沖縄旅行・沖縄ツアー|おすすめツアーランキング

憧れのリゾートアイランド沖縄は、輝く太陽に照らされるエメラルドの海や沖縄独特の文化を感じる城跡や街並み、世界最大の魚類ジンベイザメに会える美ら海水族館など忘れられない感動体験を味わえます。近年では世界中で人気のラグジュアリーホテルが次々とオープンし、人気が過熱しています。沖縄は、海遊びができる6月下旬から9月がベストシーズンで、日本のみならず世界中から多くの観光客が訪れる為、ツアーの予約は早めが確実でお得です。今回は、そんな沖縄へ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!





沖縄旅行・沖縄ツアーの
選び方は?

移動手段と過ごし方から選ぶパッケージツアーの一番のメリットは、交通機関と宿泊施設を別々に予約するより、合計金額が安くなることです。沖縄への移動手段は飛行機を利用します。宮古島や石垣島など離島へ行く場合は、直行便、乗り継ぎ便があります。移動時間を短縮したければ直行便、コスパ最優先なら乗り継ぎ便です。また、現地での過ごし方によって観光付きにするのか、自由行動のみのフリープランにするのかも変わります。こだわりのホテルでおこもり旅行をするならフリープラン、歴史的観光名所や定番観光地を楽しむなら観光付きのプランがおすすめですが、人気が高いので早めに申し込みましょう。パッケージツアーはこのように、日程と予算、目的に合わせて選ぶことが大切です。

航空券+宿泊プランのメリット航空券とホテルがセットになったパック旅行とは、飛行機の航空券とホテルの宿泊を同時に予約することで、航空券とホテルを別々で予約するよりも格安で利用できるプランです。早い段階で出発日時が決まっている場合は特に、飛行機は料金面の優遇を受けやすく費用を抑えられる交通手段で早期予約などによる割引が多いのがポイントです。【【東京発】ANA便で行く沖縄本島ツアーはこちら!】【【東京発】JAL便で行く沖縄本島ツアーはこちら!



おすすめ沖縄ツアー
ランキング







東京発 沖縄本島ツアー





東京発 宮古島ツアー





東京発 石垣島ツアー







関西発 沖縄本島ツアー





関西発 宮古島ツアー





関西発 石垣島ツアー







名古屋発 沖縄本島ツアー





名古屋発 宮古島ツアー





名古屋発 石垣島ツアー







福岡発 沖縄本島ツアー





福岡発 宮古島ツアー





福岡発 石垣島ツアー



沖縄の押さえておきたい観光スポット

首里城那覇市にある「首里城」は琉球王朝時代の、栄華の歴史を物語る沖縄のお城です。琉球王朝が繁栄していたのは、今から約600年前の1400年頃。琉球王国の文化は、中国文化と日本文化を融合させながら、琉球独自の美や文化を育くんでいきました。そんな琉球王朝の栄華の美を、首里城と周辺地域に見ることができます。首里城は世界遺産にも指定されている、文化の面でも重要なスポットです。※首里城公園(有料施設を含む園内施設)は2019年10月の正殿火災の影響により、立ち入りが制限されています。最新情報は、公式サイトにてご確認ください。首里城公園:http://oki-park.jp/shurijo/



京都の観光名所をみる





沖縄離島の観光名所をみる



人気ホテルからツアーを選ぶ

【沖縄本島】
おすすめリゾートホテル4選
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、水質最高ランクのビーチが目の前。眺めの良いレストランや充実したキッズプレイエリアが魅力です。360度海に囲まれた立地にある、ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は、2018年8月にオープンしたハイアット国内初のビーチリゾートホテルです。カフーリゾートフチャク コンド・ホテルは、全室オーシャンビューで平均70平米のゆとりある客室がポイント。絶景のサンセットが望める人気のリゾートホテルです。ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾートは全室オーシャンビュー。沖縄屈指の美しい天然ビーチ「タイガービーチ」に面しています。



