto, Portugal
http://www.visitportugal.com

■リベイラ広場

リベイラ広場

ポルトガル / ポルト

Praca Ribeira 1, Porto 4050-513, Portugal

■ボルサ宮殿

最近まで証券取引所として使われており、ポルトのかつての繁栄を今に伝える建物。見どころは、スペインのアルハンブラ宮殿を参考につくられたというアラブの間。アラビアンスタイルの装飾は見事の一言に尽きる。内部の見学はガイドツアーのみ。ポルトワインの試飲ができるコーナーもある。

ボルサ宮殿

ポルトガル / ポルト

Rua Ferreira Borges S/N | Um Monumento digníssimo de ser visitado e admirado, Porto 4050-253, Portugal
+351 22 339 9013
日 - 土 9:00 - 17:30

■サン フランシスコ教会(ポルト)

外観は至って地味だが、教会内部は金泥細工が見事で、とても派手。天井、壁、柱のすべてにつる草、鳥、天使などの彫刻が施され、さらにすべてに金箔が貼られており目が眩む程だ。ステンドグラスも美しい。小さな彫刻博物館と、地下墓地もある。内部は撮影禁止となっている。

サン フランシスコ教会(ポルト)

ポルトガル / ポルト

Rua do Infante D. Henrique, Porto 4050-297, Portugal
+351 22 206 2100

■クレリゴス教会

イタリア人建築家、ニコラウ・ナソーニによって1750年に完成したバロック様式の教会。教会のメイン・ファサードは、バロックの花輪模様や貝のモチーフで細やかに装飾されている。ポルトの街で最も高い建物である、併設の塔の方が有名。入場料は無料だが、塔に登るためには有料。

クレリゴス教会

ポルトガル / ポルト

Torre dos Clerigos, Rua de S Filipe de Nery

■カルモ教会

広告

正面はゴシック調だが、建物右側の壁一面にはポルトで一番大きいという美しいアズレージョが姿を現す。広場の脇に建っているので、青空と芝生によく映える。ポルトの歴史地区の中でも非常に目立つ存在だ。礼拝堂の中も、白い壁に金の装飾が施されており、美しい。

カルモ教会

ポルトガル / ポルト

Rua Carmo, Porto 4050-164, Portugal
+351 22 207 8400
http://www.gooporto.com/porto-sights/carmo-church.html

■ソアレス ドス レイス国立美術館

ソアレス ドス レイス国立美術館は、ポルトガルの北西部の都市・ポルトにあります。ポルトガル最古の美術館とも言われています。ポルトの中心部であるリベイラからは車で約4分、徒歩でも20分ほどで行くことができます。
美術館に使用されている宮殿は、18世紀に建てられた新古典主義のもので、建造物自体も見応えがあります。館内には19~20世紀のポルトガル絵画のコレクションが数多く展示されています。シルヴァ・ポルトやマルケス・デ・オリヴェイラなどポルト派と呼ばれた自然主義画家の作品は必見です。
他にもソアレス・ドス・レイスという有名な彫刻家のコレクションもおすすめ。 美術品には、ポルトガル北部のファイアンス焼きなどの陶磁器や金細工、宝飾品、ガラス製品、家具なども展示されています。

ソアレス ドス レイス国立美術館

ポルトガル / ポルト

Rua D. Manuel II 4050-342 Porto

■セラ・ド・ピラール修道院

セラ・ド・ピラール修道院

ポルトガル / ポルト

Largo de Avis 4430-329 Vila Nova de Gaia Porto Portugal

■モーロ庭園

モーロ庭園

ポルトガル / ポルト

Av. da República, 4430-148 Vila Nova de Gaia, Portugal
+351 22 375 2862
24時間

■ボリャン市場(ボリャオン市場)

ボリャン市場は、ポルトガルのポルトの街を代表する市場です。
観光地化した市場ではなく市民の台所として機能している市場です。1914年に建設された2階建ての新古典主義の建物になっており、入り口は4つ。野菜にフルーツ、魚介やお肉、チーズにワインなどのさまざまな食品のほか、ポルトガルの伝説ににちなんだ雄鶏「ガロ」をモチーフにした様々な製品や、刺繍をモチーフにしたプリントのハンカチをはじめとした布製品など、お土産にピッタリの商品もたくさん揃っています。
また、ローカルな食堂もあるので、地元ならではの料理を楽しむのもおすすめです。

ボリャン市場(ボリャオン市場)

ポルトガル / ポルト

R. Formosa, 4000-214 Porto, Portugal
+351 22 332 6024
8:00-20:00
土・日
http://www.mercadobolhao.pt/

■ヴィア・カタリーナ

ヴィア・カタリーナはポルトガル国内のアルマス礼拝堂の近くに位置しています。カラフルな外壁がトレードマークのあるショッピングセンターで、地元の人はもちろん、観光客にも人気のショッピングスポットとなっています。
店内にはファストファッションブランドやスーパーマーケットなどがあり、4階にはフードコートも設けられています。フードコートではお手頃価格でポルトガル料理を堪能するだけでなく、カラフルな街並みが再現された可愛らしいデザインにも注目してみてください。観光すると同時にお土産を探すのにも適したスポットです。

