おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ロシア】キジ島でおすすめの観光スポット5選!魅力あふれる国へ行こう!

世界最大の国土面積を持つロシアは、自然環境はもちろん、歴史遺産や芸術などの見所も多い人気観光地です。赤の広場を擁する首都モスクワはもちろん、歴史的建造物が多く世界遺産に登録されているサンクトペテルブルグでは、世界三大美術館のひとつに数えられるエルミタージュ美術館や、博物館、教会巡りなどを楽しめます。ここでは、ロシアでの移動手段や、おすすめ観光都市や世界遺産、通貨と1日に持ち歩く現金など、ロシア旅行に必要な情報をご紹介。ロシアに一度行ってみたいと思っている人も、こちらをご覧になれば、旅行の計画を立てやすいことでしょう。

続きを読む

更新日: 2024年4月25日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

ロシアのお土産といえば?

最もロシアらしいお土産と言えば「マトリョーシカ」でしょう。民族衣装を身に纏った女の子のものや、動物のもの等、色々なマトリョーシカがあって選ぶのも楽しいです。ちょっと面白いお土産が欲しい人には、街中のスーパー・アズブカフクーサでは、ウォッカ入りのマトリョーシカも手に入ります。また、スターバックスコーヒーのロシア限定のマトリョーシカデザインのタンブラーも大人気です。チョコレートは、海外旅行のお土産の定番ですが、ロシアの老舗メーカーのアリョンカのチョコレートも、大きな目の女の子のパッケージがとても可愛くておすすめ、ばらまき用にもぴったりです。ロシア料理の定番・ボルシチのクノールのインスタントスープや、マイスキーの紅茶も喜ばれることでしょう。

やってはいけないこと?ロシアで注意しておきたいマナー

ロシアではチップの習慣はもともとないので、必ずしも必要ではありませんが、近年では、観光客向けのレストランなどではチップの習慣が定着してきています。目安は、料金の10%程度です。ロシアでの食事のマナーですが、欧米諸国と同じく、音を立てるのはマナー違反。麺類をすする音なども禁物です。日本でも人を指さす行為はマナー違反ですが、ロシアではその対象が物であっても指さしはNG。どうして指す必要がある場合は手のひら全体で指しましょう。日本では会話の最中、頷いたり相槌をうったりしますが、ロシアでは黙って相手を見て聞く方が好印象です。日本では誉め言葉のつもりでも、「色が白い」とか「背が高い」など身体的特徴について触れることはロシア人に対して失礼にあたるので避けてください。

初めてのロシア旅行でおすすめスポットは?

魅惑の国ロシアには、行ってみたい観光スポットがたくさんありますが、ロシア観光が初めての人は、まずは、世界遺産に指定されているモスクワの「赤の広場」が必見です。赤の広場は、クレムリンや国立歴史博物館、グム百貨店、レーニン廟などに囲まれた広大な広場で、見応えがあります。広場の南側には、ロシアの聖堂の中で最も美しい聖堂の一つ「聖ワシリイ大聖堂」があります。ロシア帝国時代の首都だったこともあり、宮殿や大聖堂などが多いサンクトペテルベルグでは、「エルミタージュ美術館」にはぜひ足を運び、ラファエロの天井画や、ダヴィンチやルーベンスなど各国の著名な芸術家の作品を鑑賞しましょう。1703年にピョートル大帝が建設し始め、サンクトペテルブルクの街の始まりとなった「ペトロパヴロフスク要塞」も必見です。

広告

ロシアの旅の計画に!航空券はこちらから

ロシアは、歴史的を感じさせる重厚な建物や、煌びやかな宮殿、教会など、街歩きがとても楽しく、エルミタージュ美術館やバレエで有名なボリジョイ劇場など文化や芸術の宝庫でもあります。そして、ボルシチやピロシキなどのロシア料理の本場の味も楽しんでみたいですね。そんなロシアへは、日本から直行便が就航しており、モスクワへは約10時間でアクセスすることができます。ヨーロッパの都市で経由して行くこともできます。おすすめの定番観光スポットを色々巡りたいならお得なパッケージツアーに参加するのも一つの方法ですが、航空券だけ購入して現地観光を自分で計画するのも楽しみ方の一つです。様々な観光スポットがあるので、目的に応じて計画を立ててみてはいかがでしょうか。