おすすめホテルに泊まるツアーはこちら



人気ホテルからツアーを選ぶ

【沖縄離島】
おすすめリゾートホテル4選
【宮古島】シギラベイサイドスイート アラマンダは、全室贅を尽くしたスイートルーム。南国の楽園で極上のリゾート気分が味わえます。【宮古島】宮古島東急ホテル&リゾーツは、東洋一の砂浜と呼ばれる「前浜ビーチ」が目の前。子連れに嬉しいサービス・施設が充実した家族旅行に人気のホテルです。【石垣島】フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズは、琉球調赤瓦コテージが魅力。島最大級のプールエリアが人気のリゾート。【石垣島】グランヴィリオリゾート石垣島オーシャンズウイングは、海を一望できる露天風呂や大きな室内風呂が魅力です。



おすすめホテルに泊まるツアーはこちら





とっておきの沖縄旅行に!
テーマ別モデルコース



意外と広い沖縄!2泊3日で満喫するには?沖縄は縦に長く、思う以上に移動時間がかかります。例えば那覇エリアから、海が美しく「美ら海水族館」などにも近い「北部エリア」へ行こうとすると、車で2時間ほど、往復で約4時間。渋滞に巻き込まれたりすると、一日の大半を移動に費やす…といったことにもなりかねません。せっかくの沖縄滞在を最大限楽しむには、目的に合わせて滞在エリアを選ぶことが必要です。また、滞在日数は最低でも2泊3日を確保しましょう。2泊以上なら連泊でゆっくりすることも、ホテルを変えて2地域を訪れることもできます。可能であれば日数をさらに増やすと、忙しない旅にならず、沖縄を満喫できますよ。

〜 恩納村 〜カップル・夫婦でリゾート気分を満喫カップル・夫婦にも子連れにもおすすめできるのが、海が綺麗でリゾートホテルが集中している「恩納村エリア」です。那覇から車で1時間程度で到着できるため、移動も苦にならない程度。雄大な景色が見られる「万座毛」や「青の洞窟」があることでも知られています。それらを観光したり、海やプールでのんびり過ごしたい場合は、2泊連泊することをおすすめします。コストを抑えるためには恩納村エリアのリゾートホテルに1泊した後、那覇エリアに1泊するというのも一案。街の観光やショッピングもできて、異なる雰囲気も楽しめます。さらに帰りの那覇空港も近くなるので一石二鳥です。

〜 名護 〜子連れにおすすめ!定番観光地「美ら海水族館」へ沖縄子連れ旅行で1番人気の観光スポット、「美ら海水族館」へ行く予定がある場合、おすすめの滞在先は「名護エリア」。那覇からだと車で往復約4時間もかかってしまい、十分に観光できないこともありますが、名護エリアからなら30分程度。混雑が予想されるので、開園時刻からの観光がおすすめ。午後は近くの海やホテルでゆっくりしたり、周辺に点在しているテーマパークを訪れることもできます。また、名護エリアは海が美しいのはもちろん山も森もあり、家族で楽しめるアクティビティも満載。水族館に限らず、いろいろな楽しみ方を探してみましょう。

〜 那覇 〜女子旅なら!グルメにショッピング・トレンドを満喫!女子旅や卒業旅行なら、拠点は「那覇エリア」がおすすめです。ホテルはコスパがよく、定番の観光地もたくさん。ショッピングやグルメ、トレンドのお店もたくさん集まっています。那覇に滞在してレンタカーを借りて周遊を楽しみましょう。那覇から行ける離島もあるので、足を伸ばしてみるのも良し、トレンドのリゾートアイランド・瀬長島や、島南部の観光もおすすめです。また、那覇エリアには、沖縄都市モノレール「ゆいレール」も通っているので、免許がなくても「首里城」や「国際通り」観光が楽しめます。

