おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【福岡発】三重ツアー・三重旅行

提携旅行会社

【福岡発】三重ツアー・三重旅行

出発地
目的地
出発日
旅行日数
1室の人数

子供の人数は
旅行会社サイト移動後に選択してください

キーワード
人気ワード
新幹線で行くツアーJALで行くツアーANAで行くツアーレンタカー付き

2024年06月

6月最安値3.52万円

2024年07月

7月最安値3.52万円

2024年08月

8月最安値3.52万円
当月最安値

1件〜20件 (全25件)

※ 類似ツアー込み 全36
並び順
大人1名料金
ホテルランク

三重の現地アクティビティ

現地アクティビティをもっと見る

出発地【福岡空港】の空港情報

路線の特徴

国内主要拠点空港であり、特に東京・福岡間は飛行機を利用する人が非常に多く、この路線を運行している航空会社は日本航空、全日空、スターフライヤー、スカイマークの4社となっています。また、福岡・那覇間は羽田発着以外の国内線として最多旅客数を誇るほど主要路線となっており、毎日早朝から夜まで頻繁に便が運航しています。他にも伊丹や名古屋などの主要都市への路線も活発に利用されており、九州・沖縄地方の玄関口として国内外へ開けていることが特徴的です。

基本情報

福岡市街地から約5キロ以内という場所に位置し、博多駅までは福岡市地下鉄空港線を利用すれば約5分で到着、中心地である天神駅まで約11分とアクセスの良い空港として多くの人に利用されています。新千歳空港や那覇空港と共に大都市圏拠点空港に次いで主要拠点空港として位置づけられており、特に羽田から福岡の路線は国内最多の便数を誇っているほどです。国際線はアジア方面へも開けており、韓国や中国などへの発着便が多いのが特徴です。

正式空港名福岡空港
英語名Fukuoka Airport
通称福岡空港
IATA 3レターコードFUK
ICAO 4レターコードRJSF
就航航空会社★国内線
全日空、天草エアライン、Peach、フジドリームエアラインズ、ジェットスター、エアードゥ、アイベックスエララインズ、日本航空、日本トランスオーシャン航空、オリエンタルエアブリッジ、スターフライヤー、スカイマーク、ソシラドエア
★国際線
フィンエアー、エバー航空、エアプサン、中国国際航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、ハワイアン航空、タイガーエア台湾、日本航空、スターラックス航空、大韓民国、中国連合航空、ジンエアー、Peach、中国東方航空、全日空、マカオ航空、アシアナ航空、フィリピン航空、エアソウル、タイ・ライオン・エア、シンガポール航空、ティーウェイ航空、ユナイテッド航空、香港エクスプレス、ベトジェットエア、ベトナム航空、セブパシフィック航空、チェジュ航空
最寄り駅地下鉄「福岡空港駅」
駐車場国内線ターミナル、国際線ターミナルそれぞれ1ヶ所ずつあります。国内線ターミナルの駐車場は24時間年中無休で収容台数は837台です。平日・土日祝日にかかわらず同一料金で利用でき、普通車の場合は1時間ごとに200円、24時間で2,400円です。国際線ターミナルの駐車場も24時間年中無休で収容台数は480~600台数(2023年1月まで工事中のため変動)です。料金は国内線ターミナルと同様に平日・土日祝日にかかわらず同一料金で利用できますが、料金は普通車の場合1時間ごとに200円、24時間で1,000円となっています。各種クレジットカードや電子マネーでの決済も可能。
長期駐車は原則として14日間以上連続して駐車することができませんが、必要な場合は管理事務所へ届出が必要です。

