おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【イギリス】ウェールズの観光スポットおすすめ10選!充実した旅行を!

ウェールズはイギリス南西部に位置する都市です。かつてウェールズ王国だった場所。今でもウェールズ語が公用語として使われ、ケルト文化が残ります。ウェールズで外せないのが、首都であり港湾都市のカーディフ。カーディフ城やヴィクトリア朝のキャッスル・クオーター・アーケード、カーディフ国立博物館など見どころがあります。カーディフベイのマーメードキーには、多くの飲食店が集まり、景色を眺めながら食事ができます。カーディフ以外にコンウィやカーナヴオンなど主要都市を回るなら、カーディフを観光の拠点にしてホテルを探すのがいいでしょう。この記事ではウェールズでオススメの観光スポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

更新日: 2024年4月22日

ウェールズ旅行のポイント

どんな街?

ウェールズは、イギリスを構成するカントリーの内の一つ。イギリスの中でも治安が最も良いと言われ、3つの国立公園や約400の湖、600を超える城を有し、ロンドンから日帰りでも訪れることができる人気の観光地です。

見所は?

自然豊かで見どころの多いウェールズ。特に、カーナーヴォン城、コンウィ城などの4つの城で構成されている世界遺産・グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁は外せない観光スポットになっています。

おすすめのグルメ

ウェールズの食文化は、素朴なのが特徴。伝統のチーズソースを乗せて焼いたウェルシュ・レアビットや、ウェールズのティータイムに欠かせない外側はサクサク、中はふんわりのウェルシュケーキはぜひ味わいたところです。

本ページではプロモーションが含まれます
当サイトでは施設やサービス(以下、サービス等)の掲載にあたり、ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任においてサービス等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、オンライン旅行代理店やレストラン予約サイトが提供するアフィリエイト・プログラムに参加し、サービス等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番はサービス等の提供会社により支払われる報酬も考慮されている場合があります。

憧れのあの場所へ楽々アクセス!ランドクルーズで行く!

お得で便利なイギリスの旅
[PR] ヨーロッパムンドバケーションズ(JTBグループ)

ウェールズでおすすめの観光スポットを紹介!

■コンウィ城

13世紀のエドワード1世がウェールズ征服のために建てた城で、ウェールズのカナーヴォン城、ハーレフ城、ボーマリス城と共に世界遺産になっています。現在は廃墟になっていますが、町を囲む城壁を歩くことができます。8つの塔の内部は公開されています。

コンウィ城

イギリス / ウェールズ / コンウィ

Coast Road - A55, Conwy, Snowdonia National Park, Wales

■ペンブローク城

イングランドの南ウェールズの西端部の小さな街にあるこの城は、ロンドンから特急と各駅停車の鉄道を乗り継ぐこと約6時間ののんびりした長旅でアクセスすることができます。
この城はヘンリー7世が生まれた城として知られており、場内では当時の光景がジオラマやビデオ、等身大の人形などにより表現されており、時空を超えた歴史感に浸ることができます。円筒形の主塔内部は吹き抜けとなっており、ここでは当時5層構造の5階建てであったころの名残りの一部が残されていて当時に想いを巡らせることができます。
お城の高台からは静かな街並みが見渡せるので、お城好きなら立ち寄る価値ありのスポットです。

ペンブローク城

イギリス / ウェールズ

Pembroke SA71 4LA, Wales
日 - 土 9:30 - 17:30

■ポントカサステ水路橋

この橋はウェールズ北東部の郊外都市レクサム群に位置し、遡ること1805年に完成されました。
高さが38メートル、長さが307メートルの水路僑はイギリス随一の規模となり、世界遺産にも登録されている観光名所です。
ロンドンからは車の利用により約3時間半でのアクセスとなります。ここはスランゴスレン運河の一部にあたり、自動車や鉄道などなかった当時、唯一の交通手段として運河を渡る船によって食料や物資が運ばれていました。
おすすめの楽しみ方としてこの運河を走るナローボートから橋を眺めるツアーがあり、実際の橋を渡ることとは別の角度で楽しむことができます。

