おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

南ヨーロッパのイベリア半島に位置しているスペインは、マドリードを首都としている議会君主制国家です。面積は50万平方キロメートルほどであり、人口は4650万人ほど。公用語としてスペイン語が制定されているほか、バレンシア語やバスク語、アラゴン語などの多くの言語が話されています。国民の大多数がキリスト教徒であり、ユダヤ教徒やムスリムなども少数ながら存在。 文化的な特徴としては世界的に知名度のある闘牛が盛んであるほか、文学や音楽、芸術などの面でも有名人を多数輩出しています。 スペイン料理は世界遺産にも登録されており、ガスパチョやチュロスといった世界的に有名な食べ物も多いです。コルドバ歴史地区やブルゴス大聖堂、ガウディの作品群など、世界遺産などの豊富な観光スポットにも恵まれています。

続きを読む

広告

スペインのエリアから選ぶ

バルセロナ

マドリード

サン・セバスチャン

マラガ

バレンシア

グラナダ

ビルバオ

セビリア

コルドバ

マヨルカ島

サラゴサ

イビサ島

スペインでおすすめの観光特集

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

南ヨーロッパのイベリア半島に位置しているスペインは、マドリードを首都としている議会君主制国家です。面積は50万平方キロメートルほどであり、人口は4650万人ほど。公用語としてスペイン語が制定されているほか、バレンシア語やバスク語、アラゴン語などの多くの言語が話されています。国民の大多数がキリスト教徒であり、ユダヤ教徒やムスリムなども少数ながら存在。
文化的な特徴としては世界的に知名度のある闘牛が盛んであるほか、文学や音楽、芸術などの面でも有名人を多数輩出しています。 そんなスペインの観光情報をご紹介します。

マドリードでおすすめのグルメ特集

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

スペイン料理は世界遺産にも登録されており、ガスパチョやチュロスといった世界的に有名な食べ物も多いです。コルドバ歴史地区やブルゴス大聖堂、ガウディの作品群など、世界遺産などの豊富な観光スポットにも恵まれています。今回はスペインで事前に予約できるおすすめレストラン+観光ツアーをご紹介します。実際にみんなが予約してるレストラン付き観光ツアーを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スペインでみんなが予約してるおすすめランキング

スペインでおすすめのホテル特集

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

スペインでの滞在に便利な、おすすめのホテルを紹介します。その国独自の文化や雰囲気を楽しめる宿での滞在時間は、海外旅行の楽しみのひとつ。自分の旅行イメージに合わせて、どこに滞在しようか、どんな過ごし方をしようかと想像するだけでも、旅行前のうきうきした気分が膨らみますね。
スペインの宿泊施設には種類がいろいろあり、選択肢も豊富。旅先で余計なことに心をわずらわせたくない人には、サービスの行き届いた高級ホテルや大手チェーンのホテルがおすすめです。また、できるだけ宿泊費を抑えたいのであればホステルやゲストハウスなどの簡易宿泊施設に泊まるのもひとつです。
理想の旅行スタイルが固まれば、おのずと泊まりたいホテルの種類も決まってくるはず。じっくり考えて、自分のイメージにぴったりのホテルを選びましょう。

日本とスペインの時差

07月12日 10時24分07秒

スペイン(マドリード)と日本(東京)との時差は、7時間です。
日本の方が、7時間進んでいます。

マドリードの時差を詳しく見る

スペインの為替

1ユーロは 120.80円

※2020年7月13日の為替価格です

スペインの週間天気

スペインの基本情報

スペイン語できなくてもスペイン旅行できる?

海外旅行で心配なのが、現地での言葉の問題。スペインの公用語はスペイン語です。スペイン語となるとなじみがあまりないのでちょっと不安になってしまいそうですが、心配はご無用です。マドリッドやバルセロナなどの大都市では、英語がだいぶ浸透しています。普通のレストランやショップなどでも英語が通じ、メニューも英語が併記されています。ただし道路標識やメトロの案内などは、英語表記はありません。また、スペインの田舎町や観光地としてはマイナーな都市でも英語は通じません。この機会に簡単なスペイン語を覚えていくのもおすすめです。もしも言葉で困っていても、親切な国民性のスペイン人は必ず助けてくれようとします。

スペインの治安は大丈夫?気をつけるべきことは?

