おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

名古屋市美術館:洗練された建物と美術品の数々、常設企画展は何度行っても楽しめる

今回は「名古屋市美術館」の魅力についてじっくりと触れてみましょう。 栄地区は、名古屋市を代表する繁華街です。広小路通と大津通が交わる栄交差点を中心として、繁華街は成り立っています。その周囲の道路は広く、整備も行き届いていることから、イベントで歩行者天国になることも多い、名実ともに街の中心地。 その栄交差点から徒歩で15分ほど行ったところにある白川公園の中に「名古屋市美術館」があります。 展示物はもちろんのことですが、その建物自体もデザイン性があり、美術品の一部のようです。郷土作家の作品を中心に、数多くのコレクションがあります。

続きを読む

https://upload.wikimedia.org

更新日: 2024年3月5日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

「名古屋市美術館」の概要&魅力

「名古屋市美術館」は、1988年(昭和63年)の4月22日に開館しました。その美しい建物を設計したのは、地元・名古屋出身の建築家、黒川紀章(きしょう)という人物です。

「名古屋市美術館」は、「クアラルンプール国際空港(マレーシア)」や「広島現代美術館」と並び、黒川紀章の代表作のひとつです。建物は地下に常設展示室と収蔵庫があり、外から見える建物は2階建てのように見えます。その分ロビーは3層吹き抜けのロビーになっており、広々とした印象です。
建物のいたるところに日本の伝統的な手法と色彩が取り入れられています。全体的な印象である西欧風と日本の文化、そして歴史と未来の共生が建物のテーマです。

そんな「名古屋市美術館」に収蔵されている作品数は、約6000点ほど。若い人が美術品に親しみやすいように、学生向けの優待制度なども取り入れています。またキッズプログラムもあり、夏季休暇を利用した「夏休み こどもの美術館」も毎年行われているんです。

「名古屋市美術館」の常設展

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

「名古屋市美術館」の常設展は、展示室が2つあります。その2つの展示室で、約6000点ある所蔵作品から、厳選された展示物がならび、とても充実した内容です。

常設展の「名品コレクション展」は、時期やテーマに合わせて展示されます。展示品の入れ替えは、1年に3回です。「名古屋市美術館」では1983年(昭和58年)からコレクションが始められました。
近代美術館として、郷土の美術品を中心に、地域の美術や文化活動の足跡がわかるような名品がコレクションされているんです。中でも日本や海外で高い評価を得ている地元の作家については、その個人の作品や作風の成り立ちや歩みがわかるように、系統立ったコレクションが目指されています。

また、コレクションを続ける中で、地元の作家に影響を及ぼした美術や、影響をうけた美術品も、コレクションの対象となりました。今では「エコール・ド・パリ」と「メキシコ・ルネサンス」、それから「現代の美術」もコレクションの範囲です。

「エコール・ド・パリ」のコレクションの中には、誰もが名を知る「モディリアーニ」や「シャガール」、「ユトリロ」などの作品もあり、かなり充実した内容です。

美術館になじみがない人や、美術品に詳しくない人でも、展示室にボランティアガイドがいるので安心して楽しみましょう。作品の説明をしてくれ、美術品の話しをしながら、疑問をぶつけ、展示品を見て回れば、目の前に広がる作品をより深く理解できます。郷土美術や現代の美術などの展示をじっくりと楽しみましょう。

「名古屋市美術館」の常設企画展

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

常設企画展では、「名古屋市美術館」所蔵の作品から、一定の期間テーマや作家に焦点をあてて選ばれた展示物を見られます。例えば地元ゆかりの作家のシュルレアリスムにテーマをしぼったり、没後数十周年をむかえる作家にしぼった展示物などです。

テーマがあると、今までとは違った角度から美術品を見ることができ、新たな視点を得て楽しめます。過去の常設企画展では、「藤田をめぐる画家たち」や、「アルバレス・ブラボと同時代のメキシコの作家たち」「没後100年記念 ホセ・ガダルーペ・ポサダ展」などのテーマで作品が飾られていました。

