おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

エリア

広告

オランダの都市一覧 旅行ガイド

オランダの人気都市

1〜23件を表示 / 全23件

  • アムステルダム

    アムステルダムは、オランダの首都で人口82万人の都市である。もともとは小さな漁村だったが、アムステルダムの河口にダムを築き、街ができた。16世紀には海運貿易によって、港町として発展した都市である。アムステルダムの名は、アムステル川をせき止めた事から由来している。 アムステルダムは、ミュージアムの宝庫で、ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家、エルミタージュ美術館、アムステルダム国立美術館などたくさんの見所がある。また、アムステルダムの運河は世界遺産にも登録されており、運河には水上バスや観光用ボートが走り、観光の目玉となっている。

  • ロッテルダム

    ロッテルダムは、オランダの南ホラント州にあるロッテルダム港を擁する世界有数の港湾都市で、国内第2の都市である。13世紀に集落ができたのが起源で、16世紀頃から港が発達し、港湾都市として発展した都市である。第二次世界大戦の時に旧市街と港はほとんど破壊されたが、戦後は近代的な都市として復興を果たした世界都市である。 この街には、水陸両用のバスが陸上を走り、ムーズ川を航行するスプラッシュツアーやロッテルダムの「貴婦人」と呼ばれるオランダで造られた最大の客船SS Rotterdamの船内からムーズ川やロッテルダムのスカイラインを眺めたり、ロッテルダムのシンボルである高さ100mの展望台「ユーロマスト」から景色を眺めたり、ロマンティックな時間を楽しめる街である。

  • ハーグ

    ハーグは、北海沿岸に位置するオランダ南ホラント州の州都である。事実上のオランダの首都で、国内第3の都市である。国会議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれる等オランダの政治の中心であり、国際司法裁判所や国際刑事裁判所等の多くの重要な国際機関が置かれるなど、「平和と司法の街」とも呼ばれている。 この街には、オランダの政治の中枢機関であるビネンホフ、ベアトリクス女王の居所であるハウステンボス宮殿、オランダで最も美しい建物のひとつと言われているマウリッツハイス美術館などさまざまな観光スポットがある。また、市街はトラムが発達しており、上手にトラムを利用すればあまり歩かなくてもすむ街である。

  • ユトレヒト

    ユトレヒトは、ユトレヒト州の州都で人口約30万人のオランダ第4の都市である。その歴史は古く、ローマ帝国時代にこの地に要塞が築かれたのが始まりである。 この街のシンボルでもある13世紀に建てられた高さ112mのオランダで一番高く、最古の教会塔であるドム塔、世界遺産に登録されている今から90年も前に建てられたのにとてもモダンなデザインをしているリートフェルトのシュローダー邸、ユトレヒト郊外に位置する美しい風景にとけ込んだオランダ最大の古城のデ・ハール城などさまざまな観光スポットがある。

  • ザーンセ・スカンス

    ザーンセ・スカンスは、アムステルダムの北約15kmに位置し、約250年前にはこのエリアには600基以上の風車がひしめいていて、世界初の“工業エリア”を形成していいた風車の村として有名な街である。 この街は、オランダでも伝統的な家屋や風車が保存されている村として知られており、深緑の壁と白い窓枠に彩られたおとぎ話のような家並みを見ることができる。また、風車の中を見学できたり、時計博物館やベーカリー博物館、木靴の工房やチーズ工房などがあり、民俗村のようなにぎわいがあり、最もオランダらしい観光スポットである。

広告