行き方

電車国内線ターミナルビルへは地下鉄「福岡空港駅」が改札口を出てすぐ、エスカレーターで直結しています。
国際線ターミナルビルへは地下鉄「福岡空港駅」の1A/2A出入り口エスカレーターから連絡バス乗り場1番より無料連絡バスに乗車すると到着します。
リムジンバスリムジンバスは福岡県内はもちろん、佐賀や熊本、長崎など九州各地から運航しています。高速バスと西鉄バスが主な種類となっており、例えば久留米方面からは大人片道1,260円です。福岡県内からであれば、比較的安い価格でバス利用が可能です。
タクシー出発地から直接空港に着きたいという人にはタクシーがおすすめです。特に福岡空港は福岡市内から近いのでタクシーでも比較的早く、安く抑えられるのが魅力。国際線旅客ターミナルには1階に降車場が2箇所、国際線旅客ターミナルには3階にタクシー降車場エリアが設けられています。
国内線ターミナル、国際線ターミナルそれぞれ1ヶ所ずつ駐車場がありますが、滑走路を挟んで車で15分ほどの距離にあるので注意が必要です。国内線駐車場は太宰府方面からは国道3号線から「月隈3丁目」交差点を左折、天神・博多駅方面からは空港通りの「空港北口」交差点を右折となっています。国際線駐車場は太宰府方面から一般道を利用の場合は国道3号線「国際線南口」信号を右折、または太宰府方面から高速道路を利用の場合や天神・博多駅方面からは「国際線北口」交差点を右折です。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社★国内線
全日空、天草エアライン、Peach、フジドリームエアラインズ、ジェットスター、エアードゥ、アイベックスエララインズ、日本航空、日本トランスオーシャン航空、オリエンタルエアブリッジ、スターフライヤー、スカイマーク、ソシラドエア
フロアガイド国内線専用のターミナルビルは地下2階から4階までの建物です。地下は地下鉄からの連絡通路や保安室などがあり、1階から4階にチェックインカウンターやレストラン、お土産ショップなどがあります。1階は各種航空会社のチェックインカウンターや旅行代理店カウンターがあり、タクシーや高速バスなどの降車場も同階にあるのでスムーズにチェックインが可能です。
2階は出発保安検査場・出発ロビーがあり、検査場の手前にレストランがあり、カフェや軽食はもちろん、福岡らしくラーメン店も並んでいます。また同階にあるショップ数は他の日本国内の空港に比べても非常に多く、種類が豊富なのも福岡空港ならではです。SWEETS HALLにはお菓子やスイーツを中心としたお店が立ち並び、甘党には欠かせないでしょう。
また、3階にもレストラン街が広がっており、和洋食だけでなく、うどんやラーメンなどの麺類もバラエティに富んでいます。4階が福岡空港を見渡せる展望デッキとなっています。
展望台360度見渡せる展望デッキは国内線ターミナルの4階にあります。2020年8月にリニューアル工事を行い、滑走路を一望できるようになり、ソファやベンチに座りながら飛行機の離発着を近くで楽しめるスポットです。開放時間は7:00~22:00ですが、天候によっては閉鎖されている場合もあるので事前に確認が必要です。
レストラン国内線ターミナルは1階、2階、3階のそれぞれにレストランやカフェが立ち並び、食べるところに困ることはありません。特に2階と3階には和食はもちろん、「まんかい」「博多一幸舎」「屋台ラーメン玉龍」など福岡ならではのラーメン屋が多いのも特徴です。特に3階は店舗数も多く、もつ鍋やお寿司、洋食もあり気分に合わせて食事を楽しめます。
お土産お土産ショップは国内線ターミナルの2階に50店舗近くあり、迷ってしまうほど。一般的な空港内のお土産ショップだけでなく、SWEETS HALLのエリアには和洋様々なお菓子やスイーツのお店が並んでおり、欲しいお土産が必ず見つかると言っても過言ではありません。福岡や九州地方で人気のお菓子屋さんや話題のスイーツも手に入るので、女性や甘党の方に人気です。大丸百貨店からの出店もあり、少し高級なお土産もこちらで探せます。