広告

「名古屋市美術館」の特別展

「名古屋市美術館」の特別展では、期間限定で作家にしぼった展示や海外の美術館からの展示品を見られます。普段は海外に出向かないと見る機会のない作品が、日本で見られるのは、とてもうれしいですよね。

その他にもシャガールやゴーギャンなど、誰もが知る作家の作品を特別展で見るチャンスが巡ってくるかもしれません。特別展は期間限定でその時期にしか目にすることができないので、美術品が好きな人は、「名古屋市美術館」のカレンダーから、いつどんな特別展があるのか、ぜひチェックしてみましょう。

「名古屋市美術館」のコレクション解析学

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

「名古屋市美術館」では、1年4回ほど、コレクションの中から選んだ1点の作品の魅力を、学芸員が解説し、紹介してくれる講座があります。1日限りの催し物で、定員は180名、事前に申し込みする必要もなく、入場も無料です。美術に興味がある人は、ぜひ参加してみましょう。

普段はまず聞けない専門家の説明を聞き、学べば、美術品を見る視点が変わるかもしれませんね。毎回テーマや作品が変わるので、近くに住む人はその都度足を運ぶのも面白いでしょう。めったにない機会なので、遠方で名古屋方面に出かける予定のある人は、その日に合わせて予定を組むのもいいですね。

展示スケジュールなどはこちら

「名古屋市美術館」のレストラン情報

「名古屋市美術館」の館内、1階には、「sugiuracoffee(スギウラコーヒー)」というカフェがあります。白川公園の緑を眺めつつ、おいしいコーヒーやスイーツを味わいましょう。ランチで人気なのはナポリタンで、太麺でもちもちとした触感ですよ。サンドイッチやオムライスなど、他にもランチメニューがあるので、軽食からちゃんとしたランチまで、楽しめます。

広告

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

スイーツも食事もすべて手作りで、素材も自然なものにこだわっています。また、特別展に合わせたスイーツなどもあるので、特別展と合わせて楽しめます。外に出ることなく立ち寄れるので、館内を巡って疲れたら、ちょっと休憩に気軽に立ち寄ってみましょう。

コーヒーにはかなりのこだわりのあるカフェです。コーヒーの種類はもちろん、それぞれの豆に合わせた入れ方にこだわっているので、コーヒー好きにもおすすめできます。

「名古屋市美術館」にある図書室とミュージアムショップ

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

「名古屋市美術館」の中には図書室があり、美術雑誌やカタログ、資料や美術館のコレクションでもある美術関連の図書が約3万冊ほどあり、ゆっくりと読むことができます。子ども向けの美術絵本などもあり、子供連れで行っても楽しめます。

表に出ていない本も、図書係に問い合わせれば見られます。ただし、すべての本は貸し出しができないので注意しましょう。図書室の中は窓が大きく、ほどよい光が入って来て、とても落ち着ける空間です。

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

「名古屋市美術館」のミュージアムショップには、ポストカードや美術書、展覧会のカタログはもちろん、世界中のユニークなアートグッズなどもそろえています。展示品などに合わせた特集コーナーもできるので、なかなかの見ごたえがあります。

書籍など重いものやかさばるものは、配送できます。また、オンラインショップもあるので、遠方で直接行くことができない人や、買い忘れがあった人はそちらを利用しましょう。

そのほか、館内には貸し出し用のベビーカーや車いすもあり、設備も充実しています。エレベーターが2カ所あり、ベビーシートなどもあるので、子ども連れや車いす利用の場合も安心です。

「名古屋市美術館」の基本情報

「名古屋市美術館」の開館時間は9:30から17:00で、祝日を除く金曜日は20:00までです。入場は閉館の30分前までできます。
月曜日が休館です。月曜日が祝日の場合は開館して、翌平日が休館します。

料金は常設展が大人300円、高校・大学生が250円、中学生より下は無料です。
1年の定期観覧券もあり、大人が1200円、高校・大学生が800円、中学生以下は無料で、名古屋市に在住の65歳をこえた人は400円です。

それだけでなく、「芸術と科学の杜」の「共通観覧券」というものがあり、「名古屋市美術館」の常設展と、「名古屋市科学館展示室」共通で大人500円のチケットもあります。