スペインは、ヨーロッパ諸国の中でも治安が不安視される都市というイメージを持つ人も多いはず。確かに日本と比べて気を付けなければいけない事柄や場面も多いのは事実ですが、スペインで多発しているのはスリや置き引きなどの軽犯罪が大多数です。そして日本人がスペインで遭遇する犯罪も、ほとんどがスリか置き引きなのです。公共交通機関の車内や構内、ホテルのロビーや観光地、レストランないなどで被害に遭うことが多いです。マドリードやバルセロナなどの大都市では、特に気を付けましょう。財布を後ろポケットに入れない、カバンを肌身離さずにいるなど自衛は必須です。

スペイン観光の移動手段は目的別で使い分けよう!

日本の国土の3倍の面積があるスペイン。スペイン国内は交通網も発達していますが、都市間を移動するのはかなり長距離になる場合も多いので、どの移動手段を選ぶのかはよく考えましょう。最もメジャーな移動手段といえば、電車。スペインは古くからマドリード・バルセロナ・バレンシアなどの大都市かんを結ぶ電車網が発達してきました。大都市中心部に駅があるのも便利です。小さな都市や村々まで網羅しているのがバス。バレアレス諸島やカナリヤ諸島へ向かうには、フェリーが運行しています。マドリードやバルセロナからカナリヤ諸島へは、同じスペイン国内間ではありますが航空機がメジャーな移動手段です。

スペイン旅行で現金は1日にどのくらい必要?

スペインは、他のヨーロッパ諸国同様クレジットカードが広く普及している国です。また、ホテルに宿泊する際のデポジットとしてもクレジットカードを提示する必要があり、1枚は必須です。ショッピングモールだけでなく、美術館や公共交通機関、街の土産物店やレストランまで、ほとんどの支払いがクレジットカードでできてしまいます。現金は余り高額を持っていてもスリ被害などが心配ですし、最低限度の2万円ほどを用意しておくのが良いでしょう。スペインの通貨はユーロとセントです。両替は銀行または両替所で行うことができます。

スペインのオススメグルメは? 現地のマナーにも気をつけよう!

スペインは日本人の口に合うグルメも豊富なので、食事もたっぷり満喫しましょう!有名なのは、何といってもパエリア。鮮度抜群の魚介類の旨みがたっぷり凝縮されたパエリアは、スペインを代表する郷土料理です。地中海の太陽の恵みであるバレンシアオレンジやワインも外せません。大衆酒場であるバルの雰囲気を楽しみに夜の街に繰り出すのもおすすめ。日本でも人気のピンチョスや生ハム、ニンニクとオリーブオイルの効いた料理の数々とワインは相性抜群です。料理をワインとともにゆったりいただくのがスペインの常識。余りに急いで食事をするのはマナー違反に当たるので気を付けましょう。

スペインの気候は?季節に合わせて服装を選ぼう!

地中海特有の温かな日差しがさんさんと降り注ぐ印象の強いスペイン。実は地形や海流によって気候が大きく異なります。例えば、スペインの首都であるマドリードは標高700mの高地にあり朝晩、夏と冬の寒暖差が大きいのが特徴です。バルセロナなどの地中海沿岸地域は、年間を通して安定した気候です。スペイン全体を通して、観光のベストシーズンは4月から10月。4月・5月は寒暖差が大きいので羽織り物を持参しましょう。6月から8月はスペインらしいカラッとした暑さが続きます。真夏でも25度ほどと日本に比べて過ごしやすいです。10月に入ると雨が多くなるので雨具を持参しましょう。

スペイン観光のオススメモデルコースをご紹介!

何といってもスペインで外せない3都市、マドリード・バルセロナ・グラナダの周遊コースがおすすめ!ピカソの名作『ゲルニカ』が所蔵されているソフィア王妃芸術センターや世界的に有名なプラド美術館のあるマドリードは、芸術好きな人にはたまらない都市です。バルセロナは、言わずと知れた世界遺産・サグラダファミリアを有する都市です。世界最高峰のサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラの圧巻プレーを観戦するのもおすすめ。スペイン南部の都市・グラナダにも世界遺産であるアルハンブラ宮殿があります。マドリード・グラナダ間は高速鉄道、グラナダ・バルセロナ間は国内線航空機での移動が効率的。

圧巻!スペインのド迫力世界遺産に行こう!