国内線ターミナルビルのラウンジ情報

ラウンジ名ラウンジTIME/ノース
営業時間6:30~20:30
座席数146席(禁煙133席、喫煙13席)
料金(税込)大人税込1,100円、小人税込550円(3歳以上12歳未満)
ただし以下の該当するクレジットカードを所有している場合は無料(アメリカンエクスプレス、JCB、VJAグループ、Diners Club、MUFGカード、DCカード、EPOSカード、楽天カード他)
サービス内容フリーソフトドリンク(アルコールは有料)、無料LAN、フライトインフォメーション、新聞・雑誌、ラウンジ専用化粧室
利用対象者航空機利用に関わらず福岡空港を利用する全ての方が利用できます。カード会社及び航空会社の指定する会員の方は入場無料となる場合があります。
ラウンジ名ラウンジTIME/サウス
営業時間6:00~21:00
座席数167席(禁煙159席、喫煙8席)
料金(税込)大人税込1,100円、小人税込550円(3歳以上12歳未満)
ただし以下の該当するクレジットカードを所有している場合は無料(アメリカンエクスプレス、JCB、VJAグループ、Diners Club、MUFGカード、DCカード、EPOSカード、楽天カード他)
サービス内容フリーソフトドリンク(アルコールは有料)、無料LAN、フライトインフォメーション、新聞・雑誌、ラウンジ専用化粧室
利用対象者航空機利用に関わらず福岡空港を利用する全ての方が利用可能です。カード会社及び航空会社の指定する会員の方は入場無料となる場合もあります。
ラウンジ名ANAラウンジ
営業時間6:00~最終便出発まで
サービス内容ビールや焼酎を含むアルコール・ソフトドリンクの提供、コピー機、ロッカー、室内型CHECK IN、喫煙室、新聞・雑誌、無線LAN、トイレ(多目的トイレ・授乳室)
利用対象者全日空便利用者専用ラウンジ
ラウンジ名JALサクララウンジ ダイヤモンド・プレミアラウンジ
営業時間6:00~最終便出発まで
サービス内容アルコール含むドリンク、おつまみ、無線LAN、手荷物、喫煙室、トイレ
利用対象者JAL国内線ファーストクラスにて当日福岡空港より出発または同クラスに当日乗り継ぎの方
JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ、JMBクリスタル各会員
ワンワールドエリートステイタスの「エメラルド」または「サファイア」会員

出発地【北九州空港】の空港情報

路線の特徴

路線数が少なく、国内線は東京までの1路線しかありません。また、国際線は台北(桃園)と韓国の釜山・仁川に1日1便運行しています。福岡空港の発着数が限界を超えた場合は北九州空港に誘導するとしているため、今後路線が追加になる可能性もあります。

基本情報

福岡県北九州市の人工島に位置する空港です。スターフライヤーが本空港をハブ空港と位置付けており、早朝便と最も遅い最終便が運行される空港となっています。東京、名古屋(小牧)とソウルへの国際線が運行しています。

正式空港名北九州空港
英語名Kitakyushu Airport
通称コクラミナミ空港
IATA 3レターコードKKJ
ICAO 4レターコードRJFR
就航航空会社★国内線
日本航空、全日本空輸、スターフライヤー
★国際線
ジンエアー、大韓航空、中国東方航空
最寄り駅日豊本線「朽網駅」(鹿児島本線、筑豊本線、山陽本線、日田彦山線からは乗り継ぎ)
駐車場駐車場は1つのみで駐車台数は普通自動車が約1,780台。普通車入庫後1時間までは無料で1時間〜2時間まで200円、2時間以降は1時間毎に100円がかかります。また24時間まで600円が最大料金です。現金以外にクレジットや交通IC、各種電子マネーが利用できるので便利です。

行き方

電車最寄り駅の朽網駅までは九州各地から各路線を利用して到着可能です。小倉駅からは日豊本線で約20分となっており、各主要地からは西小倉駅あるいは小倉駅で日豊本線に乗り換えが必要です。
リムジンバス小倉方面、福岡方面、黒崎方面、朽網方面から西鉄バス・福岡観光バスが出ています。料金は小倉方面からは710円、黒崎方面からは820円です。直接空港の入り口まで向かえるので、荷物を預けてゆったり過ごせます。
タクシー一般タクシーの他に乗合・定額タクシーがあります。定額タクシーを利用する場合は事前の予約が必要なので該当地区のタクシー事業者へ問い合わせが必要です。定額タクシーを運行している会社は「北交大和タクシー」「光タクシー」「三ヶ森タクシー」の3つです。定額タクシーは地域にもよりますが、10,000円程度で収まるので、自宅から空港まで直接到着したい場合におすすめです。
一般的には九州各地から苅田北九州空港ICを降りると空港までほぼ一本道で到着します。小倉駅からは約30分、中津市からは約1時間ほどで到着します。駐車場が1つしかなく、料金も安いので空き状況を事前に空港ホームページで確認しておくと良いでしょう。