〜 離島 〜リピーターにも!ワンランク上の沖縄旅行を沖縄本島よりさらに綺麗な海でのんびりしたり、ダイビングなどマリンアクティビティを楽しみたい場合は、離島に足を伸ばしましょう。真っ青な海と白い砂浜が魅力の「宮古島」は、近年多くのリゾートホテルがオープン。他にも、離島巡りができる「石垣島」や、原始の森が残る大自然の島「西表島」、沖縄の原風景が残り牛車観光が有名な「竹富島」など何度訪れても飽きがきません。コストを抑えるなら本島と離島のセットプランを利用するのもおすすめです。海・グルメ・観光など、美味しいとこ取りで沖縄を満喫することができます。



人気エリアからツアーを選ぶ
これであなたも沖縄ツウ



【A】 那覇・首里#島尻エリア (沖縄本島南部)沖縄本島の南部に位置しており、沖縄の経済の中心地である那覇。沖縄の玄関口である那覇空港もあり、国内外からの多くの人たちで賑わいを見せています。賑やかな国際通りや牧志公設市場をはじめ、沖縄の歴史を語る上で外すことができない首里城や玉陵、美術館や博物館など、沖縄観光の代表的なスポットもたくさんそろっています。また、美しいビーチやパワースポットなどもあり、見どころが満載!沖縄そばやタコライス、サーターアンダギーにブルーシールアイスクリームなど沖縄の定番グルメも楽しむことができ、沖縄旅行初心者からリピーターまで幅広く人気です。

【B】北谷・読谷#中頭エリア (沖縄本島中部)北谷は那覇空港から車で40分、沖縄本島中部に位置する街です。美浜タウンリゾートやアメリカンビレッジなど、沖縄とアメリカンカルチャーが混ざったリゾートタウンが魅力です。アメリカンビレッジに隣接する北谷サンセットビーチでは海水浴やマリンスポーツだけでなく、サンセットが美しい絶景スポットしても人気があります。海外のリゾート地を訪れたような雰囲気を楽しむことができる北谷には、ステーキやハンバーガー、タコスなどボリュームたっぷりのアメリカンフードも楽しめます。

【C】恩納#国頭エリア (沖縄本島北部)恩納村は、沖縄本島のほぼ中央部の西海岸に位置しています。那覇空港から車で約1時間ほど、沖縄北部や南部の観光にも行きやすく便利な立地にあり、宿泊施設も高級リゾートホテルからリーズナブルな宿泊施設まで充実している沖縄を代表するリゾートエリアです。絶景が広がる万座毛や真栄田岬、青の洞窟などの美しいビーチや人気観光スポットも充実。サンゴ礁の広がる海岸線をはじめとした恩納村の大自然は、琉球王国時代に尚敬王も称賛しています。現在も年間200万人以上の観光客が訪れる魅力的なエリアです。

【D】本部・今帰仁#国頭エリア (沖縄本島北部)沖縄本島北部の本部半島にある、美しいビーチと緑があふれる街、本部町。沖縄県美ら海水族館をはじめ、イルカショーのオキちゃん劇場、もとぶ元気村など、子供連れに人気の施設がたくさんあります。透明度が高いエメラルドビーチや瀬底ビーチなど、注目のマリンスポットも密集しており、観光客に人気のエリアです。周辺にはキッズ向けの宿泊プランが充実したホテルや、客室から夕日が望めるロマンティックリゾートなど、幅広い層が楽しめるホテルが充実しています。

【E】宮古島#宮古島・八重山諸島宮古島は、沖縄本島から南西約300kmのところにある島です。高温多湿な気候から四季を通していつでも暖かく、夏にはマリンリゾートに多くの観光客が訪れる人気の観光地です。エメラルドグリーンの美しいビーチでは、海水浴はもちろんのこと、ダイビングなどのマリンスポーツも楽しめます。



沖縄の人気エリアをみる





時期で選ぶ沖縄旅行





沖縄旅行のよくある質問



ランキ
ングを
見る