申し訳ありませんが、該当のツイートが見つかりませんでした。

常設展は値引きの制度もあり、入場の当日の名古屋市交通局の「一日乗車券」か「ドニチエコきっぷ」を提示すれば、常設展が50円引きです。

特別展はその都度値段が違うので、開催中の特別展のページで値段を確認しましょう。

特別展の情報はこちら

「名古屋市美術館」へのアクセス

電車で「名古屋市美術館」を訪れる場合は、地下鉄東山線・鶴舞線の「伏見」下車で、5番出口から徒歩8分。
地下鉄鶴舞線「大須観音」下車だと、2番出口から徒歩7分。
地下鉄名城線「矢場町」下車だと、4番出口から徒歩10分です。

車で訪れる場合は名古屋高速2号東山線の白川出口から2分かかります。

美術館の駐車場はないので、白川公園内の有料駐車場や、近隣の有料駐車場を利用しましょう。白川公園駐車場だと、営業時間が8:00から21:00で、料金が30分あたり180円です。

「名古屋市美術館」のまとめ

「名古屋市美術館」はいかがでしたか? 建物にこだわり、コレクションにこだわった充実の美術館です。館内の設備も整い、ボランティアガイドもいるので安心して訪れましょう。街中にあるので、観光やショッピングの途中にちょっと立ち寄るのもおすすめですよ。名古屋へ行く機会があったら、ぜひ「名古屋市美術館」を訪れてみましょう。

「名古屋市美術館」公式ホームページ

観光のおすすめ記事

詳しく

【名古屋】美術館を巡って感性を磨く!おすすめ美術館5選

名古屋 - 美術館

”歴史と武家文化の街”、”産業の街”などと呼ばれている名古屋市。そのほか、ショッピングやグルメ、動物園などのアミューズメントも豊富で、大人も子供も楽しむことができる街です。日本三大都市の一つに数えられており、観光名所も豊富にあります。名古屋城や、尾張徳川家の大曾根下屋敷徳川園など有名な観光スポットを組み込んだ様々なモデルコースが人気ですが、今回は、名古屋に来たら絶対訪れておきたい美術館をご紹介します。歴史好きの人はもちろんのこと、感性が磨かれるような名古屋の美術館をゆっくりと堪能してみてはいかがでしょうか。

詳しく

【名古屋】”?”が楽しい「渡辺健一トリックアート美術館」の魅力(割引あり)

名古屋 - 美術館

名古屋市内にあある渡辺健一トリックアート美術館は、東海地方では珍しく、愛知県で唯一のトリックアート専門のミュージアムです。館内は画廊のようになっており、展示されている絵はすべて、館主でもあり、トリックアート画家の渡辺健一さんのオリジナル作品です。渡辺健一さんは様々な場所での展覧会にも関わっており、国内のトリックアート画家のなかでも、一目置かれる存在。ひとつの作品の中に複数のトリックが隠されている絵も多く、見る人を試すとともに、楽しませる作品の数々に夢中になってしまうことでしょう。 前提となる知識もいらないので、大人も子供も楽しく過ごせるミュージアムです。写真の撮影は禁止されていますので、どんな不思議があるのか中でじっくりとお楽しみください。自然に会話をしながら見て回れるのでデートにもおすすめですよ。

詳しく

【名古屋】ヤマザキマザック美術館:ティファニーを代表する、宝石のように輝くアール・ヌーヴォー作品が必見

名古屋 - 美術館

「ヤマザキマザック美術館」は、名古屋市の新栄町駅からすぐの場所にある美術館です。18世紀~20世紀のフランス美術をメインとしたコレクションが展示されている館内は、ヨーロッパの屋敷のようなクラシカルかつ上品な空間。 「ヤマザキマザック美術館」に一歩足を踏み入れたなら、その瞬間に当時のヨーロッパにタイムスリップしたかのような気持ちになることでしょう。そんな館内でもとくに見どころのスポットがアール・ヌーヴォー、アール・デコのガラス作品。ティファニーやエミール・ガレといった優れた工芸家が手がけた、宝石のように輝く美しいガラス作品は多くの人を魅了してやみません。

