おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

日本 郷土料理のおすすめ情報

このページでは日本にある郷土料理のお店を紹介しています。郷土料理はその地域で根づいた食材を使い、古くから作られてきた地域固有の料理のこと。タテに長い国土を持つ日本では、地域ごとに気候やとれる作物が異なり、その結果として数多くの郷土料理が生まれてきました。よく知られている郷土料理には、北海道のジンギスカンや愛知県のひつまぶし、沖縄のゴーヤーチャンプルーなどがあります。最近では、夏野菜をたっぷり使った山形の郷土グルメ・だしが、夏場のおかずとして話題になりました。そうした地方ゆかりの味は、飲食店や給食、グルメ情報番組などを通して全国的に伝わっています。今では全国各地に沖縄料理や宮崎料理などの郷土料理を看板にした居酒屋さんやレストランがあり、人気を呼んでいます。

関連するテーマ 鉄板焼き ランチ ディナー 専門料理店・レストラン フクロウカフェ 猫カフェ 多国籍料理 アフリカ料理 中東料理 中南米料理 ハワイ料理 アメリカ料理 オーストラリア料理 インドネシア料理 ヨーロッパ料理 北欧料理 東欧料理 ポルトガル料理 ポーランド料理 ベルギー料理

日本 郷土料理 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全121件

  • まとめ

    山梨名物ほうとう選びに迷ったら?ここ行けばOKの名店8選

    山梨 - うどん,郷土料理,ご当地グルメ

    山梨県の郷土料理のといえば「ほうとう」。 観光地や県内至るところで「ほうとう」の看板や昇りが目に付き、2007年には農林水産省によりご当地ふるさとの味として「農山漁村の郷土料理百選」の中の一つに選ばれています。「ほうとう」とは小麦粉を練ってうどんの平麺よりも太くざっくりと切った麺を野菜と一緒に味噌仕立てで煮込んだ料理です。名前の由来は 漢字で「宝刀」と書き、甲斐の戦国武将、武田信玄が刀で具材を刻んだという逸話から名づけられたとも言われています。やはりご当地グルメは現地で食べるのが一番。山梨県民のソウルフードともいえる「ほうとう」がおいしく食べられる人気店を紹介します。

  • まとめ

    【大分】別府名物”冷麺”を食べるならおすすめしたい人気のお店9選

    大分・別府・湯布院 - 郷土料理,ご当地グルメ

    旧満州から引きあげてきた料理人が、昭和25年に別府で冷麺店を開業したことが別府冷麺の始まりと言われています。冷麺専門店だけでなく、焼肉店・ラーメン店でも別府冷麺を食べることができます。麺にも種類があり、しっかりとした食感でコシのある太麺は冷麺専門店に多く、喉ごしのよい中細麺は焼肉店などのお店で取り入れられていることが多いです。 別府名物とまで言われる冷麺がこうしてピックアップされるのは、どの店舗も他に引けをとらない絶品の冷麺を提供し、お客の心を掴んで離さないからです! 1年中冷麺を提供しているお店も多くありますが、熱い夏に食べる冷麺は暑さを吹き飛ばすに欠かせない一品ですよね。別府で冷麺を食べようと考えている方は要チェックです!

  • まとめ

    【山形】郷土料理「芋煮」を年中食べられる山形市内のお店5選

    山形・天童・蔵王 - 郷土料理,ご当地グルメ

    東北地方の代表的な郷土料理のひとつ「芋煮」。里芋は寒冷期に保存できないことから、寒くなる前に地元食材と一緒に煮込んで食べる習慣ができたと言われています。収穫後から初雪が降るまでの間、食材を持ち寄って集まって芋煮を食べる「芋煮会」が開かれるが東北の秋の風物詩です。 中でも芋煮のメッカと言われるのが山形で、毎年芋煮フェスティバルというイベントもおこなわれています。山形の芋煮は特産品の牛肉が入るのが特徴。芋煮は秋の名物ではありますが、保存事情が違う現代ではいつでも食べられます♪ 一年中芋煮を味わえる、山形市内の人気郷土料理店を5軒ご紹介します。美味しい地酒と一緒に楽しんでください。

  • まとめ

    【新潟】市内でおいしい“お米”を堪能できるお店4選

    新潟・燕三条・弥彦 - 郷土料理,ご当地グルメ

    水と米、そして新鮮な海の幸に恵まれた新潟は、美食の宝庫ともいうべきエリア。郷土料理やご当地グルメのレベルも高く、選択肢が豊富にあるので、なにを食べようか、かえって迷ってしまうかもしれませんね。もちろん、お酒好きにもとっても決して無視できない地域でしょう。 そう、なんといっても新潟はお米の国。有名なコシヒカリをはじめ、その総生産量は全国第1位。米の存在が新潟の食文化を支えているといっても過言ではありません。 今回はそんな新潟の市内で、“お米”そのもののおいしさをとことん楽しめるおすすめのお店を紹介します。

  • まとめ

    【愛知】日間賀島おすすめランチ13選!新鮮な海の幸が満喫出来る街!

    知多半島・セントレア - バル

    名古屋から一番近い島として知られる日間賀島。知多半島の南端・師崎からなら高速船で約10分で到着します。愛知県にある3つの島の中でも一番小さな面積ですが、観光客数はNO.1。その理由は三河湾国定公園にも指定されている自然の美しさと、くつろげる島時間。そして名物タコとフグのおいしさにあります。古くから日間賀島はタコとフグに関わりが深く、「多幸(タコ)の島、福(フグ)の島」として親しまれてきました。その味を求めて、年間30万人近くの観光客が訪れています。島のあちこちにいる猫にも癒やされますよ。この記事では日間賀島でタコやフグなど海産物がランチで味わえる名店を多数まとめました。次の予定が開いたら、気軽にプチ旅行はいかがですか?

日本 郷土料理のまとめをもっと

日本 郷土料理 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全19件

日本 郷土料理のスポットをもっと

広告

運営会社