おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ウルグアイ 観光ガイド Uruguay

南アメリカ大陸南西部に位置する国。ラテンアメリカの中で、2番目に高い生活水準と、政治・労働の状態は大陸内で最高の自由度を保つとされる。治安が南アメリカで最もいい国の1つである。国土があまり広くはないため、バスの運行により、スムーズに移動が可能なほか、国際空港が首都にあるため、アクセスには困らない。 首都であるモンテビオには、歴史ある建造物の数々を見ることができ、海岸都市として有名なプンタ・デル・エステでは、どこまでも続く金色の砂浜がビーチに広がる。周辺の施設も充実しており、時期によってはフェスティバルも開催しているなど、その魅力は尽きることを知らない。

ウルグアイの人気都市

  • 都市

    モンテビデオ

    ウルグアイの首都モンテビデオは、モンテビデオ県の県都でもあります。ラプラタ川河口左岸にある最大の都市で、人口は約135万人(2016年現在)、ウルグアイ最大の貿易港を有し、平均気温が18度前後と温暖な気候で知られています。ポシートスビーチやプラシャ・ベルデなど数々の美しいビーチで有名ですが、博物館や歴史的建造物などの観光スポットもたくさんあります。治安があまり良くないとされる南米の中でも、モンテビデオは、生活水準が最も高い都市とされています。独立広場には、ウルグアイ独立の父ホセ・アリティガスの威厳ある銅像が建っていて、定番の観光スポットとなっています。荘厳な雰囲気を漂わせる国会議事堂は、美しいグレコラテン建築でブロンズや大理石などが使用されていて、ステンドグラスやベニス風モザイクなどの装飾があしらわれており、「世界で最も美しい官営の場所」とも呼ばれています。お店やレストランが建ち並ぶ海岸沿いのモンテビデオ・ランブラ通りは、歩くだけで楽しいエリア。市場では太陽をたっぷり浴びた野菜や果物、地元のおいしい食べ物を味わうことができます。

  • 都市

    コロニア

    ウルグアイ南西部にあり首都モンテビデオからラ・プラタ河沿いに約180km西方にある古都である。1680年にポルトガルの貿易港として建設され、1777年にスペインの支配下に置かれるまでの100年間に、支配者が9回も代ったという特異な歴史を持つ。両国の建築様式が混在している町並みは、当時の面影を残し、ウルグアイ唯一の世界遺産になっている。 岬の先端部に広がる旧市街には、歴史的建造物が今なお多く残されている。石畳の路地にはクラシックカーが停まり、時が止まったかのような錯覚に陥る。また、夕暮れから夜にかけては、18世紀のろうそくの色を再現したという黄色い街灯に町並みが照らされ、200年前と変わらぬ表情を見せてくれる場所である。

  • 都市

    プンタ・デル・エステ

    ウルグアイ南部のマクドナルド県に位置する都市。大西洋に面した南米有数のビーチリゾートとして、世界各国からセレブリティがバカンスに訪れます。人口は、8,252人(2012年現在)。1986年のウルグアイ・ラウンドが締結された町として有名。ビーチの砂浜でゆっくりと過ごすのが定番ですが、ウォータースキー、ウィンドサーフィン、セイリングもおすすめです。ギリシャ風の白いユニークな建物がある「カサプエブロ」には、美術館があり、有名な画家パエス・ビラロー作品を観ることができます。町の中心、ゴルレオ通りには、数々のショップやレストランが建ち並び、半島の先端部は高級別荘地となり、静かなエリア、灯台や特徴的な青色の教会、港があってクルーザーやヨットなどを停泊するマリーナがあり、セレブルティ層のリゾート地という雰囲気を醸し出す一方、漁港のある庶民的な姿も見れ、魚介類を提供するレストランもあります。ワイナリーやカジノまであり、色々な楽しみ方のできる街。

ウルグアイの都市をもっと

ウルグアイのホテルを探す

ウルグアイの旅行・観光情報

ウルグアイのまとめ一覧

ウルグアイのまとめをすべて見る

ウルグアイのスポット一覧

ウルグアイのスポットをすべて見る

ウルグアイの旅行・観光情報をもっと調べる

ウルグアイ 旧市街・古い町並み ウルグアイ 文化遺産 ウルグアイ 寺院・教会 ウルグアイ 史跡・遺跡 ウルグアイ 広場・公園 ウルグアイ 美術館 ウルグアイ ビジネスホテル・シティホテル ウルグアイ 高級ホテル ウルグアイ 散歩・街歩き ウルグアイ リゾート ウルグアイ 歴史スポット ウルグアイ 建築 ウルグアイ 世界遺産 ウルグアイ ホテル ウルグアイ 観光

ウルグアイについての観光情報

広告

中南米の国のおすすめ観光情報を探す

中南米の国をもっと
運営会社