おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

広告

ブラジルの都市一覧 旅行ガイド

ブラジルの人気都市

1〜24件を表示 / 全24件

  • リオデジャネイロ

    華やかなリオのカーニバルで知られるブラジル第2の都市で、経済・文化の発信地でもある。セントロと呼ばれる旧市街地には古い教会など歴史的な建物も残されている。南部にはコパカバーナ海岸やイパネマ海岸など世界有数のビーチリゾートが広がっている。また、両手を十字に広げた巨大なキリスト像で知られるコルコバードの丘には登山列車が出ており、頂上からはリオの町が一望できる。 リオはブラジル音楽の聖地でもあり、サンバ、ボサノバ、ショーロなど本場の音を楽しめる。またサッカー観戦も最大の魅力。おもなホテルではフロントで観戦ツアーなどの情報を教えてくれる。

  • ブラジリア

    ブラジル中央高原の乾燥した未開の地に建設された未来都市のような町で、上空から町を見ると飛行機の形に区画が造成されている。1987年、世界遺産に登録。ブラジリアが生んだ世界的建築家、オスカー・ニーマイヤー設計による斬新な建築物が多く見られる。象徴ともいえるカテドラル・メトロポリターナや、三権広場(国会議事堂・最高裁判所・大統領府が集まる場所)などがおもな見どころ。 町の中心部から北東にあるブラジリア国立公園には、2万8万ヘクタールの広大な敷地が広がっており、「アクア・ミネラル」とも呼ばれる名前の通り、水と緑が豊富な憩いの場となっている。町の観光にはシティツアーを利用すると手軽に回れる。

  • サンパウロ

    人口1000万人以上が住み、ブラジルのみならず南米で最大かつ重要な巨大都市。高層ビルが立ち並び、経済・文化の中心地。イタリア系やアラブ系など多くの人種が住んでいる。中心部にある旧市街地・セントロには、ゴシック様式の重厚で美しい教会や、珍しい美術館・博物館、「蘭公園」とも呼ばれる植物園、日本庭園のある緑豊かな公園など、見どころ満載。また日曜になると公園などで蚤の市が開かれ、雑貨ものから服、ブラジル料理の屋台などが楽しめる。 かつての移民の歴史から日本とのつながりも大きく日系人も多く住んでいる。「リベルダージ」という東洋人街には、日本食の店や商店、日本移民史料館などが軒を連ねている。

  • サルバドール

    北東に位置するバイーア州の州都で、植民地時代にはブラジルの首都にもなった。「ペロウニーリョ」と呼ばれる歴史地区には、当時を偲ばせる教会などコロニアル風の建物が多く残されている。また殖民地の時代にアフリカから多くの奴隷が連れてこられたことで、音楽、料理などに大いに影響を及ぼし、独特の文化を創り出した。海岸線にはエメラルドグリーンの美しいビーチが広がっている。 サルバドールではリオ、サンパウロなどと並ぶ規模のカーニバルが開催されている。ここではサンバではなく「アシェ」という現代的なダンス・ミュージックの演奏に合わせ、誰でも参加できるのが特徴。

  • マナウス

    19世紀末にゴムなどの生産で発展したアマゾン川中流域にある大都市でアマゾン観光の拠点になる町。かつての繁栄を物語るイタリア・ルネッサンス様式のオペラハウス「アマゾナス劇場」や、パリの中央市場をもとに作られた「アドウフォ・リスボア市場」など、ヨーロッパ風の洗練された建物が残されている。また、ネグロ川とソリモンエス川の合流する地点はそれぞれの川の水が混ざり合わず、2色の水の境が10kmにわたって延びているのが特徴。 アマゾン川は流域面積で世界一を誇り、流域は多様な動植物の宝庫。マナウスからのジャングルツアーには、アマゾン川クルーズ、トレッキング、ワニ観察やピラニア釣り、ロッジでの宿泊などがある。

  • サン・ルイス

    マラニョン州の州都であり、サン・ルイス島にある。ブラジルでは唯一フランス人によって建設された町で、その後、ポルトガル、オランダに支配された。旧市街地の建物の壁はタイルで美しく彩られており、ブラジル国内の他の都市とはまた趣きの異なる町並みが残されている。近年、植民地時代の美しい町並みを復活させる取り組みが進められ、1997年、世界遺産に登録された。 また、サンルイスからツアーがでているレンソイス・マラニャンセス国立公園には、広大に広がる真っ白な大砂丘があり、雨季にはエメラルドグリーンの美しい湖が現れる。地球の美しさを感じることができる絶景を堪能できる。

  • イグアスの滝周辺

    ブラジルとアルゼンチンの2国をまたぐ世界最大の大瀑布・イグアスの滝は、大小275の滝からなり、周辺を含む国立公園が世界遺産に登録されている。ブラジル側の観光拠点はフォス・ド・イグアスという町。ここは比較的大きい町なので、ホテルやレストランも多い。国境を接した町なので国際色豊か。滝の観光には国立公園からのツアーが出ていて、アドベンチャーツアーなど種類も豊富。 ブラジル側からは滝の全体像が見渡せるほか、珍しい鳥など野生動物が多く生息している。アルゼンチン側からは、水しぶきを浴びながら上から見下ろすダイナミックな「悪魔の喉笛」を堪能できる。

  • アマゾン

    アマゾンはアマゾン川流域に広がる多種多様な動植物が生息している、ユネスコ世界自然遺産に指定されているジャングルで、雨期には水没ジャングルになる。ジャングルや広大なアマゾンのスケールを楽しむ一番良い方法はアマゾン川でのカヌーイングで、カヌーで川を進みながらたくさんの鳥のさえずりを聞いたり、自然の動物たちや植物を間近で見られるなど、世界中のどの場所でもできない体験ができる。 森林の中のジャングルロッジに滞在することによって現地の生活を体験できる。アマゾンの中心にある大都市マナウスはアマゾン観光の拠点であり、見所としては豪華で贅沢アマゾナス劇場やエキゾチックな商品が並ぶ市営市場がある。

広告