ロシアでこだわりのツアーを探すならここ

ロシアへのお得なツアーはこちら

ロシアへのお得な航空券はこちらから

ロシアへの最安値の航空券を調べる

日本とロシアの時差

04月25日 6時41分58秒

ロシア連邦/モスクワと日本/東京との時差は、6時間です。
日本の方が、6時間進んでいます。

モスクワの時差を詳しく見る

ロシアの為替

1ロシア・ルーブルは 1.68円

※2024年4月25日の為替価格です

キジ島でおすすめの観光スポットを紹介!

■ポクロフスカヤ教会

ポクロフスカヤ教会は、ロシア西部キジ島にある教会です。キジ島へはペトロザボーツクから水中翼船にて行くことができます。1764年に建てられた教会で、9つの円蓋がついているのが特徴です。
ベチカという暖房設備を備えた教会で、寒い時期でも快適に過ごせます。隣にはプレオブラジェンスカヤ教会と鐘楼があり、絶妙なバランスで建てられた神秘的な風景となっているのもポイント。
水辺に浮かぶ不思議な光景は日本では見られない観光スポットとも言えます。また、主に木造で作られたレトロな教会のため、歴史が感じられ、フォトジェニックです。

ポクロフスカヤ教会

ロシア / キジ島

Russia 186318 Карелия Респ.
https://worldheritagesite.xyz/contents/pokrovskaya-tserkov/

■プレオブラジェンスカヤ教会

広告

プレオブラジェンスカヤ教会は、キジ島にある木造建築の教会です。
島へのアクセスはモスクワ、もしくはサンクトペテルブルクから電車などでペトロザヴォーツクへ行き、水中翼船で行くことができます。37メートルもの高さのある教会で、重厚感のある木造とロシアらしい玉ねぎ型の屋根が22個も連なっています。木組みで作られたという教会で、巧みな技術が肌で感じられる観光スポットです。
隣には鐘楼とポクロフスカヤ教会があり、島を象徴する建造物となっているのもポイントです。周囲には草木が映え、水辺に神秘的に建つ教会はまさに絶景です。

■キジ博物館

キジ博物館は、ロシア西部、キジ島の観光スポットです。島は長さ約7km、幅500mの細長い形状をしており、木造建築の教会があります。
秘境とも呼ばれる島ですが、ペトロザボーツクから水中翼船で約1時間30分ほどで行くことができます。1966年に島全体が特別保存地域に指定され、「保全区歴史建築民族国立野外博物館」となりました。ロシア各地から木造建築の家屋や風車、教会などが移築され、島のいたるところで見られます。
各木造建築の内部が見学できるようになっていて、資料館として活用されています。冬場は船は利用できないため、ヘリコプターなどが利用可能です。

キジ博物館

ロシア / キジ島

Остров Кижи, Republic of Karelia, Russia
+7 814 253-57-22
8:00-20:00
http://kizhi.karelia.ru/

■ヴィゴヴォ村の奇跡の救世主礼拝堂

ヴィゴヴォ村の奇跡の救世主礼拝堂は、ロシア西部、キジ島にある観光スポットです。キジ島は本土の主要都市から離れているため時間がかかりますが、ペトロザヴォーツクから水中翼船で行くことができます。
奇跡の救世主礼拝堂はキジ島の中心部にあり、世界遺産ともなっている木造建築でできているのが特徴。丘の上にぽつんとある礼拝堂で、静かな雰囲気があります。八角形のテント型の鐘楼が印象的で、屋根は5本の柱で支えられているのがポイント。
小高い丘に建てられているため、島のいたるところから見られる象徴的な礼拝堂となっています。

