おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

フィリピン 建築のおすすめ情報

このページではフィリピンにある建築を紹介しています。建築は観光を楽しむ上で欠かせない要素ですよね。それぞれの時代精神を反映した建築様式やデザインを前にすれば、思わず心を奪われてしまいます。稀有な建築様式や、地域の歴史を反映した建物には、ユネスコ世界遺産に登録されているものも多くあり、観光名所になっています。ドイツのケルン大聖堂はゴシック様式としては世界最大級の建築で、重厚な存在感と美しいステンドグラスが特徴です。クメール建築の傑作であるアンコール・ワットや、インド=イスラーム文化の代表的建築として名高いタージ・マハル、キリスト教と土着神話のそれぞれの特徴が融合されたノルウェーのスターヴ教会も有名です。表現主義建築と言われるアイスランドのハットルグリムス教会は、噴き上がる溶岩をイメージした建物で人気を集めています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

フィリピン 建築 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全12件

フィリピン 建築のまとめをもっと

フィリピン 建築 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全17件

  • スポット
  • スポット

    マリンタ・トンネル

    その他の観光地 - 建築

    "戦時中"の出来事を再現 コレヒドール島にあり、1922から32年に造られたトンネルである。島内最大のトンネルで全長254mあり、当初は兵器庫と地下病院にする計画だったが、米軍の司令部として使用された。1945年、追いつめられた日本軍が爆破。多くの日本兵が犠牲となった。現在はトンネルを活用し「光と音のショー」を行っている。

  • スポット

    バギオの幽霊屋敷

    ルソン島 - 建築

    別名"ホワイトハウス" バギオにある一軒家で、2001年まではくすんだ黄色の建物だったが、その後白く塗り替えられてホワイトハウスと呼ばれている。幽霊がでると噂になり、世界中からテレビ局等で取り上げられたが真相は確かではない。現在は一般公開されており、家の中を見て回ることができる

  • スポット

    サンチャゴ要塞

    マニラ - 寺院・教会

    "歴史"を感じさせられる場所 イントラムロスの一番北に位置する要塞である。スペイン人が城塞化し、アメリカ人が使用し、日本人が捕虜収容所としたり、歴史を考えさせられる場所である。フィリピンの国民的英雄、ホセリサールが留置所から処刑場まで歩いた最後の足跡をたどって歩くことができる。また、彼の記念館もある。

  • スポット

    アギナルド記念館

    マニラ - 建築,美術館

    フィリピンとしての"第一歩" フィリピンの初代大統領である、エミリオアギナルドが1898年6月にフィリピンの独立を宣言した町、カビテ州のカウィットにある記念館である。ゴシック様式を取り入れた建物で、2階の出窓に大砲が2門設置されている。館内には当時使用されていた邸宅や軍服、実際に使われた武器などが展示してある。

フィリピン 建築のスポットをもっと

広告

運営会社