ポントカサステ水路橋

イギリス / ウェールズ

Station Road | Llangollen Canal, Wrexham LL20 7RH, Wales

自然豊かな郊外へ!人気の街コッツウォルズ観光

丘陵地帯とはちみつ色の石造りの家並みが続く、魅力あふれる田園地帯です。バイブリー、ボートン・オン・ザ・ウォーター、ストウ・オン・ザ・ウォルド、ブロードウェイ、チッピングカムデンが主な村で、マナーハウスに泊まったり、庭園を見たり、フットパスを歩いたり、いろいろな楽しみ方ができます。

コッツウォルズ観光ツアー

世界遺産を巡る!ストーンヘンジ現地ツアー

世界遺産に登録された、パワースポットでもある紀元前3000年以上前の巨石群です。広大な緑の平原の中に立っている巨石群は神秘的です。円状になった巨石の中には、夏至の日だけ入ることができます。同じく世界遺産に登録されたエーヴベリーの巨石群は石の周りを歩くことができます。

イギリス世界遺産ストーンヘンジ現地ツアー

魔法の世界を体感!ハリーポッタースタジオ現地ツアー

「ハリー・ポッター」に関するスタジオツアーです。館内は完全予約制なので、混まずに見学できます。自由見学で、映画のセットや衣装、小物など実物が見られます。作品に出てくるバタービールも飲めます。空飛ぶほうきに乗っているような写真が撮影できるコーナーもあります。

イギリスをもっと満喫できるロンドンから行けるツアー

ロンドンから行ける近郊ツアー

イギリスの文化に触れる美術館・博物館現地ツアー

イギリス美術館・博物館ツアー

ウェールズでおすすめの観光スポットを紹介!

■ガワー

ウェールズ南部に位置するこの地は、半島から広大なブリストル海峡を望むエリアで、スリー・クリフ湾はじめロッシュ湾、オックスウィッチ湾など見どころの多い切り立った崖や長く続く砂浜に代表されるエリアです。
ガワーの中心部まではロンドンから車で凡そ3時間半の距離にあります。/nこのエリアの砂浜は英国有数のサーフスポットでもあり、北欧でサーフィンを楽しむ愛好家などで賑わいを見せています。
一方自然の宝庫でもあり、珍しい植物に出会うことができます。
ガワー半島を一周する道路も整備されているのでレンタカーなどでドライブするのもいいでしょう。

ガワー

イギリス / ウェールズ

Swansea, Wales

■グレート・オーム

ここはウェールズの北西部にある石灰岩の岬です。
この地はウェールズ語の地名「スランドゥドゥノ」で表現される地域で、「ふしぎの国のアリス」ゆかりの地としても知られており、シーサイドリゾート地としても賑わいを見せています。
グレート・オームの丘の上に登るにはトラムウエイやロープウェイの利用が便利です。特にトラムウエイは車道をケーブルで引っ張るタイプの本格的なトラムなので、乗ってみる価値ありです。
グレート・オームの頂上に登ると、目の前には広大なアイリッシュ海が見渡せ、天気の良い日にはかなたのリバプールまで見渡すことができます。

グレート・オーム

イギリス / ウェールズ

Llandudno, Wales

■聖デイヴィッド大聖堂

聖デイビッド大聖堂は、ウェールズの最西端に位置し、ウェールズの守護聖人とされる聖デイビッドが埋葬されています。この大聖堂には訪れる巡礼者が絶えず、2回の巡礼はバチカンの巡礼に等しく、3回訪れるとエルサレムの巡礼に等しいとされるのです。
教会の建物はノルマン様式の建築により建てられ、現在までには数回の修復が繰り返し行われていますが、大聖堂近くにある「聖ノン」(聖デイビッドの母)の礼拝堂があり、そこに沸き出る水は不治の病をも療すと言われ、汲み帰る人が未だに絶えないようです。
教会から岬方面に少し足を伸ばしてみると、雄大なアイリッシュ海の景色も堪能できるこの地は一度は訪れてみる価値ありです。

聖デイヴィッド大聖堂

イギリス / ウェールズ

5A The Pebbles, St. Davids SA62 6RD, Wales
+44 1437 720202
月曜~土曜 9:30-17:30 日曜 12:30-17:30
http://www.stdavidscathedral.org.uk/

イギリスで人気のアクティビティーもチェック!