観光コースを決める際に、ぜひ参考にしてほしいのが世界遺産!スペインは、一生のうちに一度は見ておきたい世界遺産をたくさん擁しています。何とスペインは、世界遺産保有数が世界第3位なのです。特に有名なのが、バルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品群。曲線を多用した独自の建築物は、現代でもひときわ異彩を放つ存在です。特に未完の作品であるサクラダファミリアは必見。「西方の宝石」と称される美しい町並みが残るコルドバ歴史地区や、グラナダのアルハンブラ・ヘネラリーフェ・アルバイシン地区もみごたえ抜群の世界遺産なのでおすすめです。

スペインのおすすめ観光スポットをエリア別にご紹介!

マドリードのおすすめ観光スポットを紹介!

■プラド美術館 (Museo Nacional del Prado)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://en.wikipedia.org

11世紀から18世紀にかけてのスペイン王家のコレクションを展示している美術館。フェリペ2世とフェリペ4世がコレクションの基礎を築き、1819年に王立美術館として開館しました。ベラスケスの『ラス・メニーナス』、ゴヤの『裸のマハ』や『着衣のマハ』等を始めとするスペイン絵画の傑作が集結している他に、フランスやイタリアの名画等、諸外国の作品も収蔵されています。

この他にも、スペイン広場などのマドリード市内観光が半日で周れるツアーが大人気。午前中に効率よく観光できるので、マドリード旅行の初日におすすめです。

プラド美術館

スペイン / マドリード

C/ Ruiz De Alarcon 23, 28014 Madrid, Spain
+34 913 30 28 00
10:00-20:00 ※日は10:00-19:00
https://www.museodelprado.es/

■ソフィア王妃芸術センター (Centro de Arte Reina Sofia)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://ja.wikipedia.org

20世紀の近代美術作品を中心にした美術館。建物は、18世紀に病院を改築して建てられたサバティーニ館と、2005年にフランスの建築家ジャン・ヌーベルが設計した新館からなります。パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリやジョアン・ミロなどの作品が多く所蔵されており、中でもピカソの代表作『ゲルニカ』が見られることで人気のスポットです。

そんなソフィア王妃芸術センターをゆっくりと観て周れるプライベートツアーもあります。さらにベテラン日本語ガイドの解説付きなので、アート好きにおすすめのツアーとなっています。

ソフィア王妃芸術センター

スペイン / マドリード

Calle de Santa Isabel, 52, 28012 Madrid, Spain
+34 917 74 10 00
10:00-21:00 ※日は10:00-19:00
https://www.museoreinasofia.es/

■アルムデナ大聖堂 (Santa María la Real de la Almudena Cathedral)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

タビナカ

カトリックの大聖堂。計画は16世紀に始まったものの、19世紀の後半にようやく着工しました。しかし、スペイン内戦で計画が頓挫し、1993年にようやく完成。着工時はゴシック・リヴァイヴァル建築の予定であった為、内装はユニークな現代風で、外観は大聖堂の対面に建つマドリード王宮のファサードと合うようにネオクラシカル様式になりました。

大聖堂に興味がある方なら、こちらのツアーもおすすめです。マドリード発の世界遺産の古都「トレド」を巡るプランで、「トレド大聖堂」や「サント・トメ教会」へ案内してくれます。中世が息づく古都でスペインの歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

アルムデナ大聖堂

スペイン / マドリード

Calle Mayor 90 28013 Madrid
+34 915 42 22 00
9:00-20:30
http://www.catedraldelaalmudena.es/

プラド美術館に関連した現地ツアーはこちら

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

スペインの首都であるマドリードは、人口は約325万人を誇る大都市です。
イベリア半島の中心にあり古くから栄えてきたマドリードには、ハプスブルグ朝時代に反映した名残りが見られる旧市街や手入れの行き届いた美しいレティーロ公園など見どころが豊富にあります。1819年に開館したプラド美術館は、マドリードの外せない観光スポット。3万点ものコレクションを所蔵していて、ゴヤの『裸のマハ』など世界中の有名画家の作品が鑑賞できます。優美なマドリード王宮やマドリード中心の広場であるプエルタ・デル・ソル、荘厳なサン・イシドロ教会など、まるでおとぎ話のような世界が広がっているマドリード。
チェスカ地区などナイトスポットもあります。

