おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【シンガポール】中華に夢中!?チャイナタウンで気になるレストラン&カフェ5選

このチャイナタウンは19世紀の初めに中国人居住区に指定されて発展したエリアで、複合民族国家のシンガポールで1番多い中華系の人々の暮らしが見えるエリアです。なんとシンガポール人の約80%を中華系が占めており、中華文化はシンガポールの多くの場所で垣間見ることできます。シンガポールのチャイナタウンはストリートによって全然違う表情を見せてくれます。 そんなシンガポールのチャイナタウンでおすすめのレストランやカフェを5店紹介。迷ったらここに行ってみてください。

続きを読む

https://www.flickr.com

更新日: 2024年4月23日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■中華料理

京華小吃 (Jing Hua Restaurant)

熱々の餃子が人気のチャイナタウンの老舗有名店。お店は庶民的な雰囲気で、開業時のレシピを20年以上を守り続けている点心専門店。絶妙な焼き加減と日本人好みの味付けで、在住日本人からも絶大な人気を誇っており、行列が絶えない。1番の人気メニューは焼きと茹での2種類がある海鮮餃子(S$8)や熱々の小龍包(S$7)。ランチタイムは混み合うので、時間をずらして行くのがいい。職人手作りの味を堪能しよう。

京華小吃

シンガポール / シンガポール / チャイナタウン

21NeilRoadSingapore088814
11:30〜15:00、17:30〜21:30
水曜日

広告

首都酒家 (Capital Restaurant)

上海ガニをお手頃価格で満喫できる広東料理店。街の中華料理店と言った雰囲気のお店で、素朴で家庭的な広東料理が長年にわたって親しまれている。看板メニューは日本では高級な上海ガニで、本場から直送されている。旬の時期である6月中旬から1月ごろまではファンが押し寄せるので、予約した方が良い。上海ガニ尽くしのセットメニューは2人でS$40前後となっている。

首都酒家

シンガポール / シンガポール / チャイナタウン

323 New Bridge Road, Singapore 088759
6222 3938
11:30~14:30、17:30~22:30
なし

■プラナカン料理

ブルー ジンジャー (Blue Ginger)

マレー料理と中華料理を融合したニャニャ(プラナカン)料理の老舗レストラン。ニャニャ料理とは、マレー料理で多用するハーブやココナッツミルクをベースに、タケノコなど中華料理の食材を組み合わせた独自の料理。このお店はショップハウスを利用しており、店内にはアンティーク家具が置かれている。カレーのような煮込み料理が多いが、香辛料や刺激がそこまで強くないマイルドな味わいなので、日本人の舌にも合う。レトロでノスタルジックな店内でのんびりと食事を楽しもう。

ブルー・ジンジャー (シンガポール店)

シンガポール / シンガポール / シェントン・ウェイ

97TanjongPagarRoad,Singapore088518

半日ツアーに関連した現地ツアーはこちら

半日ツアーに関連した現地ツアーはこちら

広告

広告

広告

のおすすめホテル

シンガポールへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

シンガポールの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社