おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【台湾】 台湾式朝ごはんの定番3点セット「燒餅・油條・豆漿」の店5選

外食がリーズナブルな台湾では朝ごはんも外で食べる習慣があり、朝食の時間だけオープンしている屋台もあるほど。せっかく台湾に来たのなら、地元の風習にならって朝ごはんも外で食べてみてはいかがでしょう。 朝食の定番はインドのナンのような焼きパンの「燒餅(シャオビン)」、温かいのと冷たいのがある豆乳「豆漿(トウチアン)」、台湾式揚げパンの「油條(ヨウティアオ)」の3点セットです。燒餅や油條を豆漿に浸しながら食べるのもおいしいです。 他にもクレープのような「蛋餅」や定番の「大根餅」などいろいろなメニューがあり、ちょこちょこつまみながら食べられます。 今回はそんな台湾式の朝ごはんが食べられるお店を紹介します。24時間営業のお店もありますので、朝はもちろん、夜にちょっとおなかがすいた時にも便利です。夜食にもぴったりの豆乳メニューがそろっていて、飲んだ後にもあっさり食べることができます。 地元の人たちに混ざって台湾式朝ごはんを食べて、台湾の元気なパワーをいっぱいもらいましょう。元気な一日が過ごせること間違いなしです。

続きを読む

http://www.smdfwan.com

更新日: 2024年3月2日

広告

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

■阜杭豆漿(フー・ハン・ドゥ・ジャン)

最初におすすめする台湾式朝ごはんの定番「燒餅・油條・豆漿」の名店は「阜杭豆漿(フー・ハン・ドゥ・ジャン)」。MRT善導寺駅の近くにある50年以上も続く豆漿で有名なお店です。

パクチーと揚げパンとがトッピングされたおぼろ豆腐風の「鹹豆漿」が定番です。「蛋餅」も薄い生地でペロッと食べられます。伝統的な窯で焼きあがる「厚餅夾蛋」もカリカリでとってもおいしいです。
朝5時半のオープンから行列が絶えず、並ぶのに躊躇しがちですが、地元の人は持ち帰りが多い上に、店内でさっと食べて帰るお客さんも多いので、安心して並んでみてください。

阜杭豆漿(フーハントウシャン)

台湾 / 台北 / MRT善導寺駅

台北市忠孝東路一段108号2F-28
5:30~12:30
月曜「旧正月5日間、端午節、中秋節」

広告

■世界豆漿大王(シィ・ジエ・ドウ・ジアン・ダー・ワン)

続いておすすめの台湾式朝ごはんの定番「燒餅・油條・豆漿」の名店は「世界豆漿大王(シィ・ジエ・ドウ・ジアン・ダー・ワン)」。こちらの「豆漿」はネギや切り干し大根、酸菜や油條がトッピングされていて具だくさん。油條が柔らかくなるまで豆漿に浸して食べるのがおすすめです。少し酸味が際立っているのが特徴的。

ツナや卵が入った台湾式おにぎりの「飯糰加鮪魚」はモチ米たっぷりで食べごたえ十分。小ぶりであっさりとした「小籠包」も人気で、持ち帰る人も多いメニューです。お好みで醤油や刻みしょうが、お酢を垂らして食べてみてください。

世界豆漿大王(シィジエドウジアンダーワン)

台湾 / 台北 / MRT雙連駅

台北市林森北路310巷27号

■鼎元豆漿(ディン・ユェン・ドウ・ジャン)

3番目におすすめする台湾式朝ごはんの定番「燒餅・油條・豆漿」の名店は「鼎元豆漿(ディン・ユェン・ドウ・ジャン)」。中正紀念堂駅3番出口から徒歩5分。日本人にもファンが多い名店です。

なんといってもこちらは「小籠湯包」がとっても人気です。中にはひき肉ぎっしりで、うまみのあるスープがじゅわっと出てきます。ぱふっとした食感の「燒餅」はたまごや油條をはさんで食べるのもおすすめです。あっさりめの「鹹豆漿」やニラがたっぷりの「韮菜包」や「高麗菜肉包」も朝ごはんにぴったり。
日本語が通じなくても、紙に書いて渡せばOKなので、気軽にどうぞ。

鼎元豆漿(元:盛園點心總匯)

台湾 / 台北

台北市金華街 30 号之11
4:00~11:30
年中無休(旧正月は4日間休み)

京鼎樓に関連した現地ツアーはこちら

九份は台湾の北部の山間に位置しています。金鉱発掘の街として栄えていましたが、現在はレトロな雰囲気が美しい街として各国から多くの観光客が訪れている人気の観光地です。映画「千と千尋の神隠し」の世界観に似ていることもあり日本人観光客にも人気です。
九份は、食べ歩きしたいグルメやスイーツが豊富にあります。花生巻は、ピーナッツヌガーやアイス、パクチーをくるくる巻いたクレープのようなお菓子は若者に人気があります。また、すり身とひき肉で作った団子をスープでいただく魚丸は肉汁があふれ出てくる逸品です。食べ物の他にも、茶器や置物、チャイニーズシューズなどユニークなものが多く販売されておりお土産にもおすすめの商品がたくさんあります。

京鼎樓に関連した現地ツアーはこちら

広告

広告

広告

のおすすめホテル

台湾への旅行も
航空券とホテルをセットでお安く予約!

台湾の 航空券+ホテルを探す

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

運営会社