プラド美術館に関連した現地ツアーはこちら

■マドリード王宮 (Royal Palace of Madrid)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://en.wikipedia.org

オリエンテ宮とも呼ばれるスペインの王宮。マドリード王宮には王族は実際には住んでおらず、サルスエラ宮殿という郊外の宮殿に住んでいます。普段は一般公開され、国の行事に使用されることもあります。美しい白亜の王宮の西側には広大な庭園が広がり、内部は豪華な装飾や家具で埋め尽くされ、スペインを代表する芸術家達の作品が飾られています。

王宮やお城などのロマンチックな建物に興味のある方には、こちらのツアーがおすすめです。「白雪姫」のお城のモデルとなったことで有名な「アルカサル」を訪れる、マドリード発のセゴビア日帰りツアー。それだけでなく、世界遺産の「ローマ水道橋」や「カテドラル大聖堂」、「マヨール広場」なども見学できます。

マドリード王宮(オリエンテ宮)

スペイン / マドリード

Calle de Bailen s/n, 28071 Madrid, Spain
+34 91 454 87 00
10:00-20:00
https://www.patrimonionacional.es/

■ラス ベンタス (Las Ventas)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

タビナカ

スペイン最大級の闘牛場。収容人数は23,798人と世界第3位の規模を誇ります。3月から10月までの闘牛のシーズンは、毎週日曜日と祝日に、5月から6月までのサン・イシドロ祭の期間は毎日闘牛が行われています。チケットは席により手頃な値段からあり、日本では見ることのできない本場の闘牛観戦を楽しめます。マタドールと牛の真剣勝負、最後はかなり衝撃的です。

ツアーに参加すると、日本語アシスタント付きなので、闘牛場までの行き帰りは安心です。始めてマドリードを訪れるという方には、おすすめのツアーとなっています。

ラス・ベンタス闘牛場

スペイン / マドリード

Calle de Alcalá, 237, 28028 Madrid, Spain
+34 913 56 22 00
10:00-18:00 ※日は10:00-15:00
https://www.las-ventas.com/

■マヨール広場 (Plaza Mayor)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://en.wikipedia.org

広場に面して237のバルコニーを持つ3階建ての建物に囲まれた長方形の広場。元々はアラバル広場と呼ばれる、トレドやアトーチャへ向かう道路の交差する場所でした。そこに市場が開かれるようになり、やがて商業の中心となっていきました。広場には9つのアーチがあり、その内最も有名な「クチェルリロスのアーチ」には、世界最古のレストランがあることで知られています。

そんなみどころがたくさんあるマドリード。事前に行きたい観光スポットをリクエストしておくと、効率よく案内してくれるフリープランのプライベートツアーがおすすめです。

マヨール広場

スペイン / マドリード

Plaza Mayor, 30, 28013 Madrid

サグラダ・ファミリアに関連した現地ツアーはこちら

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

バルセロナは、スペイン北東部・カタルーニャ州の州都です。
世界有数の観光大国ですが、1992年に開催されたバルセロナオリンピックで一躍脚光を浴びました。バルセロナといえば、スペインの名建築家アントニオ・ガウディの作品群で有名です。多くの作品があり作品群巡りが楽しめますが、中でも未完の作品であるサグラダファミリアは外せません。ガウディならではの曲線美が光るカサバトリョや今なお住人がいるカサ・ミラなど、世界遺産にも登録されているガウディの作品が街の至る所で見られます。
25万点のコレクションがあるカタルーニャ美術館や、カフェやバルが建ち並び大道芸人や絵描きなどがいるにぎやかなランブラス通りもおすすめのスポットです。

サグラダ・ファミリアに関連した現地ツアーはこちら

広告

■ティッセン ボルネミッサ美術館 (Museo Thyssen-Bornemisza)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://en.wikipedia.org

プラド美術館の近くにある個人のコレクション美術館。個人コレクションとしては、英国のエリザベス女王のコレクションに次いで世界で2番目に多いと言われています。コレクションの元となっているのは、ティッセン=ボルミネッサ男爵とその息子の収集したもので、古典絵画からフランドル絵画、印象派、20世紀の現代画まで多岐にわたり、8世紀に渡るヨーロッパ美術の流れを見られます。

