おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台湾】彰化でおすすめの観光スポット10選!出発前にチェックしておこう

彰化は、台湾でも観光人気の高い台中から電車で約20分の距離にある都市です。レトロな街並みと豊かな自然が残されているのが特徴であり、三方を山に囲まれた立地となっています。西側には台湾海峡が広がり、年間を通して温暖な気候であることから農業が主要な産業です。 数ある観光スポットの中で特に有名なのが「彰化扇型車庫」と呼ばれるスポットで、日本がかつて統治していた時代の1922年に建設されました。現在は当時の蒸気機関車やディーゼル車など、珍しい鉄道車両を見ることができ、鉄道ファンにはぜひ一度訪れていただきたい場所です。ほか、街のシンボルともされている「八卦山大仏」は、高さ約22メートルの大仏となっており、大仏内部が展望台になっているため、この大仏の中から彰化の街並みを見下ろすこともできます。

続きを読む

更新日: 2024年6月19日

広告

彰化旅行のポイント

どんな街?

彰化は、台湾中西部に位置する小さな都市。日本統治時代に作られた蒸気機関車などを格納する扇形の車庫彰化扇形車庫で有名です。台湾式軽食「小吃」の街としても知られていて、名物グルメの食べ歩きも楽しく、日本統治時代の建物も多く残されています。

見所は?

彰化の一番の見所は、蒸気機関車などを格納する扇型の車庫、彰化扇形車庫。機関車トーマスの世界を彷彿させる光景を楽しめます。街並みを一望できる八卦山大仏風景区や、日清戦争の史料が残る1895八卦山抗日保台史蹟館もおすすめです。

おすすめのグルメ

彰化の名物グルメNo.1といえば「肉圓(バーワン)」です。豚肉や椎茸、筍などの餡を、さつまいもの粉や米粉などの皮で包み、蒸すか揚げるかでタレをかけて食べる料理です。また、「控肉飯」(台湾風角煮ご飯)の美味しさも見逃せません。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

「九ふん」を存分に満喫したい人におすすめ!!

\夕方出発あり/幻想的な街並みを楽しめる九ふん観光

少し行きにくい九ふんもオプショナルツアーの参加なら安心♪自由散策しながら食事やお茶を満喫!夕刻コースでは赤い提灯が連らなるノスタルジックな夜景も必見(PR:株式会社JTB)

台湾全体

台湾の格安ツアー

台湾の格安Wi-Fi

彰化でおすすめの現地ツアー

彰化の一番の見所は、蒸気機関車などを格納する扇型の車庫、彰化扇形車庫。機関車トーマスの世界を彷彿させる光景を楽しめます。街並みを一望できる八卦山大仏風景区や、日清戦争の史料が残る1895八卦山抗日保台史蹟館もおすすめです。今回は彰化観光でおすすめの現地ツアーをご紹介します。実際にみんなが予約してる現地ツアーを形式で紹介しているので、彰化観光の際の参考にしてみてください。

彰化の現地ツアーランキング

彰化でおすすめのホテル特集

彰化での滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
彰化の宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本と彰化の時差

06月19日 6時00分25秒

台湾/台北と日本/東京との時差は、1時間です。
日本の方が、1時間進んでいます。

台北の時差を詳しく見る

台湾の為替

1ニュー台湾ドルは 4.87円

※2024年6月19日の為替価格です

彰化でおすすめの観光スポットを紹介

■彰化扇型車庫

彰化扇型車庫は、台湾中部にある鉄道駅・彰化駅裏手にある機関車庫。これは日本統治時代の1922年に造られ始めたものであり、現在では県の古跡に指定されていますが、機関車庫として現役で使われています。
中央の転車台を中心にして12本の線路が出ており、機関車の車庫が12台分扇状に並んでいます。扇型車庫の中に入ったり機関車に触れたりすることはできませんが、自由に写真を撮ることができ、カメラ愛好家や鉄道ファン、一般の観光客が多数訪れる人気のスポットとなっています。
見学は無料でOKですが、見学したい場合には機関区入り口にある案内所にて申請。見学者が外国人の場合にはパスポートを提示する必要があります。