ヴィア・カタリーナ

ポルトガル / ポルト

Rua de Santa Catarina 312 a 350, 4000-443 Porto, Portugal
+351 22 207 5600
9:00-22:00
https://www.viacatarina.pt/

■サント イルデフォンソ教会

バターリャ広場に面して立つ18世紀に建てられた、正面部分が多くのアズレージョで飾られたバロック様式の教会。ガイド本ではあまり紹介されていない教会なので、穴場的な観光スポットだ。夜はライトアップされるので、格別に美しく、幻想的な雰囲気に包まれている。

サント イルデフォンソ教会

ポルトガル / ポルト

Rua de Santo Ildefonso, 4000 Porto, Portugal
+351 22 200 4366

■ポルト大聖堂

もともとは要塞として12世紀に建てられ、その後17世紀から18世紀にかけて教会として改築された。ドウロ川を見下ろす丘の上にあるので、バルコニーからの眺めが素晴らしい。見事なアズレージョで飾られたゴシック様式の回廊や、バラ窓などが見どころ。回廊と宝物館は入場有料。

ポルト大聖堂

ポルトガル / ポルト

Terreiro Se, Porto 4050-573, Portugal
+351 22 205 9028
日 - 土 9:00 - 12:30/14:30 - 18:00

■フロレス通り

フロレス通りは、ポルトガルのポルトにある通りです。
マヌエル1世によって1521年~1525年に造られた通りになっており、貴族やブルジョアに好まれた洗練された建物が立ち並んでいる街の重要な通りであったと言われています。決して広い通りではありませんが、通り沿いにはさまざまな歴史的な建造物が立ち並び、教会やミュージアムなどの見どころも多いので観光客に非常人気です。
歴史ある有名な石鹸のお店をはじめ、お土産選びにピッタリのショップや、雰囲気抜群のティールームなどもあり、ショッピングやグルメを楽しむのにもおすすめです。

フロレス通り

ポルトガル / ポルト

Rua das Flores, Porto, Porto, Portugal

エンターテインメント・遊ぶのおすすめ記事

詳しく

ポルトガルでカジノ!初心者にもわかる遊び方と人気のカジノホテルを紹介

ポルトガル - カジノ

歴史ある街並みや港町、美しいビーチが人気のポルトガルは海外旅行でも人気の旅先です。観光以外にもカジノを楽しむことができる国の1つで、リスボンの街中などにカジノが設けられています。そのほかにもホテル内にカジノを有しているところも多く、旅行中は気軽に楽しむことが可能となっています。今回はポルトガルでカジノを楽しむ際に重要なポイントや遊び方をわかりやすくまとめてみました。ルールやマナー、カジノに関わるお金についてもまとめているので是非参考にしてみてください。また人気のカジノホテルもいくつかピックアップして紹介します。

詳しく

リスボンのオプショナルツアー | ポルトガル・現地ツアーを徹底比較

リスボン - アクティビティ・体験

ポルトガルの首都であるリスボンは、太平洋に注ぐテージョ川河口に広がる港湾都市です。街に降り立てば、オレンジ色の屋根とパステルカラーの壁の家々が建ち並びこれぞヨーロッパの都市という気分が盛り上がります。石畳の通りが続く旧市街は、細い路地をトラムが走っていて独特の雰囲気が味わえます。旧市街を見下ろすサン・ジョルジェ城は、夕日スポットとしても有名です。世界遺産に登録されているジェロニモス修道院はステンドグラスが綺麗。ベレンの塔、発見のモニュメントともに大航海時代を偲ぶことのできるスポットです。この記事では、今回はそんなリスボンでオススメの現地ツアーを紹介していきます。

詳しく

ポルトガルのオプショナルツアー・現地ツアー:比較してお得に予約しよう

ポルトガル - アクティビティ・体験

ヨーロッパ最西端に位置するポルトガル。歴史上、日本との関わりが深い国で、素材の味を活かしたあっさり味のポルトガル料理、レトロな街並み、おしゃれな雑貨類、歴史ある修道院や教会、塔などの建造物、ビーチリゾートなど、各所に見どころがたくさんあります。 主要都市や世界遺産を巡るオプショナルツアーも多数用意されており、見逃したくない観光スポットを効率よく周ることもできます。ポルトガルの知らない文化や歴史に触れられ、なかなか足を運ぶことのなかった場所やアクティビティーなどにも参加可能です。 この記事では、ポルトガルの様々なオプショナルツアーをまとめて紹介。これからポルトガルに旅行に行こうと考えている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

広告

のおすすめホテル

ポルトガルへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ポルトガルの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社