ティッセン ボルネミッサ美術館

スペイン / マドリード

Paseo del Prado 8, Madrid
+34 917 91 13 70
https://www.museothyssen.org/

■サン・イシドロ教会 (Santa Iglesia de San Isidro)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://es.wikipedia.org

マヨール広場の程近くにある2本の塔を持つ大きな教会。マドリードの守護聖人サン・イシドロを祀った教会です。彼は1082年に質素な農家に生まれた実在の人物。とても真面目で思慮深い人柄で、幾つもの伝説を残したと言われています。1993年にアルムデナ大聖堂が完成するまでこの教会は、マドリード州におけるカトリックの大聖堂(カテドラル)でした。

サン・イシドロ教会

スペイン / マドリード

Iglesia de San Isidro Calle de Toledo, 37 28005 Madrid スペイン
+34 913 69 20 37
月~金 7:30-13:00 / 18:00-21:00 / 土・日 8:30-13:00 / 18:00-21:00

■プエルタ・デル・ソル (Puerta del Sol)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

https://en.wikipedia.org

スペイン国道の起点である、「太陽の門」という意味のある名前を持つ広場です。地下にはマドリード地下鉄1号線、2号線、3号線が走っていて、地上はマヨール通り、アレナル通り、アルカラ通り、プレシアドス通りと合流しているため、観光の出発点にはおすすめです。広場を中心にショッピングスポットやバル街があり、たくさんの人で溢れているので、少々治安に不安もあります。スリにご注意ください。

プエルタ・デル・ソル(太陽の門)

スペイン / マドリード

Administracion De Loteria Numero 10 Sol‎Avon‎

半日ツアーに関連した現地ツアーはこちら

■スペイン広場 (Plaza de Espana)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

タビナカ

マドリード(Plaza de Espana)」。マドリード、セントロにある広場です。大きな樹木と噴水がある静かな空間、みんなの憩いの場となっています。広場の中央には、スペインを代表する作家、サルバンテスの像があり、彼の代表作「ドンキ・ホーテ物語」主人公のドンキホーテと従者サンチョ・パンサの像もあります。像の周りには記念撮影をする観光客で溢れています。広場に面して、マドリードを代表するスペインビルとマドリードタワーがあります。スペインビルをバックにし、像を入れた構図での写真も人気の撮影スポットとなっています。

スペイン広場

スペイン / マドリード

Plaza de España, 28008 Madrid, Spain

■レティーロ公園 (Buen Retiro Park)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

タビナカ

プラド美術館の東側に隣接する、面積125ヘクタールの広大な敷地をもつ公園です。緑豊かな公園で、綺麗に刈り込まれた庭園やバラ園などもあります。公園内にはいくつかの噴水も点在し、有名なガラパゴスの噴水もあります。世界でも珍しい悪魔を題材にしたルシファー像もあり、美しい公園の中でちょっと異様な空間になっています。地元の人たちがジョギングしたり犬の散歩をしたりと市民の憩いの場の公園です。

エル・レティーロ公園

スペイン / マドリード

Plaza de la Independencia, 7, 28001 Madrid, Spain
+34 914 00 87 40
https://www.esmadrid.com/informacion-turistica/parque-del-retiro?utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

■サン ヘロニモ エル レアル教会 (San Jerónimo el Real Church)

スペインでおすすめの観光スポットまとめ:見所いっぱいの情報で遊びつくそう

タビナカ

プラド美術館東側にある、1503~1505年に建設されたマドリードに唯一残るゴシック様式の教会です。緑の丘の上にあり、見上げるような外観の美しい建物です。国王の戴冠式が行われたり、スペインの有名人、著名人が結婚式を挙げることでも有名です。内部は18世紀に描かれた絵画やネオゴシック様式のランプがあり、美しいステンドグラスは見所です。この教会で結婚式を挙げることがマドリードの若い女性のあこがれとなっています。

サン ヘロニモ エル レアル教会

スペイン / マドリード

Calle Moreto 4 28014 Madrid
+34 914 20 30 78
10:00-13:00 / 18:00-20:30
https://www.parroquiasanjeronimoelreal.es/