詳しく

【名古屋】松坂屋美術館:老舗デパート内の美術館!幅広い展示ジャンルに惹かれる

名古屋 - 美術館

「松坂屋美術館」は、愛知県名古屋市の老舗デパート「松坂屋」内にある美術館です。こちらの美術館では、絵画の他にも、書道家の作品を展示したり、アニメーション作品の展示が行われたりと、個性豊かな展示を楽しめます。 愛知県の中心都市、名古屋の中でもアクセス便利な場所にあり、観光やショッピングで名古屋を訪れた際に、気軽に足を運べます。老舗デパート内という立地から、幅広い年代の人々から親しまれている美術館でもあります。その他にも、お得な割引制度、思い出の品を買える「ミュージアムショップ」など、豊富なサービスで訪れる人を出迎えてくれます。 そんな都市型美術館「松坂屋美術館」のアートな魅力をグッと掘り下げて紹介します。

詳しく

【名古屋】熱田神宮:1900年の日本の歴史を紡ぐ由緒正しき神宮

名古屋 - 寺院・教会

愛知県名古屋市熱田区にある「熱田神宮」。その昔、1900年前の日本の天皇一族の伝説からつくられた神宮で、天皇の祖を祀り、貴重な国宝クラスの宝物を数多く所蔵しています。人びとのくらしのさまざまなお祝い事や、子どもや地域の人びととの楽しく、充実した取り組みをたくさん開催してもしている、今も人びとのくらしにしっかりと根付き支えています。 今回は、そんな「熱田神宮」にスポットを当て、熱田神宮を通じて「日本の歴史について」、「歴史に由来する宝物の紹介」、「人々のくらしの祭事について」紹介します。さらに熱田神宮周辺のおいしい食事や、アクセス情報も合わせて紹介していきます。

詳しく

【2024年版】名古屋のおすすめ初詣スポット:人気の神社・お寺一覧

名古屋 - 寺院・教会

名古屋といえば、熱田神宮や晴明神社、大須観音などの神社仏閣が多い街でも有名ですが、皆さんは初詣はどこに、誰とお参りに出かけますか? たくさんある神社やお寺の中で、今回は恋愛成就や縁結びにご利益がある名古屋でおすすめの初詣スポットをまとめてみました。年明けにカップルで初詣デートや恋愛成就を願う友達同士でのお参りにもぴったりの場所ばかりです。「恋愛がうまくいきますように」「素敵な人と出会えますように」と願いを込めて、お参りに出かけてみてはいかがでしょうか。パワースポットに訪れるだけでも、恋愛力がアップして、きっと良い1年になるはずですよ。 ※年末年始の参拝時間は例年の時間を記載しています。今年の情報については、各寺社のホームページをご確認ください。

詳しく

名古屋でおすすめデートスポット:名古屋を遊び尽す30選

名古屋 - 観光

愛知の名古屋は、それぞれの都市部へもアクセス便利な都市です。最近では「名古屋メシ」というカテゴリーができるほど、独特な食文化をもっており、きしめん、味噌カツ、あんかけスパゲッティーなど一度試してみるのがおすすめです。 観光名所としては、名古屋城、東山動植物園、全国的に人気の大須商店街、話題の日本初テーマパーク「レゴランド・ジャパン」などがあり、名古屋でしか楽しめない観光スポットばかりで、地下鉄を利用すれば簡単にアクセスできます。今回は名古屋で人気のおすすめデートスポットを紹介します。

詳しく

名古屋のおすすめ博物館15施設!自由研究にもピッタリ

名古屋 - 博物館

博物館といえば貴重な資料や模型、体験や工場・史跡見学などにより特定の分野を分かりやすく紹介しており、子供ものみならず、大人も知識を吸収する場として学習や研修に活用しています。アトラクションやイベントに力を入れている博物館もあり、サブカルチャーをテーマに観光やデートスポットとしてもおすすめできるスポットも数多く存在します。 中京圏の中心地、東日本と西日本を繋ぐ中間地点でもある名古屋市にも個性豊かで魅力的な博物館があり、地元民のみならず、観光客を楽しませています。ここでは自由研究にもおすすめしたい博物館を紹介していきます。

広告

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社