おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

広告

デンマークの都市一覧 旅行ガイド

デンマークの人気都市

1〜7件を表示 / 全7件

  • コペンハーゲン

    コペンハーゲンは、男女平等、性差における対等性はデンマークでは高い優先順位が与えられています。女性はコペンハーゲンではほとんど、あるいはまったく差別に遭遇しないだろうし、性的嫌がらせも他の西洋諸国の首都にくらべればまれです。また、コペンハーゲンはゲイおよびレズビアンの旅行者にとって人気のある目的地になっています。

  • オーフス

    コペンハーゲンに続くデンマーク第2の都市で、1928年に創設されたオーフス大学でも知られる。市内には500件以上のカフェのほか、博物館・遊園地・映画館もある。また、毎年アート・フェスティバルであるオーフス・フェスティバルや、国際的なジャズ・フェスティバルも開催されている。 旧市街には多くの歴史的建造物があり、オーフース大聖堂は、奥行き・塔の高さともデンマークで最大ある。デン・ガムレ・ビューという野外博物館は、17世紀以降の古い町家をデンマーク中から集め再築しており、そのほかには時計、洋服、食べ物など、各時代の人々の生活も再現されているなど観光名所として有名。

  • ロスキレ

    デンマーク最古の街の一つであるロスキレは、1170年に建てられたロスキレ大聖堂が有名。ロマネスク様式とゴシック様式の折衷の大聖堂で、シェラン島に現存する唯一の大聖堂として知られ、デンマーク歴代国王の棺が安置されている。 街のヴァイキング船博物館では、かつてヴァイキング船がロスキレ湾底から5隻発掘され展示されている。1847年にデンマーク初の鉄道によってコペンハーゲンと結ばれたため、ロスキレに向かう鉄道に乗ることをひとつの目的とする観光客も多い。全長約40kmのデンマーク最大のフィヨルドを見ることもできる。

  • オーデンセ

    童話作家のアンデルセンの出身地として有名で、コペンハーゲンから1時間30分ほどの場所に位置する。その地名は北欧神話のオーディンにちなんで、988年神聖ローマ皇帝オットー3世によって命名された。1988年に1000年祭が行われ、デンマーク最古の都市の一つである。 観光名所として有名な聖クヌート大聖堂は中世には巡礼の目的地であり、1654年から58年まで一時的にデンマークの首都だった。アンデルセン博物館や中世の面影を伝える家並みが主な観光名所となっており、かつて「花のような街」と讃えられた景観を眺めることができる。

  • ヘルシンオア

    デンマークの首都コペンハーゲンから北に約30kmのバルト海に面した海岸線にあり、シェイクスピアの悲劇「ハムレット」の舞台「エルシノア」の名前で知られ、中世以前は人々が品物を売りに来る市場として栄えた。 1200年ごろ最初の教会スクト・オライ教会が建ち、現在はヘルシンオア司教座の聖堂となっている。最大の観光名所は2000年にユネスコの世界文化遺産に登録されたクロンボー城で、北ヨーロッパで最も美しい城のひとつといわれるこの城では、中庭で「ハムレット」が幾度も上演されている。その他にも聖マリア教会など建築物を目的に訪れる観光客が多い。

  • フェロー諸島

    フェロー諸島は北大西洋に浮かぶデンマーク領のひとつです。シェトランド諸島から約340kmのところにあり、アイスランドとスコットランド、ノルウェーのちょうど真ん中に位置しています。ナショナルジオグラフィックトラベラー誌の「世界で最も憧れの島」にも選ばれたことがあり、階段状に落下する高さ147メートルの滝「フォス・ア・フォス」をはじめ、大自然を満喫できるスポットとして人気があります。約5万人が暮らすフェロー諸島の首都はトシュハウン。街にはヨーロッパのかわいらしい建物が建ち並び、レストランやバー、ショップ、ホテルなどが多く集まっています。フェロー諸島の名物グルメはラム肉を使った料理やサーモン、タラ、ロブスターなどのシーフード料理が有名です。お土産にはセーターや手袋、マフラーなどのウール製品が人気です。

広告

運営会社