彰化扇型車庫

台湾 / 彰化

彰化市彰美路1段1号 台湾鉄路管理局彰化機務段内
8:00〜16:00
土日
http://www.taipeinavi.com/miru/73/

■鹿港天后宮

鹿港天后宮は、航海・漁業の守護神として中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神「媽祖(まそ、マーズゥー)」を本尊に祀る寺院。創建は400年以上前の明朝末頃と言われており、台湾で最古の媽祖廟の1つ。こちらは1985年に国定古跡に指定されています。石彫・木彫・その他装飾の華麗さが有名。
現在の建物は1936年に再建されたものですが、その際には全国から著名な建築技師が集められており、一流の巨匠の傑作としての価値も高く見応えがあります。台湾全土の媽祖像は全てここから分祠されているものです。
海に近い鹿港の名物は牡蠣。天后宮の周りには牡蠣料理を堪能できるお店がたくさんあります。

鹿港天后宮

台湾 / 彰化

彰化県鹿港鎮中山路430号
http://www.lugangmazu.org/

■鹿港老街

鹿港(ルーガン)は、台湾中部に位置する、清朝時代に交易で大きく発展した港町。現在は特に大きなビルがあるわけでもなく、古き良き台湾情緒を残すノスタルジックな魅力あふれる観光地となっています。
「鹿港老街」はこの街の大通りである中山路と成功路に挟まれた辺りのエリア。細い路地にはレンガ造りの建物が軒を連ね、懐かしい雰囲気がいっぱいです。休日には食べ物や土産物を扱う屋台が並び、たくさんの観光客で賑わいます。
海が近い鹿港の名物は牡蠣。観光スポット・鹿港天后宮のすぐ横にある「廟口第一家」は、「蚵仔煎(牡蠣のオムレツ)」のコンテストで1位となった料理店です。

鹿港老街

台湾 / 彰化

彰化県鹿港鎮埔頭街

台湾旅行のリピーターにおすすめ♪気軽に台中へ出発しましょう

台中は台湾第3の都市として知られる島中西部にある街。台北や桃園国際空港から新幹線で約1時間でアクセス可能なので、観光におすすめのエリアです。
おじいさんがたった1人で村全体を色鮮やかなアートに仕上げた彩虹眷村(虹の村)や、眼科だった建物を改装したスイーツショップである宮原眼科など、日本のメディアでも取り上げられている人気観光スポットが多く点在しており、日本人も多く訪れています。ショッピングモールや夜市もあるので、観光に重要な見る・食べる・買うの全てが充実しています。

台中現地・オプショナルツアー

遅くまでも交通のこと心配なし!夜の九份を楽しめるオプショナルツアーがおすすめです♪

九份は、台湾に数ある都市の中でも特に観光人気の高い街です。日本で公開されて大人気を誇った映画『千と千尋の神隠し』に登場するような風景が見られるということで人気に火が点き、日本人をはじめ世界中から多くの観光客が訪れる街となりました。
台北からほど近い距離にあり、街も比較的コンパクトにまとまっているため、台北から日帰りで観光することも可能です。九份は大きく分けて「基山街」と「豎崎路」の2つのエリアに分かれています。「基山街」には、道の両脇にお土産ショップや食堂、スイーツショップなどが建ち並び、食べ歩きできるようなB級グルメを購入し散策を楽しみながら食事を済ませるといった過ごし方もできます。

九份への現地ツアー

台湾東部の花蓮、大自然の絶景で気持ちリフレッシュ

台湾東部の中央に位置する花蓮は、台北より特急列車で約2時間の場所にあります。台湾屈指の観光地、太魯閣(タロコ)渓谷の玄関口として広く知られている花蓮ですが、そのほかにもたくさんの絶景スポットがあります。
花蓮県はその面積のほとんどが山岳地帯であり東側は海に面した環境。それゆえに太平洋の青く美しい海、海岸線からそそり立つ断崖絶壁、内陸側の山々の緑と、様々な風景を一度に味わえるのです。きっと都市的な魅力だけではない、台湾のもうひとつの側面を知ることができるでしょう。

花蓮の現地・オプショナルツアー