国内線ターミナル情報(第1ターミナル)

航空会社★国内線
日本航空、全日本空輸、スターフライヤー
★国際線
ジンエアー、大韓航空、中国東方航空
フロアガイドターミナルビルは3階建てで1階は国内線・国際線の到着ロビー、2階がチェックインカウンター、3階が飲食フロアと展望デッキになっています。ターミナルビルはこじんまりとしているので、シンプルな構造になっているのも特徴です。
展望台ターミナルビル3階南北展望デッキは無料で空港の滑走路を一望でき、周防灘の風景も楽しめるようになっています。開放時間は6:30~21:30です。また展望デッキの中に足湯もあるので、リラックスしながら絶景を見れるのが特徴です。
レストランターミナルビル3階にある飲食フロアには定食が食べられる「ダイニングれすとらん 海彩」、「九州筑豊ラーメン 山小屋」、「出雲そば」があります。2階の出発ロビーにもカフェがあり、サンドイッチやアイスクリームなど軽食が食べられるので小腹が空いた時におすすめです。
お土産ターミナルビル2階国内線チェックインロビーにて福岡名物である明太子や菓子、ラーメンやもつ鍋セットなどが販売されているお土産ショップ「BLUE SKY」や「井筒屋売店」があります。他にも豊前特産品販売ショップや明太子販売店があったりと北九州を感じられるお土産屋さんが立ち並んでいます。

第1ターミナルのラウンジ情報

ラウンジ名ラウンジひまわり
営業時間7:00~21:00
料金(税込)大人税込880円、3歳以上12歳未満税込440円
なお該当するクレジットカードのゴールド以上のカードを保持している場合は無料
(アメックス、ダイナース、JCB、VISA、三井住友VISA、MUFG、DC、ニコス、UFJ、セゾン、UC、エムアイ、LIFE、Orico、TS3など)
サービス内容ドリンク(アルコールは有料)、おつまみ、ビジネスコーナー、無線LAN、喫煙室、マッサージチェア、パソコン、コピー・FAX、仮眠シート、
利用対象者北九州空港を利用する方は誰でも可

エリアからツアーを探す



三重のおすすめ観光スポット

三重のおすすめグルメ

三重のお土産

三重の気候

旅のお役立ち情報 Travel News

旅のお得情報 Sale & Coupon

三重旅行・三重ツアーのよくある質問

  • 三重旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

    三重は、どの季節に訪れても楽しむことができ、1年を通じて多くの観光客で賑わいを見せています。気候が良い春や秋は観光を楽しむのにピッタリですし、夏は海水浴やリゾートを楽しむことができます。また、冬はイルミネーションなどのイベントが開催されるほか、お正月は伊勢神宮への初詣の人たちで大変な賑わいを見せています。

  • 三重旅行は何泊何日が人気ですか?

    三重旅行は、大阪や奈良、名古屋などからならば、日帰りや1泊2日のプランが人気。東京をはじめ、遠方から訪れる場合には、2泊3日プランが人気です。温泉と観光をゆっくりと楽しむプランが多く、三重を代表する観光地である伊勢を巡る旅が一番人気ですが、リゾート地として知られる賢島のゴルフプランも人気があります。

  • 三重旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか?

    三重は、一年を通じて多くの観光客が訪れています。特に春休みや夏休み、冬休み、ゴールデンウィークなどの学校が休みになる時期には、家族連れなどで込み合うため、なるべく人が少ない時期を狙うのであれば、そういった時期を外すのがおすすめ。土日祝日よりも平日の方が人は少なめなので、平日に予定を組むと良いでしょう。

  • 三重への交通手段・所要時間は?

    三重への交通手段は、飛行機や鉄道、高速バスなどがあります。東京から三重へは、鉄道を利用する場合、新幹線を利用して名古屋へ向かい、名古屋から近鉄特急に乗り換えて合計約3時間20分でアクセスすることができます。大阪からは、近鉄特急を利用して近鉄難波駅から津駅まで約1時間30分でアクセスすることができます。