■大天使ミカエル礼拝堂

大天使ミカエル礼拝堂は、ロシア西部、キジ島西側にある礼拝堂です。木造建築で美しい礼拝堂となっており、18世紀の終わりに建てられたとされています。もともとはメジドベジエゴルスキー地区のレリコゼロという村にありましたが、1960年にキジ島に再構築されたとされています。礼拝堂の東部にはドーム状の屋根があり、西側には八角形の鐘楼を支える柱があるのが特徴です。また、入り口は北側となっています。

大天使ミカエル礼拝堂

ロシア / キジ島

186318 Republic of Karelia, Russia
https://www.wdl.org/ru/item/3557/

まとめ

魅惑の国ロシア旅行に役立つ情報をご紹介してきましたが、旅のイメージはまとまりましたでしょうか?ロシアへは、日本から直行便が就航していて約10時間と意外と簡単にアクセスすることができます。治安もそこまで悪くなく、節度のある行動で観光すれば、テーマパークにいるかのような感覚にすらなる美しいロシアの素敵な思い出を作れることでしょう。

ロシアでこだわりのツアーを探すならここ

ロシアへのお得なツアーはこちら

ロシアへのお得な航空券はこちらから

ロシアへの最安値の航空券を調べる

観光のおすすめ記事

詳しく

【ロシア】「キジ島の木造教会」は中世の時間が流れているようなファンタジーの世界

キジ島 - 寺院・教会

ゆったりと運河のような風景を楽しみながら「キジ島の木造教会」を訪ねてみませんか?ロシアのサンクトベテルブルグから約450km北東にある巨大なオネガ湖に、キジ島は浮かんでいます。美しい木造建築群で知られるキジ島の木造教会、その建築物の回りはまるで中世の時間が流れているような空間、木片で出来上がっている木製の屋根は素晴らしく、ミハイル聖堂はピッタリと風景に溶け込んで絵ハガキのようです。歴史あるキジ島の木造教会、世界遺産にも登録された建築物をぜひ直にご覧下さい。

詳しく

【ロシア】ロシア通貨「ルーブル」を解説 お得な両替方法や物価情報も検証します

ロシア - 観光

ロシアでは、ロシアルーブルという通貨が使われていることをご存知でしょうか。紙幣と硬貨が使われており、紙幣が主となります。また、ソビエト連邦時代の名残でカペイカという硬貨も同じく流通しています。2019年4月時点では1ロシアルーブル=約1.7円となり、年々円高となり、日本から旅行する際にはお得となります。 こちらでは、ロシアでの通貨について、その他両替や物価などについても紹介していきます。日本に近い国ながらもビザなどが必要で旅行へ行ったことがある方はまだまだ少ないと思いますが、こちらを見てロシアの通貨事情を知り、旅行を企ててみてはいかがでしょうか。

詳しく

【ロシア】ユジノサハリンスクは日本から一番近い海外都市!街情報をまとめて紹介☆

その他の都市 - 観光

ロシアのサハリン州の州都であるユジノサハリンスクは、北海道の宗谷岬から最短距離で約43kmの距離にあり、北海道の新千歳空港と函館空港からわずか1時間30分ほどのフライトで行ける日本から近い外国になります。日本との縁の深いユジノサハリンスクはヨーロッパのような街並が続く治安も安定した街で、のんびりと街の散策や観光を楽しめます。観光スポットや日本の歴史遺構も現存していて見所も豊富なところです。春から秋にかけて訪れるのがおすすめのユジノサハリンスクへのアクセスの仕方や観光スポットなどユジノサハリンスクの魅力を紹介します。

詳しく

【ロシア】シベリアでおすすめの観光スポット8選!ロシアを満喫!

シベリア - 山・渓谷,滝・河川・湖

シベリアは、「シベリア鉄道」でもおなじみのロシアの都市です。日本からは、約2時間半のフライトでアクセスすることができ、気軽に訪れることができるヨーロッパとして人気の観光地になっています。ウラジオストクからモスクワを結ぶ世界最長の鉄道・シベリア鉄道には、必ず乗車したいところ。車内には、食堂車があり、ロシア料理を楽しむことができ、美しい景色を眺めながらの食事は最高です。また、バイカルアザラシが生息することで知られる世界遺産のバイカル湖があることでも有名。様々な観光スポットもそろっており、見どころが満載です。今回は、そんなシベリアでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

詳しく

サンクトペテルブルク観光の入門ガイド:芸術と音楽にあふれたロシアの美しい街

サンクトペテルブルク - 文化遺産,モニュメント・記念碑,寺院・教会,市場・夜市,広場・公園,旧市街・古い町並み

ヨーロッパで最も美しい街の一つに数えられている、サンクトペテルブルク。バルト海の東、フィンランド湾の東端のネヴァ川の河口に位置するロシアの第二の都市です。 デカブリスト広場の中央に建つ街の象徴、「青銅の騎士像」はこの街を造ったピョートル大帝の像です。街の中心部および郊外は「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」として、世界文化遺産に包括登録されています。 観光の中心は、旧海軍省からアレクサンドル・ネフスキー大修道院まで約4.5kmのネフスキー大通りです。帝政時代から現在にかけてサンクトペテルブルクを代表する建築物や観光名所が立ち並び、特に白夜となる夏の季節には世界中から多くの観光客が訪れます。マリンスキー劇場、エルミタージュ美術館など、世界屈指の芸術がそろう街でもあります。 この美しいサンクトペテルブルクの魅力と歩き方を、みてみましょう。

詳しく

【ロシア】モスクワ「赤の広場」は観光名所!外せない見どころを紹介

モスクワ - 広場・公園

ロシアの首都モスクワにある観光名所の「赤の広場」。ソビエト連邦時代から現在のロシアまで、政治・経済・文化・軍事の中心地でもあり、モスクワ観光では外せないスポットです。 モスクワの中心地だけあって地下鉄の駅からのアクセスは容易ですが、周辺スポットを含めて見どころが多く、どのスポットを観光すれば良いのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、モスクワ観光の名所「赤の広場」の見どころや周辺の観光スポットをご紹介します。

詳しく

【ロシア】ハバロフスクの観光スポットおすすめ5選!充実した旅行を!

ハバロフスク - 寺院・教会,市場・夜市

ハバロフスクはロシアの極東に位置しており、川を挟めばすぐに中国という都市です。日本からは3時間のフライトでアクセスすることができ、時差も1時間という、気軽に訪れることができる都市になっています。美しい自然の景色の他に、大聖堂や歴史ある教会など見どころも多く、シベリア鉄道の駅もあるロシアの重要拠点にもなっている街。日本人にとっては、ヨーロッパの雰囲気を気軽に味わえる街として、大変人気があります。日本人旅行者が多いことから、街の中のホテルには、日本食のレストランが併設されていることも多いのもうれしいポイントです。今回は、そんなハバロフスクでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

詳しく

【ロシア】ウラジオストクにあるおすすめ観光スポット6選!情報はこちらから

ウラジオストク - 広場・公園

ウラジオストクは、広大な面積を誇るロシアの中でも、最も日本に近い街。日本から2時間のフライトでアクセスすることができ、気軽にヨーロッパの雰囲気を楽しめる街として人気があります。大きな街ではありませんが、街の中はカラフルで華やか。ロシア人以外にも、朝鮮人や韓国人、中国人なども良く見かけ、開放的で人々の表情も明るく、あか抜けた雰囲気になっています。日光浴や海水浴を楽しめるビーチにヨーロッパの雰囲気が漂う通り、展望台や博物館など見どころも満載!レストランやカフェ、ショップも豊富で5つ星ホテルもそろっており、魅力に溢れています。今回は、そんなウラジオストクでおすすめの観光スポットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

広告

広告

のおすすめホテル

ロシアへの旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

ロシアの 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社